ピンクメイクのやり方|一重・奥二重別にご紹介

これからの季節にぴったりのピンクメイク。ガーリーに仕上がってとっても可愛いですよね。
今回は、一重や奥二重の方でも腫れぼったく見せないやり方を紹介します。

Twitter Facebook LINE

24219view

お気に入り

春らしさ満点、ピンクメイク

2017年、流行間違いなしのピンクメイク。
女性らしい柔らかい雰囲気が出て、愛らしさが急上昇!

あなたもこの春、ピンクメイクに挑戦しませんか。

でもこんな悩みを抱えている方いませんか?
ピンクって使い方を間違えると腫れぼったく見えてしまうのです。

今回は一重、奥二重でも可愛く仕上げるピンクメイクについて学んでいきましょう。

ピンクメイクやり方【一重編】

NGなのは…

NGなのは…

まぶた全体にピンクを広げてしまうのが腫れぼったく見える原因。

ポイントは目尻!

ポイントは目尻!

下準備!

下準備!

ピンクのアイシャドウを塗る前に、ファンデーションなど肌の下地もそうですが、あらかじめブラウンメイクをしておくことで目を大きく見せます。

ブラウンメイクのやり方

柔らかいブラウンのペンシルアイライナーで目の際に太めにラインを引きます。

そのラインをぼかすようにマットなタイプのブラウンのアイシャドウを塗ります。

アイシャドウを目が開いても見える範囲にまで塗るのがポイント!

下まぶたは、目尻にブラウン、目頭に明るいベージュのアイシャドウでハイライトを薄く乗せます。

目尻の少し先までたれ目になるようにブラックのアイラインを引き、マスカラをします。
この時、アイラインは目が開いている時には見えなくてOKです!

ピンクシャドウを入れる場所

上まぶたに

上まぶたに

そして、鏡を見ながら少しずつ、まぶたの目尻側3分の1にピンクシャドウを入れていきます。

下まぶただけでも◎

下まぶただけでも◎

下まぶたの目尻側、3分の2にピンクシャドウを乗せても可愛いです♪
ベースとなるブラウンメイクは同じで大丈夫です。

ピンクメイクやり方【奥二重編】

ブラウンメイク

関連するまとめ一覧

フェイスパウダー・プレストパウダー・ルースパウダー3つの違いとは

フェイスパウダー、プレストパウダー、ルースパウダー この3つのパウダーの違いって知っていますか? よく聞くのに、はっきりとした違いって分かりにくいですよね。 そこで、この3つのパウダーについて使い分けの仕方や、 どっちが自分の肌にいいのかの見分け方をまとめてみました☆ 乾燥肌さん脂性肌さんそれぞれにおすすめのものや、 人気のパウダーなど、是非見てみてください♪ 

cora-line / 206 view

フェイスパウダー♡1800円以下♡プチプラ♡おすすめランキング

毎日のお化粧直しに欠かせないフェイスパウダー☆ コスパ最高の1800円以下の優秀フェイスパウダーを探してみました♪ かわいいプチプラメイクで人気のキャンメイクやセザンヌなど、おすすめのフェイスパウダーをランキング形式でまとめました♡

cora-line / 271 view

アディクションアイシャドウおすすめ人気色ランキング♡

99色ものカラーがあるアディクション(addiction)のアイシャドウ。質感もマット、ラメ、パール感のあるものと色々異なっており、定番カラーから冒険カラーまで迷っちゃうくらい揃っています♪(ミスユーモア・レイトスプリング・シャングリラ・ノスタルジア・マリアージュ・ブラウンビーチ・タイニーシェル) 今回はそんなアイシャドウの中からおすすめの人気色をランキング形式で紹介します。おすすめの組み合わせも

みずたろう / 975137 view

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

メイクまとめランキング

昨日人気のあったメイクのまとめ

人気のキーワード

いま話題のキーワード