チークのやり方|基本〜流行まで♡全部教えます!!

毎日のメークで必ずといって良い程付けてるチーク!
そもそもチークって何?チークってどんな種類があるの?
初心者さんもそうでない方も一度、基本を学んでみましょう♪
そして顔タイプ別に小顔になれるやり方や、トレンドチーク、30代40代の大人チーク、裏技までぎゅっと凝縮してチークの全て教えちゃいます♡

Twitter Facebook LINE

663615view

お気に入り

⑤かわいい目の下血色チークのやり方

おフェロな酔っ払いメイクが人気継続中!!なんとなくで目の下にがっつり入れているチーク、実は男の子ウケしないんです!!
ポイントはふんわり感が大事!
チークを入れる場所は涙袋の下。そこに濃い色を乗せ、横にスライドしてぼかすことが大事です!
クリームやリキッドで濃い位置にベースを作ってからパウダー目の下に少量なじませると自然なグラデで、愛らしいふんわりチークが出来ます。

濃くしてやりすぎに注意が必要です!!

⑥コントゥアリング(骨格チーク)のやり方

凹凸をつくるので鼻Tゾーンやあごにハイライト、頬や鼻の脇で小顔と鼻筋の通ったシャープな顔立ちに☆
ベースメイクの後にコントゥアーをしていくので、最初はメイクというより顔にお絵描きしているようです。
高く見せるべきTゾーンや頬はハイライト。鼻の脇や頬の下は高さを強調するのにシェーディングが入ります。
このハイライト・シェーディングを外側に向かってスポンジで馴染ませると自然な立体感がでます!
外に馴染ませるので、やや内側に色を置くことがポイントです。

⑦2017トレンド 『チークはサブに幅広』チークのやり方

チークまだ単色塗り!? 2017トレンドはサブに幅広が可愛い♡

チークまだ単色塗り!? 2017トレンドはサブに幅広が可愛い♡

アイシャドウはグラデ、リップもマットONグロスが当たり前なようにチークだって1色じゃつまらない!!
2017年はサブに幅広くチークを入れて、自然だけど深みのある可愛いモテFACEにしましょう♡

まずサブとなる、淡いカラーを頬に広めに塗っていきます。ここのステップはサブなので、色を入れ過ぎないことがポイントです。
ファンデーションで言うならば下地的な役割ですのでベースとなるよう薄く入れていきましょう!

次に濃い色をピンポイントで頬の高い位置に乗せます!
優しくベース部分と馴染ませば自然なグラデーションで、ワンカラーより立体感がうまれます♪

⑧顔型別の小顔チークのやり方

丸顔さんOKチーク

丸顔さんOKチーク

頬からアゴのラインにかけ丸いフォルムの丸顔さんは幼くみられがち!
チークのポイントは頬の高い位置からこめかみに向かって斜め上に流していきましょう。
少し縦のラインが出来るので、顔がシャープになり可愛いとキレイが実現します♡

丸顔さんNGチーク

丸顔さんNGチーク

可愛くしたいからって丸くチーク入れてませんか?
画像比較でも分かるように、丸く入れると丸顔がより強調されてしまいます!
丸顔さんは幼く見られがちで、可愛さがあるのでチークはシャープに仕上げて大人可愛いをつくりましょう!

逆三角形さんOKチーク

逆三角形さんOKチーク

シャープでクールな印象の逆三角形さんは、頬の内側から丸を描くようにチークを大きめに入れていきます。
丸い印象の頬がフェイス面全体をふんわりした印象にしてくれるのでエレガントな顔立ちに仕上がります!

