涙袋メイクのやり方を奥二重さん向けに解説!カラーによる効果も

ぷっくり可愛い涙袋メイクですが、やり方を間違えてしまうと不自然に浮いてしまうこともあり、少し難しいと感じますよね。今回は奥二重さん向けの涙袋メイクのやり方と、カラーによるアイメイクの印象の違いなどの効果について紹介していきます♡

Twitter Facebook LINE

84206view

お気に入り

涙袋メイクとは?

image from instagram

涙袋メイクとは、目の下にアイシャドウなどの明るい色を使い、ぷっくりとした可愛い涙袋を作るアイメイクのやり方。
女優さんやモデルさんも最近は、涙袋メイクをしている人が多いですよね◎
涙袋があるのとないのでは、顔の印象も違ってきます。
今回は奥二重さん向けに、涙袋を作るアイメイクのやり方を紹介します。
少し腫れぼったい印象の目に悩む奥二重さんも、可愛い涙袋メイクに挑戦して旬の顔になっちゃいましょう♡

涙袋が可愛い芸能人♡

image from instagram

ぷっくりとした涙袋が印象的な芸能人の方は、たくさんいるんです♡
代表的な方々をご紹介します。

・石原さとみさん
・山本美月さん
・佐々木希さん
・綾瀬はるかさん

タレ目がちの方もいれば猫目っぽい目の方もいて、目の形も涙袋のふくらみも、人それぞれです。
しかし、女性から見ても可愛いと憧れてしまうような、目元が印象的な方ばかりですね♡
涙袋メイクのやり方を覚えて、奥二重さんも憧れの可愛い目元をアイメイクでに手に入れましょう!

涙袋メイクの効果って?

image from instagram

涙袋メイクが流行していますが、アイメイクに取り入れるとどのような効果があるかご存知ですか?
涙袋があると、顔の中で目の印象をぐっと強めてくれます。
目の印象が強くなることによって、顔もいつもよりも引き締まった印象を与えてくれるんです。
また、涙袋があるおかげで目元の占める面積が増え、頬の面積も小さく見せることができます。
その結果、涙袋メイクをすることで、2つの効果が得られるんです◎

①目が大きく見える
②小顔効果

小さな顔と大きな目は女子の憧れですよね♡
特に奥二重さんでは少し目が腫れぼったい印象になり、顔がやや平坦な印象になると悩む方も多いでしょう。
涙袋メイクのやり方をマスターして、奥二重さんのそんな悩みを解決してみませんか?

涙袋メイクはカラーメイクも可愛い♡

image from instagram

涙袋と言えば、ホワイト系のカラーをのせたアイメイクが定番です。
そのため、涙袋=白!といった印象をお持ちの方も多いかと思います。
涙袋メイクには興味があるけれど、白系は使い慣れていない方や、若々しくなりすぎるのでは?と不安になる方もいますよね。
実は、涙袋メイクではホワイト以外のカラーをのせるのも、ありなんです!

涙袋メイクのやり方の前に、使用するカラーによるアイメイクの印象の違いをご紹介します♡

涙袋メイクのおすすめカラー♡

image from instagram

カラーをのせる涙袋メイクではやり方も重要ですが、色選びも大切なポイント◎
肌の色や相手に与えたい印象によって、アイメイクで使用するカラーを選ぶといいですよ。
今回は代表的なカラーと、その印象をまとめてご紹介します!

・ブラウン:目元をくっきりと見せ、目力をアップさせたい奥二重さんにおすすめ
・ゴールド:パール感のあるゴールドは、元気で華やかな印象を与えたいときに◎
・ピンク:女性らしい優しい雰囲気と、うるっとした目元を演出して可愛さをプラス♡
・ホワイトパール:薄く使うと目元を明るく見せ、目を大きく見せてくれます。ブラウン系のアイシャドウで薄く線を引き、陰をつけるとよりぱっちりとした印象に!

特に奥二重の方には、ピンク系やゴールド系の、肌馴染みのいいカラーがおすすめです♡
ほんのりと薄く色をのせるだけでも、目の印象を強めてくれますよ◎

涙袋メイクのやり方♡

image from instagram

色々な効果がある涙袋メイクですが、やり方がよくわからず難しそうなんていう意見もちらほら。
でもやり方のポイントをおさえると、簡単に涙袋メイクができちゃうんです!
涙袋メイクのやり方のポイントは、この3つ。

①色選び
先述したとおり、色によってアイメイクの印象が変わります。
肌との相性やシーンに合わせた色選びをしましょう!
②涙袋を入れる場所に注意
涙袋は広範囲に入れるとバランスが悪くなってしまいます。
目の大きさなどにもよりますが、笑ったときにくぼみができる場所よりも上のラインに入れるといいですよ◎
③涙袋の大きさも考える
涙袋の大きさは人それぞれ。
目の大きさや形に合わせて涙袋を作らないと、顔全体のバランスが悪くなり逆効果なんてことも…。
少し暗めアイシャドウなどを使い、細いラインを入れて涙袋の形を整えるとGOODです!

