太眉はもう古い?!2017トレンド眉の形は「ふわナチュ眉」

去年までは直線的な太眉がトレンドでしたが、今年は自然なアーチ眉がじわじわと人気に!2017トレンド眉になれるポイントや基本のお手入れ方法、眉の描き方、眉の悩み別お手入れ方法を紹介します。ぜひチェックしてみてください♪

Twitter Facebook LINE

59815view

お気に入り

2017年トレンドの眉の形は?

出典:Instagram

眉の形が変わるだけで、顔全体の印象もガラッと変わりますよね。
去年までは濃いめの直線太眉がトレンドでしたが、今年は自然な眉山のある形「ナチュ眉」が人気の眉の形に!
眉毛の色はやや明るく、地眉のような毛並みのあるふわっとした質感に変わってきています。

2017トレンド眉になれる5つのポイント

出典:Instagram

ポイント①「太さ」
去年はしっかり太めの眉でしたが、今年はやや太めに仕上げましょう。

ポイント②「色」
去年は濃いめの黒がトレンドでしたが、今年はナチュラルな茶色が人気!髪の色よりワントーン明るい色を選んでみましょう。

ポイント③「濃さ」
去年は全体的に濃く描くのがトレンドでしたが、今年は眉頭から眉尻に向かって濃くなるように、眉の上下のラインよりも中央が濃くなるように、「濃淡」をつけながら描きましょう。

ポイント④「形」
去年は直線的な眉がトレンドでしたが、今年は眉山を意識したナチュラルアーチに仕上げましょう。

ポイント⑤「質感」
去年は地眉を活かしたボサっと感のある眉がトレンドでしたが、今年は綺麗な毛並み意識した「ふんわりマット」「艶っぽいヌーディー」な眉を目指しましょう。

基本の眉のお手入れ方法

基本のお手入れ方法

出典:Instagram

「眉まわり2mm程度生えているうぶ毛を残す」を基本に処理していきます。

・眉まわり2mmよりも外側に生えている毛は抜くor剃ります。
・眉まわり2mmよりも外側にはみ出している毛はカットします。
(眉上の太い毛がある場合はカットする。)
・眉尻が長すぎるのはNG!毛先をカットして整えましょう。

眉の処理のポイント

出典:Instagram

<毛抜きを使う場合>
・毛が生えている方向に軽く引っ張りながら抜きましょう。
・描きたい眉の形の内側に生えている眉毛を抜くのは絶対NG!

<眉ハサミを使う場合>
・コームで眉毛を上向きに押さえて、描きたい眉の形よりも2mm以上はみ出した部分だけをカットします。
・一気にカットせず、眉1本1本を切ると自然な仕上がりになります。

眉の黄金バランス

出典:Instagram

眉には誰もが美しく見える黄金バランスがあります。
この黄金バランスを意識しながら眉を描いていきましょう。

1.眉頭:目頭の上
眉頭よりも内側に入るとキツイ印象に、外側になるとぼんやりした印象になります。

2.眉山:黒目の外〜目尻の間
黒目の外〜目尻の間の範囲の中でも眉尻よりに眉山がくるように描くのがベストです。

3.眉尻:小鼻〜目尻の延長線上
眉尻が長すぎると老けた印象に、短いと幼い印象になります。

4.眉頭から眉山まで均一な太さ

5.眉山から眉尻にかけて細く

眉の黄金バランス

出典:Instagram

眉には誰もが美しく見える黄金バランスがあります。
この黄金バランスを意識しながら眉を描いていきましょう。

1.眉頭:目頭の上
眉頭よりも内側に入るとキツイ印象に、外側になるとぼんやりした印象になります。

2.眉山:黒目の外〜目尻の間
黒目の外〜目尻の間の範囲の中でも眉尻よりに眉山がくるように描くのがベストです。

3.眉尻:小鼻〜目尻の延長線上
眉尻が長すぎると老けた印象に、短いと幼い印象になります。

4.眉頭から眉山まで均一な太さ

5.眉山から眉尻にかけて細く

2017トレンド眉の描き方

眉の描き方

出典:Instagram

①ブラシで眉をとかしながら、根元をおこして立体的な毛の流れを作ります。

②描き始めは「眉山の下」から!アイブロウパウダーで眉下から眉尻までをなぞり、眉下のガタガタを整えます。
(眉下に角度がある人はなだらかに、直線的な人は眉頭側を強調するように描きたします。)