逆三角形さんNGチーク

逆三角形さんNGチーク

シャープな顔立ちの逆三角形さんは、頬の外側にチークが来るような斜めラインやシェーディングは不要です!!
より細身の部分が協調されて、あご周りが細く見えてしまうので可愛く丸が絶対です◎

面長さんOKチーク

面長さんOKチーク

目より下が長く顔が長く見えてしまうのが悩みの面長さんは、ポイントを上に持っていきすぎない!
頬骨より下に、縦ではなく横広に入れることで下部分に立体感ができ全体のバランスが整います◎

面長さんNGチーク

面長さんNGチーク

頬骨より下が長めの面長さんが、高めの位置にチークを入れてしまうと、より長さが引き立って面長が協調されてしまいます。
チークの基本、頬の高い位置というのはあくまで基本のやり方ですので、チークを入れると面長の印象が目立つなと感じる方は一度チークの入れ方を変えることをおススメします!

エラ張り・四角顔さんOKチーク

エラ張り・四角顔さんOKチーク

大きく見えがちがエラ張りさん・四角顔さんはチークで可愛さとシェーディングを行いましょう!
頬部分は高い位置から、こめかみ向かって楕円を描きながら眺めに入れていきます。横や縦一直線だと角張が目立ってしまうので斜めで視覚をずらしていきます。
最後にサッと、あごのサイドにチークを入れることで影ができるので、忘れず入れたいポイントです!!

エラ張り・四角顔さんNGチーク

エラ張り・四角顔さんNGチーク

頬からアゴまでが短く見えてしまうエラ張り・四角顔さんはポイントを上に持っていきたいところ!!
そこで、頬の高い位置や頬骨下に丸く円のチークを入れると重心が下がってしまってより重たい印象に見えてしまうので注意です。

⑨30代・40代向け大人のチークのやり方

メイクアップアーティスト山本浩未さんおすすめチークの入れ方

メイクアップアーティスト山本浩未さんおすすめチークの入れ方

年齢と共にたるんでくる悩みはチークでVラインを作ってシャープに仕上げる!!
口をすぼめた時に、くぼみでできるVラインをチークで作っていきます。
まず、すぼめた時にできたくぼみの外側にチークを斜めに引いて行きます。
次に、最初のチークをぼかすように内側へ馴染ませるだけで、シャープで洗練された大人キレイなチークの完成です♡

使用チークはパウダータイプがオススメ♪

濃いを卒業!!

濃いを卒業!!

チークメイクって、あまり注目されないから昔のメイクを引きってませんか?
可愛い濃いめをやらないと、チーク入れた感じがないのなら、それを卒業しましょう!!
大人チークは大きめブラシでサッと血色を作るだけで十分、上品可愛いメイクになります♪

年齢と共に肌もくすんで、ファンデーションをしっかり付けがちなので、そこを補う程度の血色を作ってあげましょう♡

⑩チークの裏技

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連するまとめ一覧

バレない♡アイプチの種類とやり方|リキッド・テープ・ファイバー

バレないアイプチのやり方をリキッド・テープ・ファイバーの種類ごとにご紹介します。 理想の二重を作るのに便利なメイクアイテム「アイプチ」バレないようにしたいけど、色んな種類があってやり方がわからない…そんな悩みを持っている方必見です♡

abimi / 2821 view

一重・奥二重のアイシャドウ対策♡「隠れる・見えない」を解消!

一重・奧二重の人がメイクをする時、アイシャドウが「隠れる」「見えない」そんな悩みはありませんか? 二重の人に比べるとアイシャドウが目立ちにくい一重・奥二重。今回はそんな一重・奥二重の人に向けた「隠れる」「見えない」アイシャドウ対策をご紹介します。アイシャドウの悩みを解消していきましょう♪

abimi / 3729 view

【2019春】まるで元から肌がキレイ♡セザンヌ新作「ロングキープファンデーション」4/22発売

セザンヌよりまたまた春の新作コスメ速報です。まるで元から肌がキレイ!を叶える「ロングキープファンデーション」を、同時発売のアイテムと併せて詳しくご紹介します。

朝霧 夕 / 66384 view

メイクまとめランキング

昨日人気のあったメイクのまとめ