化粧崩れる…そんな悩みは「フェイスパウダー」で解決♡塗り方・対策など

化粧が崩れる…そんな悩みを解消してくれるアイテム「フェイスパウダー」をご紹介します。ベースメイクの仕上げに軽くつけるだけで化粧が崩れる心配をなくしてくれる「フェイスパウダー」はメイクに欠かせないアイテム!選び方や化粧崩れ対策のポイントをチェックしていきましょう♪

化粧崩れの悩みはフェイスパウダーで解決!

image from instagram

メイクが崩れる大きな原因「汗・皮脂」を吸収し、さらさらで透明感のある肌をキープしてくれるフェイスパウダーは、化粧崩れ対策に欠かせないアイテムです。
フェイスパウダーを使うことで化粧のヨレや崩れを防ぎ、化粧もちもグンとアップ!
メイクの仕上がりも格段に違ってきます。

今回はメイク崩れを防ぐフェイスパウダーの使い方や選び方をご紹介します。

フェイスパウダーで化粧崩れ対策♡フェイスパウダーのメリット

image from instagram

フェイスパウダーの特徴でもあり、ファンデーションとの大きな違いは「油分が少ない」ということ。
さらっとした肌質に仕上げることで、皮脂になる化粧崩れを防ぐことができるんです。

①皮脂を吸着する
フェイスパウダーは化粧崩れの大きな原因「皮脂」を吸着させる成分が含まれています。
余分な皮脂をパウダーが吸着し、さらさらな肌質を長時間キープさせることができます。

②乾燥による化粧崩れを防ぐ
フェイスパウダーはさらさらの肌に仕上がるのはもちろん、保湿効果成分もしっかり含まれているので、乾燥による化粧崩れも防ぐことができます。

③ファンデーションを定着させる
過剰な皮脂・乾燥から肌を守り肌の油分をコントロールすることができるので、ファンデーションの密着度も高めることができます。

フェイスパウダーで化粧崩れ対策♡フェイスパウダー選びのポイント

フェイスパウダーの形状で選ぶ

image from instagram

■ルース(粉)タイプ
さらさら粉状のフェイスパウダー。
フェイスパウダーの中でも油分が少なく、ふんわりと優しい仕上がりになります。
薄づきで素肌感を活かしたメイクをしたい方や肌にあまり負担をかけたくない敏感肌の方におすすめ。


■プレスト (プレスト) タイプ
ルースパウダーを圧縮して固めた固形状のフェイスパウダー。
ルースタイプよりもカバー力が高く、肌の凸凹をなめらかに整えます。
毛穴やシミ・ソバカスが気になる方におすすめ。
固形タイプなので持ち運びや化粧直しに便利です♪

キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダーPN パールナチュラル 10g

キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダーPN パールナチュラル 10g

1015円

RMK アールエムケー トランスルーセント フェイスパウダー(レフィル) #P00 6.5g [並行輸入品]

RMK アールエムケー トランスルーセント フェイスパウダー(レフィル) #P00 6.5g [並行輸入品]

3168円

肌質の仕上がりで選ぶ

image from instagram

フェイスパウダーの種類によって、ツヤ感やマット感など好みの肌質コントロールも可能に!

■パール肌
微細パールが配合されているフェイスパウダーは、ナチュラルな潤いとツヤ感のある肌を演出します。

■マット肌
光反射効果のあるフェイスパウダーは、肌の凸凹をカバーし均一な肌トーンに整えることができます。

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー P1 ラベンダー 10g

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー P1 ラベンダー 10g

734円

Elegance エレガンス ラ プードル オートニュアンス <フェイスパウダー> セット (Ⅰエレンガント(明るさ))

Elegance エレガンス ラ プードル オートニュアンス <フェイスパウダー> セット (Ⅰエレンガント(明るさ))

12200円

肌なじみチェック

image from instagram

フェイスパウダーを指でこすり合わせて、肌に溶け込むように馴染むならOK!
逆に指紋に入り込んでしまうフェイスパウダーは、白浮きするのでNGです。

フェイスパウダーで化粧崩れ対策♡フェイスパウダーの使い方

化粧崩れの悩みを解消するフェイスパウダーの使い方【パフ】

image from instagram

①パフにフェイスパウダーを適量とります。

②フェイスパウダーをパフにしっかり揉み込みます。
(パフの中に粉を入れ込みイメージで)

③顔の中心から外側に向かって、軽く滑らせるように塗ります。
(強くこするのはNG!肌の表面を優しくなでるように)

④パフを半部に折り、小鼻・目元・口元の細部まで丁寧にフェイスパウダーをつけます。
(軽くおさえながら)

⑤フェイスラインから首筋に向かってなじませます。

化粧崩れの悩みを解消するフェイスパウダーの使い方【ブラシ】

image from instagram

①ブラシにフェイスパウダーを適量とります。

②ティッシュの上で①のブラシをくるくる回しながら、ブラシの根元までフェイスパウダーを含ませます。

③ティッシュの上でトントンとブラシをはらい、余分な粉を落とします。

④顔の中心から外側に向かってくるくる回しながらフェイスパウダーつけます。
(小鼻・目元・口元は小さくクルクルと動かす)

⑤フェイスラインから首筋までぼかします。

パフ・ブラシどちらもフェイスパウダーをつけすぎた場合は、最後になにもつけていないブラシで余分な粉をはらいましょう。

合わせて読みたい♡

メイク崩れを防ぐフェイスパウダーの使い方や選び方を紹介してきましたが、いかがでしたか?
ファンデーションのみでフェイスパウダーは使っていない…という方も多いと思いますが、化粧崩れ対策に効果的なフェイスパウダーでいつも以上に綺麗な仕上がりをメイクを叶えてくださいね♡

関連記事一覧