ニキビ跡を改善して「必ず」むきたまご肌にする方法まとめ

赤黒いニキビ跡、紫のニキビ跡、凸凹なニキビ跡とっても気になりますよね。
1度なってしまうと自然と治ることはほとんどありません。
でも出来ればニキビ跡、改善したいですよね。
むきたまごのようなつるんとした肌に憧れますよね。
そんな方必見のニキビ跡を改善して「必ず」むきたまご肌にする方法をまとめました。
ぜひ実践してみてくださいね。

ニキビ跡改善方法1ニキビ専用セルフケア

美白には美白、美肌には美肌の化粧水・クリームなどがあるように、ニキビ跡にはニキビ跡に特化したホームケア用品があります。
基本的には気になる部分に洗顔の後、朝・晩つけることになるので、刺激の少ない敏感肌用や無添加、日本製の物を選びましょう。
万が一に備えて全額返済保証がついているところがおススメです。
深いところまで炎症が起きたり、黒ずんでしまったりしていると元に戻すのに時間がかかる場合もありますから根気強く続けていきましょう。

ニキビ跡改善方法2ピーリングセルフケア

お肌のターンオーバーという言葉をご存知ですか?
ターンオーバーは古い角質や汚れを取り除いてお肌を正常な状態に戻してくれる現象です。基本的にお肌のターンオーバーは30日から90日ほどなのですが、加齢やお肌の状態によってどんどんとターンオーバーが遅くなります。
これが遅くなるとお肌の汚れや黒ずみがどんどんと蓄積されていって、ターンオーバーでも正常にできなくなってしまうんです。
そこで、ターンオーバーを無理やり早めてくれるのに適しているのが「ピーリング」です。
このピーリングをやることにより、どんどんと新しい角質が生まれてくるので、それによりニキビ跡が改善できるようになります。
こちらもほかのホームケア同様に、ニキビ跡を改善するのには時間がかかる場合もあります。そして、ピーリングは商品によって何日か間を開けなければいけないものもあります。
注意事項をよく読んで従いましょう。

ニキビ改善方法4クリニック

クリニックでは、ニキビの状態に合わせてレーザー、ヒアルロン酸注射、美白点滴などでニキビ跡にアプローチしていきます。

・赤みタイプのニキビ跡
(出来て6か月以内)Vスターレーザー(色素レーザーの治療機器)・ピュアアクネス(アクネ桿菌を死滅させる効果)・クリアタッチ(皮脂分泌を抑える効果)

(出来て6カ月~1年以上経過)ヤグレーザーピーリング(コラーゲン産生作用を促す効果)・フラクセルレーザー(コラーゲンを増殖させ、ニキビ跡による凹みをなめらかにする効果があり、肌を新しく生まれ変わらせるレーザー)

・凸凹クレータータイプ
ヤグレーザーピーリングやフラクセルレーザー、ピーリング・コラーゲン注入など

・茶色タイプ

美白剤や美白点滴など

基本的にクリニックは保険対象外なので高額になってしまいます。
レーザー治療だとだいたい1度に2万円から4万円ほどが相場なようです。
しかし、1度の治療でニキビ跡が治ることはなく、何度か通わなければなりません。
さらに、基本的にはレーザーや注射だけでなく、サプリメントやホームケア用品と併用することが多いようです。治療中は患部が悪化して見えることもあるようですので、金銭面含めよくカウンセリング受けてから決めてくださいね。

コンプレックスを克服!綺麗な肌へ

ニキビ跡をお化粧でごまかす日々はおしまいにしましょう!
コンプレックスは改善できるんです!
これさえやれば自信をもってつるんとした「たまごむきすっぴん肌」を見せることが出来ますよ。ニキビ跡でお悩みの方はぜひ実践してみてくださいね。

関連記事一覧