ピンクメイクのやり方|一重・奥二重別にご紹介

これからの季節にぴったりのピンクメイク。ガーリーに仕上がってとっても可愛いですよね。
今回は、一重や奥二重の方でも腫れぼったく見せないやり方を紹介します。

Twitter Facebook LINE

29906view

お気に入り

春らしさ満点、ピンクメイク

2017年、流行間違いなしのピンクメイク。
女性らしい柔らかい雰囲気が出て、愛らしさが急上昇!

あなたもこの春、ピンクメイクに挑戦しませんか。

でもこんな悩みを抱えている方いませんか?
ピンクって使い方を間違えると腫れぼったく見えてしまうのです。

今回は一重、奥二重でも可愛く仕上げるピンクメイクについて学んでいきましょう。

ピンクメイクやり方【一重編】

NGなのは…

NGなのは…

まぶた全体にピンクを広げてしまうのが腫れぼったく見える原因。

ポイントは目尻!

ポイントは目尻!

下準備!

下準備!

ピンクのアイシャドウを塗る前に、ファンデーションなど肌の下地もそうですが、あらかじめブラウンメイクをしておくことで目を大きく見せます。

ブラウンメイクのやり方

柔らかいブラウンのペンシルアイライナーで目の際に太めにラインを引きます。

そのラインをぼかすようにマットなタイプのブラウンのアイシャドウを塗ります。

アイシャドウを目が開いても見える範囲にまで塗るのがポイント!

下まぶたは、目尻にブラウン、目頭に明るいベージュのアイシャドウでハイライトを薄く乗せます。

目尻の少し先までたれ目になるようにブラックのアイラインを引き、マスカラをします。
この時、アイラインは目が開いている時には見えなくてOKです!

ピンクシャドウを入れる場所

上まぶたに

上まぶたに

そして、鏡を見ながら少しずつ、まぶたの目尻側3分の1にピンクシャドウを入れていきます。

下まぶただけでも◎

下まぶただけでも◎

下まぶたの目尻側、3分の2にピンクシャドウを乗せても可愛いです♪
ベースとなるブラウンメイクは同じで大丈夫です。

ピンクメイクやり方【奥二重編】

ブラウンメイク

関連するまとめ一覧

リップの可愛い塗り方♡基本・初心者向け・グラデリップ・指塗り・じか塗りなど

いつもメイクの仕上げに何気なく塗っているリップ(口紅)。朝、ちゃんと塗っていたはずなのにふと鏡を見たら落ちてる…メイクの雰囲気に合っていない…ふけた印象になってしまう…そんな悩みありませんか?女性らしさをグッとアップさせてくれるリップは、顔の印象も大きく左右します。今回は、そんなリップ(口紅)の塗り方、メイク初心者向けの基本の塗り方、抜け感リップ、グラデリップなどをご紹介します。

abimi / 27 view

【フローフシ】エリアファンディはコンシーラーとして使える♡

今話題のフローフシ! 中でも、特に注目したいのがエリアファンディです。 ファンデーションやハイライターとしても使えますが、今回はコンシーラーとしての使用方法をご紹介します。 有名芸能人も多数愛用していて、その実力は折り紙付きですよ! ぜひ化粧ポーチに仲間入りさせてみてください♡

273 / 1791 view

西野七瀬がかわいくなった理由は眉毛!眉毛メイク方法を徹底研究♡

乃木坂46のメンバーでもある西野七瀬さん。 初期の頃より可愛くなった、優しそうに見えると評判♡ アイドルの一方、non-noの専属モデルとしても活躍しており、最近では【ななせまゆ】の特集も組まれたほど♪ そんな流行りの【ななせまゆ】をマスターして、大人っぽくも可愛い眉を手に入れちゃいましょう~❤

UPDATE のりー / 138673 view

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

メイクまとめランキング

昨日人気のあったメイクのまとめ

人気のキーワード

いま話題のキーワード