一重さんにおすすめマツエク♡初心者でも簡単に可愛く!



一重さんが簡単に可愛くなれる方法として、「マツエク」がおすすめ!一重まぶた向けのマツエクの種類や、マツエクを付けた後のお手入れの方法を紹介します♪一重さんもマツエク初心者さんも、自分に似合う形や長さ、量のマツエクを見つけてくださいね♡

一重の悩みはマツエクで解決!

重いまぶたのせいで目が小さく見えることに悩んでいる一重さんは多いですよね。
一重の目を大きく、可愛く見せる方法のひとつとしておすすめなのが「マツエク(まつげエクステ)」!
一重さんに似合うマツエクの種類を紹介していきます♡

そもそもマツエクって?

マツエク(まつげエクステ)とは、自まつ毛1本につき、人工のまつ毛1本を専用の接着剤で付ける技術のこと。マツエクサロンで施術してもらうのが一般的です。
料金は上下のまつ毛合わせて5000円~8000円が相場ですが、上まつげ3000円台、下まつげ1000円台と、リーズナブルさを売りにしているマツエクサロンもあります。
付けまつげよりもナチュラルな仕上がりで目力をアップさせることができますが、何もしないよりは多少まつ毛を傷めてしまうのは避けられません。
キレイな仕上がりを保つには2~3週間に1回付け替える(リペアする)必要があるので、仕事などが忙しいとサロンに通うのが難しいかもしれません。

マツエクのカールの種類☆一重向きは?

マツエクと一言で言っても、カールの仕方によって様々な種類に分けられます。
ここからは、マツエクのカールの種類と、どんな人にどんなカールのマツエクがおすすめなのか紹介していきます!一重さん向きのマツエクや、初心者さん向けのナチュラルに仕上がるマツエクもわかりますよ♡

マツエクのカールの種類①Iカール

「Iカール」は、自まつ毛に近いゆるめのカールでナチュラルに仕上がるマツエクの種類です。

Iカールのマツエクがオススメの人は?

自まつ毛が元々上向きで、自然にまつ毛の本数を増やしたい人や、長めに日持ちさせたい人にオススメ。
職場や学校で禁止されているけどマツエクがしたい人、目力をアップさせたい男性にも◎!

マツエクのカールの種類②Jカール

「Jカール」は、Iカールに次いでカールがゆるく、ナチュラルに仕上がるマツエクです。アルファベットのJのようななだらかなカーブを描いていることからこう呼ばれています。
Iカールのマツエク同様バレにくく自然に仕上がりますが、目元の華やかさがUPします。

Jカールのマツエクがオススメの人は?

マツエクの中でも代表的なカールの種類なので、マツエク初心者の人には一番オススメ!
Iカールのマツエクは取り扱っていないサロンもありますが、Jカールは基本的にどのサロンでも施術してもらえるので、まずは近場のサロンで試したい…という人はJカールを選んでみて。

マツエクのカールの種類③Lカール

「Lカール」は、根元の直線部分が長いマツエクのこと。その形状から「釣り針」とも呼ばれています。

Lカールのマツエクがオススメの人は?

自まつ毛がストレートだったり短かったりでマツエクが取れやすいという人は、直線部分が長くまつ毛にしっかり接着してくれるLカールがオススメ!
特に一重さんでマツエクを付けたいなら是非Lカールを!まぶたが重い一重でも、Lカールのマツエクならまぶたに隠れるのは根元の直線部分だけなので、カールが崩れず、正面からまつ毛がキレイに見えます。

マツエクのカールの種類④Bカール

「Bカール」は、大手のマツエク専門店「ビューティーアイラッシュ」が生み出したマツエクの種類です。
Jカールと、ビューラーでしっかり上向きにしたまつ毛の中間くらいのカールです。

Bカールのマツエクがオススメの人は?

しっかりカールしたまつ毛にしたいけど、不自然にはしたくない!
ナチュラルにUPした目力を長持ちさせたい!という人にオススメです♪

マツエクのカールの種類⑤Cカール

「Cカール」は、アルファベットのCのように、ビューラーで上げたようなくるんとカールしたマツエクの種類です。
丸みがあり可愛らしい目元に仕上がります。

Cカールのマツエクがオススメの人は?

パッチリ目元に憧れている人や、ノーメイクで目力が弱まってしまうのがイヤ!という人にオススメなのがCカールのマツエク。
毎日バッチリアイメイクで、ビューラーやマスカラが手放せない!という人は、Cカールのマツエクを付ければメイクの手間が減り、自まつ毛へのダメージを軽減させることができます☆

マツエクのカールの種類⑥Dカール

「Dカール」は、Cカールよりもさらにくるんとカールしたマツエクのこと。
マツエクの種類の中で最も根元の立ち上がりが強いです。

Dカールのマツエクがオススメの人は?

