こんなに沢山あったんだ♡今すぐ真似したい「ベビーオイル」の活用法10選

生まれたその日から使える優しさの「ベビーオイル」。プチプラで購入できてコスパも◎なので、愛用している方も多いのではないでしょうか?今回は、スキンケアからメイクアップ、裏技まで「ベビーオイル」の便利すぎる使い方をご紹介します。

知って得する「ベビーオイル」の活用法♡

ドラッグストアで見かけるお馴染みの「ベビーオイル」。お財布にもお肌にも優しく愛用している方も多いですよね。

お肌のケアはもちろん、ベビーオイルには他にも驚くほど沢山の使い方があるんです。今回は、知らなきゃ損しちゃう「ベビーオイル」の活用法をたっぷりとご紹介します。

1.メイク落としに

使い方は市販のクレンジングと同じですが、配合されている成分が全く違うため敏感肌の方にオススメです。洗顔と同時に保湿効果も得られるので、特に乾燥の厳しい季節には活躍してくれること間違いなしですよ。

2.洗顔料に混ぜて

GENKINGさんが実践していることで話題になった洗顔法です。普段お使いの洗顔料にベビーオイルを1滴プラスするだけで、泡立ちがアップして洗顔後の肌のつっぱり感もなくなるんです。ポンプ式のベビーオイルだと便利ですね。

3.バスオイルとして

入浴後は特に肌が乾燥しやすいと言われているので、ベビーオイルをバスタブに2~3滴入れてみましょう。ベビーオイルが膜になり水分の蒸発を防いでくれますよ。入浴剤やアロマオイルと併用すれば香りも楽しめます。

4.髪の乾燥対策に

アウトバストリートメントとしても使用できるので、タオルドライ後に毛先に馴染ませてから乾かして下さいね。また、コンディショナーに混ぜて使用するのもオススメです。今時季の静電気防止にも効果がありますよ。

5.頭皮マッサージ

サロンでのヘッドスパも良いですが、ベビーオイルのヘッドマッサージなら自宅でも簡単にできます。頭皮の乾燥やベタつき、フケなどでお悩みの方は試してみましょう。ツヤ出し効果も絶大なので美髪に大変身できるんです。マッサージ後はシャンプーして下さいね。

6.鼻の角栓取りに

ベビーオイルを体温で温めてから指先に取り、角栓が気になる部分を1~2分くるくるマッサージするだけでOKです。ぬるま湯で洗い流せばスッキリ角栓がなくなりますよ。市販の角栓取りよりダメージが軽減できます。

7.ナチュラル下地として

肌の調子が悪い時や休ませてあげたい時は、ベビーオイル+少量のベビーパウダーでナチュラル下地が作れます。どちらも赤ちゃんの肌に使うものなので刺激が少なく、肌の休息には最適な下地代わりになるんです。

8.濡れツヤメイクに

パウダー系のシャドウやチークのベースにしたり、ベビーオイルを1滴プラスすると発色がアップします。また、肌にのせると濡れツヤ感も演出できるので、女性らしい色っぽメイクに仕上げたい時にピッタリですよ。

9.ネイルのはみ出し予防

ネイルを塗る時に爪のまわりにベビーオイルを塗っておくと、はみ出してしまったネイルを落としやすくなります。皮膚を強く擦って剥がさなくてもいいので、特に濃い色を塗る時や不器用さんは試してみて下さいね。

10.ガム剥がしに

外出先でガムを踏んでしまって取れない!なんていう経験はありませんか?そんな時は、ベビーオイルを少しづつ馴染ませて剥がしていきましょう。ベタベタするモノを剥がしやすくする裏技なんです。シールなどもキレイに剥がせますよ。

ジョンソン ベビーオイル 無香料 125mL

ジョンソン ベビーオイル 無香料 125mL

599円

「ベビーオイル」は万能オイルなんです♡

ベビーオイルの活用法を10選ご紹介しました。お肌のケアだけでなく、すぐに真似できる便利な使い方が沢山ありましたね。

ドラッグストアで気軽に購入できるので、毎日の生活に取り入れて最大限に活用してみて下さいね。ヴァセリンの活用法も下記リンクよりご覧になれます♡

関連記事一覧