こんなに沢山あったんだ♡今すぐ真似したい「余った化粧水」の活用法8選



毎日のスキンケアに欠かせない化粧水ですが、最後まで使い切れずに放置しているものはありませんか?でも、せっかく買ったのに捨てるのはもったいないですよね。そこで今回は、知って得する「余った化粧水」の活用法をご紹介します。

余った「化粧水」はアレンジして使おう♡

毎日のスキンケアに欠かせない「化粧水」。買ってみたら肌に合わなかった…使い切る前に新しい商品を買ってしまった…そんな理由から放置しているものはありませんか?

それ捨てちゃダメです!実は他にも驚くほど沢山の使い方があるんです。今回は、別の美容法を始め、裏技に至るまで「余った化粧水」の活用法をご紹介します。是非チェックしてみて下さいね。

①ボディローションとして

まず1つ目は、ボディケアアイテムとして活用する方法です。化粧水に含まれている栄養素を賢く利用して、身体をしっとり保湿することができるんです。化粧水は無香料のものが多いので、場面を気にせず使いやすいのも◎

②ボディクリームに混ぜて

脚痩せやむくみ改善などに欠かせないリンパマッサージ。使用するボディクリームの伸びが悪い時は、化粧水を混ぜて柔らかくするとマッサージしやすくなります。スルスルと伸びていくので、みずみずしいボディに近づけます。

③肘やかかとの角質ケアに

余った化粧水は、乾燥しがちな肘やかかとのケアにも使用できます。湯船に浸かって角質を柔らかくしてから、スクラブで角質ケアをし、化粧水を含ませたコットンでパックしていきます。美白化粧水なら黒ずみへの効果も!

④リッチな入浴剤として

一気に使い切りたいという方は、リッチな入浴剤としてお風呂に投入しましょう。化粧水に含まれている栄養成分&保湿成分を、湯船に浸かりながら肌に吸収することができますよ。お湯により薄められるので成分も緩和されます。

⑤髪のダメージケアに

基礎化粧品には保湿成分が入っているので髪と相性バツグン!シャンプーを泡立てる時に化粧水を混ぜると、ダメージケアにもなるんだそうです。ヒアルロン酸系の化粧水なら、更に効果が期待できるので試してみて下さいね。

⑥寝ぐせ直しとして

化粧水が寝ぐせ直しとして活用できることはご存知ですか?スプレーボトルに入れ替えるだけでヘアミストの完成です。同時に髪の保湿にもなるのでしっとり落ち着きますよ。ホホバオイルやスクワランオイルを混ぜてもOK!

⑦お掃除アイテムとして

拭き取り化粧水などに多いアルコール入りの化粧水は、お掃除アイテムとしても大活躍します。含まれているアルコールの成分を利用して、汚れをキレイに拭き取ることができるんです。拭いた後にベタつく心配もありません。

⑧鏡の曇り防止に

アルコール入りの化粧水のもう1つの活用法は鏡の曇り防止!化粧水をコットンに十分含ませて、鏡全体に伸ばしていくだけで簡単に曇り止めになりますよ。水あかなどの汚れも落とせるので、まさに一石二鳥の活用法ですね。

捨てなくて良かった!今日から使いたい♡

余った化粧水の活用法を8選にてご紹介しました。顔以外にもアレンジ次第で色々と使えるので、捨てずに毎日の生活に取り入れてみて下さいね♡

関連記事一覧