目が大きい奥二重さんは、涙袋もぷっくりと大きめにするのがおすすめ。
目の印象を強めてくれますし、可愛い目元にしてくれますよ♡
目が小さめ、またはすっきりとした印象の奥二重さんは、涙袋も控えめにしたほうがいいです。
涙袋だけを強調してしまうと、他のメイクとのバランスが取りづらくなってしまうので要注意です!

涙袋メイクに必要なコスメ♡

image from instagram

涙袋メイクに必要なコスメをご紹介します。
これがあれば、涙袋メイクは完璧!

・アイシャドウ
涙袋全体に使う明るいカラーと、影を作るための少し暗いカラーを用意します。
影用のカラーは、アイライナーで代用してもOK。
使いやすいほうを選んでくださいね。
・綿棒
影のラインを引いたあとに、ぼかすために使用します。
余分なアイシャドウを取り除くのにも使えるので、アイメイクにあると便利ですよ。

アイシャドウは、チップとブラシの両方を用意しておくと、涙袋メイクがやりやすいです。
普段からアイメイクで使用しているコスメで大丈夫ですが、やり方に慣れないうちは涙袋メイク専用のコスメを使うのもおすすめ♡

キャンメイク(CANMAKE) ライティングリキッドアイズ

キャンメイク(CANMAKE) ライティングリキッドアイズ

648円

涙袋メイク用のアイシャドウ。
カラーは全2色での展開です。
[01]シャンデリアベージュ
[02]ドレッシーピーチ

プチプラの人気ブランド、キャンメイクから発売されている涙袋メイク用のアイシャドウです。
美容液成分を配合し、ウォータープルーフ処方なので、目元に優しいのに滲みづらいのが嬉しいポイント◎
涙袋メイク初心者さんや、アイメイクが苦手な奥二重さんも、気軽に試せる手ごろな価格も魅力です♡

奥二重さんの涙袋メイクのやり方♡

image from instagram

それでは奥二重さん向けの、涙袋メイクのやり方を紹介していきます。
慣れないうちは時間がかかってもいいので、鏡で確認をしながら丁寧にやりましょう◎

①涙袋にアイシャドウをのせる
涙袋全体にのせるために用意した、明るいカラーのアイシャドウをのせます。
少し広めに、下まぶた全体アイシャドウブラシを使いふんわりとのせるのがやり方のコツ◎
②目頭から黒目の位置まで、アイシャドウでラインを引く
①で使用したアイシャドウと同系色のカラーで、ラインを引いていきます。
涙袋メイク用のアイライナーやアイシャドウを使っても大丈夫です♡
ラインを入れることで目のウルウル感が増し、目全体の印象も強くなります。
③暗い色のアイシャドウで涙袋に影をつける
ぷっくり感を出すために、暗い色のアイシャドウやアイライナーで陰影をつけます。
はっきりとつけると不自然になるので、薄く引いてから綿棒でぼかし自然に仕上げましょう!

涙袋メイクはやり方になれるまでは、濃すぎて不自然になってしまうことがあります。
ほんのりとカラーがのっているかな?と感じる程度に、薄くカラーをのせるのが自然な涙袋メイクに仕上げるポイントです◎
アイメイクだけでなく、鏡で顔全体のバランスを見てナチュラルな涙袋を作ってくださいね♡

涙袋メイクのやり方は動画もチェック♡

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連するまとめ一覧

つけまつげ特集【奥二重向け】長さ重視で印象的に♡やり方&人気商品

極細の二重ラインが特徴の奥二重さん。ぱっちりとしたアイメイクの仕上げにかかせないつけまつげの定番のやり方とおすすめ商品をご紹介します。最近人気のつけまつげはマツエクのようなナチュラルで繊細な仕上がりのもの♡奥二重の特徴を活かした素敵な目元に仕上げましょう♡

sweetie / 2695 view

クリオのアイシャドウパレットがすごい!おすすめな理由や口コミ★

クリオのアイシャドウパレットをご紹介します。とても人気なクリオのアイシャドウパレットをチェックしてみましょう。おすすめな理由や口コミを参考にして、使ってみてはいかがですか?見た目も可愛いクリオのアイシャドウパレットをご覧下さい!

nananana / 1926 view

クリオのアイシャドウでキラキラな目元に♡人気色をご紹介★

クリオのアイシャドウをご紹介します。人気色を厳選しましたのでぜひ参考にしてみてください。クリオのアイシャドウでキラキラな目元に仕上げましょう。クリオのアイシャドウは存在感のあるアイメイクに仕上げてくれるのでとてもおすすめです。

nananana / 1769 view

メイクまとめランキング

昨日人気のあったメイクのまとめ