これでセルフネイルも完璧♡基本の塗り方・トレンドのネイルデザインまで

今までネイルサロンに行くのが主流でしたが、最近はセルフネイルに必要なアイテムや便利なアイテムも豊富に揃い、低価格で購入できることからセルフネイル派も増えてきているようです。中にはプロ顔負けのネイルデザインをする方も♪
今回はセルフネイルの基本、ケア・塗り方・ネイルデザイン・便利アイテムまで全てご紹介します。

Twitter Facebook LINE

93526view

お気に入り

セルフネイルって?

image from instagram

ネイルサロンなどでプロのネイリストに施術してもらうのではなく、自分でネイル・ネイルアートを施すことを「セルフネイル」と言います。

今まではネイルサロンに行くのが主流でしたが、最近はセルフネイルに必要なアイテムや便利なアイテムも豊富に揃い、低価格で購入できることからセルフネイル派も増えてきているようです。
ある雑誌の調査では自分でネイルを塗っている人は60%以上と、半数以上の方がセルフネイルを行っていることもわかっています。
専用の道具や技術が必要なジェルネイルはネイルサロンで、ポリッシュ(マニキュア)はセルフと、やりたいネイルの種類によって使い分けている方も多いようです♪

今回はセルフネイルの基本、ケア・塗り方・ネイルデザイン・便利アイテムまで全てご紹介します。

<セルフネイルのメリット>

image from instagram

・安く仕上げられる
・思い立ったらすぐにできる
・時間がかからない
・気軽にデザインを変更できる
・褒められるとモチベーションが上がる

ネイルの種類

マニュキュア(ネイルポリッシュ)

image from instagram

セルフネイルで1番多く使われているマニュキュア。
最近はネイルポリッシュとも呼ばれています。
除光液で簡単にオフすることができ、簡単にやり直しができるのでセルフネイル初心者の方におすすめです。
ネイル持ち:約1週間

ジェルネイル

image from instagram

ネイルサロンで多く使われているのがジェルネイル。
紫外線(UVライト)で硬化させ、ぷっくりとツヤのあるネイルに仕上がります。
紫外線で硬化させるので、マニュキュアのように乾かすのを待たなくても良いというメリットがあります。
ネイル持ち:3〜4週間

スカルプチュアネイル

image from instagram

アクリル樹脂などを使って爪の長さを出すネイル技術です。
ジェルネイルよりも強度が強く、爪が短い方や爪が弱くてなかなか伸びない方も、爪の長いネイルを楽しむことができます。
ネイル持ち:3〜4週間

セルフネイルの基本♡用意するもの

image from instagram

基本のアイテム
・爪やすり:爪の長さを整えます。
・バッファー:爪の表面を整えます。
・ウェットティッシュ:整爪の時に使います。
・ベースコート:ネイルカラーの下地になるアイテムです。
・ネイル:好きなネイルカラーを用意しましょう。
・トップコート:ネイルの仕上げに塗るアイテムです。
・除光液:ネイルを落とすときに使います。
・コットン:ネイルを落とすときに使います。

セルフネイルの基本♡塗り方

image from instagram

セルフネイルの基本は以下の5STEPです。
スムーズに塗れるように流れを覚えておきましょう。

STEP1:整爪
STEP2:ベースコート
STEP3:ネイルカラー1度塗り
STEP4:ネイルカラー2度塗り
STEP5:トップコート

基本のブラシワーク

image from instagram

ネイルを塗り前に基本のブラシワークをマスターしておきましょう。
・ベースコート&1度塗りは「サラッと塗り」
・トップコート&2度塗りは「ポテッと塗り」で塗っていきます。

ネイルを塗る時は、ベースコート→1度塗り→2度塗り→トップコート
この順番で塗っていきます。
ベースコート&1度塗りは下地のような役割です。
ボトルのふちでブラシの片面をしごき、ブラシがベタッと平になるくらいの量でサラッと塗ります。
2度塗り&トップコートで厚みやツヤ感を出します。
ブラシにしずくが溜まるくらいの量をとり、ポテッと爪にのせるイメージで塗ります。
こうすることでツヤのあるネイルに仕上がります。

STEP1:整爪

image from instagram

ネイルの持ちや見栄えが良くなるので、ネイルを塗る前には整爪を行いましょう。

■爪の形を整えまます。
1.やすりを爪に対して45度の角度で当てます。
2.一方向に向かって削ります。
(往復はNIG!)
3.ウェットティッシュを指に巻きつけて拭き取ります。

■爪表面を整えます。
1.バッファーで爪の表面を軽くこすり、爪の凸凹を整えます。
2.ウェットティッシュを指に巻きつけて拭き取ります。

■甘皮の処理をします。
1.ウェットティッシュを指に巻きつけます。
2.指と爪の境目の甘皮を処理します。
(力を入れすぎないでくるくるとかき出すように)

人気の爪の形は?

image from instagram

今人気がある爪の形は「スクエア」と「オーパル」
女性らしい指先に見せたいならこのような「オーパル型」に。

image from instagram

カジュアルな印象に仕上げたいならこのような「スクエア型」がおすすめです。

STEP2:ベースコート

image from instagram

1.除光液で爪を拭きます。
(余分な油分や水分・ほこりなどがついているとネイルが定着しないので除光液でオフします。)
2.ベースコートを塗ります。
・まず爪の先端を塗り、中央→左右の順で4回に分けて塗ります。
・この時は、ブラシワークで紹介した「サラッと塗り」で行います。

STEP3:1度塗り

image from instagram

3.手のひらを上に向けた状態で爪の先端にネイルカラー塗ります。
(ベースコート同様「サラッと塗り」で)
4.爪の中央部分から根元→先端に向かって塗ります。
5.爪の右側を塗ります。
(爪のフレームを縁取りするように意識しながら丁寧に)
6.5の要領で左側を塗ります。

STEP4:2度塗り

image from instagram

7.4〜6と同じ要領で、2度塗りをします。
(2度塗りは「ポテッと塗り」で)

STEP5:トップコート

image from instagram

8.2度塗りと同じ「ポテッと塗り」でトップコートを塗ります。
9.完成したらしっかり乾かします。
最低1時間はできるだけ指先を使わないで、爪に物が当たらないようにしましょう。

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連するまとめ一覧

【100均】セルフネイル派さん必見!ダイソーのネイルアイテムをご紹介♡

今、ダイソーではネイルアイテムがクオリティーがとても高いと、セルフネイル派さんの間で大人気なんです! そこで今回はダイソーで手に入るおすすめのネイルアイテムをご紹介します♡ ポリッシュに限らずリムーバーなどもご紹介するので、ぜひチェックしてしてみてくださいね。

CHIZURU / 12021 view

自宅でサロン級♡セルフジェルネイルのやり方&おすすめアイテムをご紹介

サロンに行かなくても自宅でジェルネイルができちゃう時代! 今回はそんな「セルフジェルネイル」のやり方や、チェックして欲しいおすすめアイテムをご紹介します◎ 初心者さんでも挑戦しやすく、セルフネイル派さんの人は是非チェックしてみて下さいね♡

CHIZURU / 5737 view

色長持ち抜群♡おすすめデパコスネイルポリッシュをたっぷりご紹介!

色持ちが良く美しい指先を叶えてくれる、デパコスのネイルポリッシュ。 今回はチェックしておきたいおすすめブランドを厳選してご紹介します! 種類が多くて悩んでしまう…という人はぜひチェックしてみてくださいね◎

CHIZURU / 3960 view

ネイルまとめランキング

昨日人気のあったネイルのまとめ