日焼けしちゃった時の緊急ケア!肌荒れしないための対処方法は?

夏になると避けて通れない日焼け!そのまま何もしないと深刻な肌荒れを招くことに。
スキンケアで予防するのはもちろん、うっかり焼けちゃった場合の緊急ケアをご紹介!
日焼けしてしまった時の適切なケアをおさらいして、美白肌を守りましょう♡

Twitter Facebook LINE

1857view

お気に入り

日焼けしちゃった!すぐにやるべきスキンケアは?

紫外線を浴びて全身ヒリヒリ…熱をもって火照った肌はできるだけ早い対処が必要です。
日やけ後の肌荒れループを防ぐために、少なくとも3日間は、集中して「日やけ後のケア」をしましょう!

汚れや化粧は早めに落とす

日焼けした皮膚は炎症しているため、ダメージを受けやすい状態です。家へ帰ったら、すぐにメイクや汚れを落としましょう。
低刺激のクレンジング剤を使い、日焼けが特にひどい場合は1日目のダブル洗顔は控えて!

焼けた部位を冷却する

・顔の日焼け:冷たい化粧水やシートマスクでパックする
・体の日焼け:布で包んだ保冷剤や氷水で冷やしたタオルを乗せたり、冷たいシャワーを浴びる

ただし、化粧水は刺激の少ない無添加やオーガニックのシンプルな配合成分のものを使って!
保冷剤で冷やしすぎると低温やけどの恐れがあるので、必ずタオルやガーゼに包んで少しずつ冷やしましょう。

優しく丁寧に保湿する

日焼け後の肌荒れを防ぐには優しく丁寧にケアするのが重要!
徹底的に美白ケアをしようと色々しがちですが、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの強い美白成分は刺激になってしまうことも。
赤みが落ち着くまでは、浸透力が高い基礎化粧品は避けましょう。

化粧水もパッティングはせず、コットンパックや手のひらで浸透させるハンドプレスで。
たっぷり水分補給をしたあとは、保湿クリームでフタをしてあげましょう。

日焼けが落ち着いたら…保湿の徹底でバリア機能の回復を!

日光でダメージを受けたお肌は、水分を貯蔵しておく機能が破壊され、乾燥しやすくなっています。
そのまま放っておくと、乾燥しやすい秋冬に多くのトラブルを招くことになるかも!

毎日のケアで保湿を徹底して早めに回復させ、皮膚バリアの機能を高めておきましょう。

体の内側からも日焼けケア!

水分をたっぷり飲む

日焼けをすると、皮膚の表面が水分不足になるので、水を多く飲むようにしましょう。皮膚の回復を促して、日焼けによる肌荒れを防げます。

肌荒れ防止に|ビタミンA

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連するまとめ一覧

アラサーから始めるアイケア♡マッサージ・アイクリームの使い方

アイケアのやり方・マッサージやアイクリームの塗り方をご紹介します。 目元のシワやクマ、たるみが気になっていませんか?まだ大丈夫!と思っている人も気づいた時はもう遅い…そうなる前に今のうちから早めのアイケアが必要です!アラサーから始めるアイケア方法をチェックしていきましょう♪

abimi / 1150 view

アラサーから始める♡たるみ改善・解消方法|マッサージ・化粧品・美容液など

たるみ肌を改善・解消するマッサージ方法・化粧品をご紹介します。 最近はアラサー世代でも肌の悩みにあげられる「たるみ」たるみをそのままにしておくとどんどん進行に「老け顔」になるので、たるみが気になったら1日でも早い対策が必要です。

abimi / 1211 view

コスパ抜群♡プチプラコスメ「パック・フェイスマスク・スペシャルケア編」

プチプラ価格なのに機能性や効果もしっかり実感出来る名品・コスパ抜群のコスメ「パック・フェイスマスク・スペシャルケア」をご紹介します。年齢を重ねるごとに増えてくる肌の悩みは、いつものスキンケアにパック・フェイスマスクやスペシャルケアをプラスして対処しましょう♪

abimi / 1311 view

ビューティーまとめランキング

昨日人気のあったビューティーのまとめ