古着×きれいめ?ワンポイントで決まる、古着コーデ特集♪

古着というと、ザ・派手!なイメージがあるのでは?
実は、きれいめ大人女子でも、簡単に古着コーデができちゃいます♡
今回はシャツ、ボトムス、ワンピースの3アイテムを使って
ワンポイント古着コーデのやり方を特集しました。
いつもの私服コーデに新しい風を吹かせてみたい方、必見です!

古着の魅力ってなに?

そもそも古着って?

「古着」とは「USED(ユーズド)」とも呼ばれるように、
一度誰かが着ていたお洋服のことを指します。
そのため新品で買うよりも比較的安い値段で購入することができるのも
古着の魅力の一つだと言われています。

一番の魅力は「時代を反映したムード」を感じられること

しかし、値段の安さだけが古着の魅力というわけではありません。
最大の魅力は、そのお洋服が作られた当時のムードを感じられるということ。
時代を反映した特徴的なデザイン、ユニークな柄やシルエットは
「どんな人がどんな風に着ていたんだろう?」と、想像力を掻き立てられるものばかり!

だからこそ「周りと差がつく格好がしたい!」と願う
ファッションに敏感な現代の人々にも愛され続けているのかもしれません。

古着との出会いは「一期一会」

また、古着は、時代と共に世界を旅しているもの。
人の手を渡り海を越えてきたお洋服との出会いは、まさに一期一会。

よく「宝探し」に例えられたりもしますが、
その出会いに運命的なものを感じる人も少なくはありません。
古着選びって、とっても楽しいんです。

自分に合った古着の探し方は?

派手なイメージが多くて似合うかわからない…

「どれも個性的で、何を選んだらいいか分からない!」
「きっと自分には似合わない!」
…と不安に思う、古着初心者さんもいると思います。

そんな方はまず自分の好きなカラーを選んでみたり、
トレンドのアイテムを探してみるのがオススメ。
もしくは、古着のプロである店員さんに相談してみましょう♪
自分では気付けなかった新たな発見があるかもしれません。

そうして選ぶ中で、
「かわいい!」「気になるなあ」「試してみたい」
と思える一着と、きっと出会えるはず!

きれいめコーデに古着を取り入れてもいいの?

自分が気に入ったアイテムを選べば良いとは言うものの、
すでに持っているお洋服たちとどう合わせよう…と悩む方も多いはず。

そこで、古着初心者の方でも手に取りやすいアイテムを例に、
古着女子に近づけるようなコーディネートをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

きれいめ×古着① 《シャツ》

定番アイテム 白シャツ

定番アイテムから取り入れるという、古着初心者にはオススメの方法です。

開襟の白シャツを使ったホワイト×ベージュのベーシックコーデ。
アクセントにスカーフでウエストマークすれば、たちまちヴィンテージスタイルらしく仕上がります。

シャツは手持ちのデニムに合わせたり、軽く羽織っても可愛いので、
一枚持っていると便利です。

アートを感じるシックな柄シャツ

「いきなり総柄はちょっと…」な初心者さんは、
ベースカラーの面積が大きい柄シャツからトライしてみましょう。

てろてろ素材のボトムにタックインするだけできれいめコーデに早変わり!
黒のアイテムに合わせるのは定番すぎる着方なので、
あえてのカラーボトムで個性派寄りに。

一気に個性派になれるチャイナシャツ

年々人気を集めているチャイナシャツ。
きれいめコーデに取り入れるなら、無地&無彩色を選んでみるといいかもしれません。

特にグレーは黒ほどクールすぎず、かつ大人な雰囲気を与えてくれます。
ワイドパンツやヒール、チェーンバッグなどの
アイテムの合わせ方次第で、実は品よく着こなせるんです!

きれいめ×古着② 《ボトムス》

ボリューム感たっぷりのティアードスカート

着るだけで主役級のスカートが、古着ではたくさん見つかります。

ティアードのふわっと広がるシルエットや独特な総柄を生かすために、
あえてカラートップスを合わせると、よりスカートが引き立ちますよ!

カジュアルになりすぎないように、トーンを落ち着かせるのがポイント。

色鮮やかなボタニカル柄スカート

大人な印象を受けるボタニカル柄のスカートは、
アースカラーのアイテムと合わせてヴィンテージライクに着こなしましょう。

きれいめコーデに取り入れる時のポイントは
「上品にしすぎない」こと。

どこか抜け感・ラフさを感じるほうが今っぽい着こなしになりますよ。

リラックスムード漂うストライプ柄パンツ

古着はパンツでも個性豊かな柄が豊富なので、ぜひチェックしておきたいところ。
いつものコーデにすぐ取り入れたいなら、ストライプ柄が断然オススメです。

白基調にブルーやイエローが入った爽やかな配色のパンツは、
トップスに白を合わせるとコンサバすぎてしまうので、
カーキシャツでカジュアルダウンさせると、こなれた着こなしに。

きれいめ×古着③ 《ワンピース》

レトロカラーの刺繍ワンピース

これからの暑い季節にもピッタリな
刺繍がたっぷり施されたキャミソールワンピース。
きれいめコーデに合わせるなら、絶対レトロカラーがおすすめです!

白トップス&フリンジ付きのサンダルでちょっぴりエスニックに着こなしてみたり、
黒のキャップ&スポサンでストリート風に着こなしても。

羽織りでも一枚でも可愛い前開きワンピース

一枚でも、羽織りとしても着れる
前開きタイプのワンピースは、いま大人気のアイテム。
古着なら周りと差のつく個性的な柄が見つけられますよ。

大胆な花柄×フルーツ柄からチラっと見せた白パンツが爽やかな大人リゾートスタイルに、
ぜひ、この夏チャレンジしてみませんか?

独特のラフ感が艶っぽいパジャマワンピース

きれいめコーデにナイトウェア!?
…と驚く方もいるかもしれませんが、
素材や柄に注意して選べば、普段使いできるアイテムなんですよ。

海外サイズのパジャマワンピースをブランジングでマキシ丈に調節、
高めのヒールを合わせるだけでナイトウェアとは思えない
ハンサムなきれいめコーデに!

自分に合った古着アイテムを見つけよう♪

いかがでしたか?
意外と合わせやすいかも…!と思った方も多いのでは?

古着との出会いは一期一会。

自分に合った古着を見つけて、
周りと差がつくコーデを楽しみましょう♪

取材協力店舗

used & vintage clothes good person

期間限定POP UP SHOP情報♪

POP UP SHOP vol.17
2018年8月22日(水)〜8月27日(月)
gallery kasutela(東京都世田谷区北沢3-34-3)
小田急線・井の頭線 下北沢駅 西口より徒歩約5分

関連記事一覧