とにかく目元をパッチリ可愛くしたい!ドーリーな目元に仕上げたい!という人には、Dカールのマツエクがオススメ♡
ただし、人によっては上向きすぎて不自然な仕上がりになってしまったり、自まつ毛との接着面が小さいので取れやすくなったりというデメリットも。
特に一重さんだと、せっかく強いカールが付いたマツエクでもまぶたの重みでカールがすぐに下がってきてしまう可能性があるので、付けたいという人はサロンでよく相談してくださいね。

マツエクの太さで印象が変わる!

ここまでカールの種類を紹介してきましたが、マツエクはカールの仕方だけでなく、太さによっても目元の印象が変わります。
一般的にマツエクの太さは、0.1mm、0.12mm、0.15mm、0.2mmの4つに分かれています。
日本人の自まつ毛の太さの平均は0.12mmと言われています。ナチュラルに仕上げ、さりげなく目力をUPさせたいマツエク初心者さんには、0.1mmか0.12mmのマツエクがオススメです。
しっかりマスカラを塗ったような仕上がりにしたければ0.15mm、付けまつげのような存在感を出したいなら0.2mmのマツエクを選びましょう!

初心者にオススメのマツエクの長さは?

マツエクの長さにも様々な種類があります。
一般的に流通しているのは、7mm、8mm、9mm、10mm、11mm、12mm、13mmのマツエク。
日本人のまつ毛の長さの平均は約7mmと言われています。ナチュラルに仕上げたい初心者さん、バレたくないけどまつ毛のボリュームをさりげなくUPさせたい人は、自まつ毛の長さに近い7mmや8mmのマツエクを選んで。
ただし、まつ毛の長さも人それぞれなので、長いマツエクの方が合っている人もいます。何mmのマツエクなら自然に目力をUPできるか、サロンで相談してみてくださいね♪

ナチュラルに見えるマツエクの本数

マツエクを80本つけた目

マツエクの本数によっても、目元の印象が大きく変わります。
初心者さんや普段あまりアイメイクをしない人は、100本以下の本数を選べば、ナチュラルな印象でさりげない目力UP効果が期待できます。
特に会社や学校でバレたら困る人など、今までの目元の印象をほとんど変えたくないなら、80本程度にとどめるのがオススメ。
普段盛ったアイメイクをしているなど、とにかく目元を華やかにしたい!という人なら、120本のように多めの本数でも◎
マツエクサロンのメニューは付ける本数で分かれていることが多いので、予約する時の参考にしてくださいね☆

マツエクを付けた後のケアのやり方

目力をUPしてくれて普段のアイメイクも楽になるマツエクですが、やっぱり何もしないよりは自まつ毛を傷めてしまいます。
自まつ毛を保護するのとマツエクを長持ちさせるためには、マツエクを付けた後にしっかりケアをするのが重要!
施術当日は接着剤が完全に固まるまで、マツエクを付けてから5~6時間は洗顔しないようにしましょう。洗顔する時はゴシゴシせず、優しく洗います。
マツエクの接着剤には油分に弱いという性質があるので、クレンジングや化粧品はオイルフリータイプのものを選んで。
目のキワのメイクが落としにくい時もコットンやメイク落としシートなどでゴシゴシこすらず、綿棒を使って丁寧に落としましょう。

まつ毛が濡れたままだと接着剤がはがれやすくなるので、洗顔後や入浴後は、髪と合わせてまつ毛も冷風ドライヤーで乾かすようにします。
まつ毛が擦れてしまうと、まつ毛が傷んだりマツエクが取れやすくなったりします。寝る時はなるべく仰向けになるように!
マスカラをする場合は、お湯で落とせるタイプのものを、毛先に少量塗ります。できればマツエク専用のマスカラがベスト!落としにくいものは厳禁×
まつげ美容液も使うと、キレイなマツエクの仕上がりが長持ちしますよ♡この場合もオイルフリータイプを選んで!

一重さんにおすすめのマツエクまとめ☆いかがでしたか?

マツエクのカールの種類や太さ、長さ、本数によって変わる目元の印象について紹介してきましたが、いかがでしたか?
目力をUPさせたいけど、アイメイクだとなかなかうまくいかない…という一重さんは多いハズ。
一重まぶたにオススメのマツエクの種類も紹介したので、ぜひ参考にして、華やかな目元を手に入れてくださいね♪
マツエク初心者さんも、ナチュラルに仕上がるマツエクでさりげなく目力をUPして、今までよりも可愛くなっちゃいましょう♡

合わせて読みたい♡一重のアイメイクまとめ

関連記事一覧