③眉山は黒目の外〜眉尻の間に設定し、②で描いた眉下のラインと平行になるようにを描きたします。
(はっきり描くのではなく”ふんわり”描きたします。)

④眉の上下の中央が一番濃くなるように、②と③で描いたラインの内側を埋めます。
(ブラシでぼかしながら埋めていくと自然な仕上がりになります。)

⑤反対側の眉も同じように描きます。
※左右の眉を少しずつ交互に描き進めていくと、対照的な眉に仕上がります。

⑥眉尻よりも濃くならないように眉頭を描きます。毛並みを出すために下から上に向かって描きましょう。
(眉尻側から眉頭に向かって描くと自然なグラデーションをつくることができます。)

⑦眉山の内側約1cmから眉尻までなぞり、眉山の濃さを描きたしながら自然なアーチを描きます。

仕上げ

出典:Instagram

色っぽ綺麗めフェイス?抜け感フェイス?最後は好みの質感に仕上げましょう。

<色っぽ綺麗めフェイス>
①〜⑦までの手順で眉を描きます。
⑧眉マスカラを下から上に向かって毛を立たせるように塗ります。
(眉尻から眉頭に)
⑨眉マスカラを毛の流れに沿うようにふんわりと塗ります。
(ブラシを少し浮かしながら、立体的になるように)

<抜け感フェイス>
眉の描き方①から⑦までの手順で眉を描きます。
⑧透明の眉マスカラを毛の流れに沿って毛並みを整えるようにつけます。
(立体感がなくならように注意!)

眉の悩み別お手入れ方法

出典:Instagram

左右非対称眉や三角眉・細眉さんなど、眉に悩みがある人も大丈夫!メイクでカバーできますよ♪

<左右非対称眉>
・ブラシで眉をとかし、長すぎる毛先を少しだけカットします。
・理想の形よりもはみ出した部分の眉は、カットするか抜きます。
・足りない部分の眉はアイブロウパウダーを使って”ふわっと”描きたします。

<三角眉>
・毛足が長い三角眉の人は、ブラシで眉を上向きにとかし、眉の毛の流れを引き上げます。
・眉頭から眉尻に向かって細くなるイメージで、眉頭の足りない部分を薄く描きたします。
・直線的な眉の場合は、眉下の毛先をカットして角度をつけます。
・眉上のうぶ毛を処理し、眉山は少し外側に描きます。
・眉マスカラで毛の流れを上向きにキープします。

<細眉>
・眉尻が長すぎる場合は毛先を少しカットします。
・眉の上下を描きたし、全体的に太さを出します。
・眉頭はあまり濃くならないように描きたします。

2017トレンドの眉を紹介してきましたが、いかがでしたか?
眉の形が変わるだけで、メイクや印象もガラッと変わりますよね。
トレンド眉のポイントを押さえて、いつもの眉をチェンジ!あなたも垢抜け顔になりましょう♡

関連するまとめ一覧

【ロクシタン】ボディークリーム人気ランキング♡おすすめの香りも

ロクシタンの中でもずっと人気のボディークリーム☆ 毎シーズンの新作もとっても楽しみですよね♡ そんなロクシタンの人気のボディークリームをランキング形式で紹介します♪

cora-line / 2266 view

RMKのリップジェリーグロスの新色♡グリッターナイトなど

12/1にRMKの「リップジェリーグロス」に新色4色が登場♡ その中でもインスタで話題沸騰中ななEX-05 コズミックシャワー とEX-06 グリッターナイト♡ そこで今回はEX-05 コズミックシャワーとEX-06 グリッターナイトを中心に、RMKの「リップジェリーグロス」を紹介します♡

degu5 / 2244 view

イエローとパープルのリップ?ケサランパサラン「春の新作コスメ」を公開♡

ケサランパサランより「2018年春コレクション」速報です!リップを始めとする人気アイテムから、春にピッタリな新色や限定色が登場します。そんな心トキメク新しい季節のコレクションを、どうぞ最後までお見逃しなく♡

朝霧 夕 / 2308 view

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

メイクまとめランキング

昨日人気のあったメイクのまとめ

人気のキーワード

いま話題のキーワード