高身長さん必見!パンツが主役の秋コーデをアイテム別にご紹介♡

すらりとした高身長さんは、コンプレックスを味方につけたコーデを◎
今回はパンツが主役の秋コーデを、アイテム別にご紹介していきます。
真似しやすいコーデをまとめたので、ぜひ日参考にしてみてくださいね!

背が高いのがコンプレックスです…

すらりとしたスタイルのいい高身長さんは、それが逆にコンプレックスという人も多いのでは。
身長を低く見せるコーデ、というより「スタイルをよりよくするコーデ」を目指してみてください!
今回はそんな高身長さん必見の、パンツが主役の秋コーデをご紹介します♡

①足をすらっと見せる「黒スキニー」

シンプルにボーダーTシャツを

高身長がコンプレックスの人も多いと思いますが、黒スキニーならすらっとした脚に見せることができます◎
脚を長くきれいに見せるようにコーデをすることで、高すぎる身長も気にならないともいます。
トップスにはシンプルにボーダーTしゃつをを合わせて上げるのがおすすめです!

カーキのシャツで秋らしさアップ

カーキのシャツをさらりと黒スキニーに合わせることで、秋らしい表情のコーデに。
足首が見えるアンクル丈なら、スッキリとした気になしに仕上げることができます◎
足元にはシンプルにパンプスを合わせて上げると、ごちゃごちゃせずにまとまります!

②「ハイウエスト」がスッキリまとまる

旬なバギーシルエットを

ウエスト位置を高めに持ってくるハイウエストのアイテムで、スッキリとした着こなしを。
旬な印象を与えてくれるバギーシルエットで、足元にポイントを持ってくるのが良さそう!
カジュアルなデニムならコーデがしやすいので、秋コーデにもぴったりですよ◎

ずるずるとしたレングスがあえておしゃれ

思わず裾を引きずってしまいそうなくらい長めのロング丈◎
ハイウエストのパンツなので野暮ったく見えず、脚長効果が期待できます。
足元を隠すことで、元の身長を活かしたきれいなスタイルのコーデが完成します♡

③「カラーパンツ」をかっこよく着こなせる

ハイセンスなカラー×カラーに挑戦

スタイルのいい高身長さんだからこそ、パンツにカラーアイテムを着てもかっこよく着こなせます。
ピンクとレッドのカラー×カラーコーデでも、野暮ったく見えずにまとめることができますよ!
差し色にバッグでブラックを取り入れると、引き締め感をプラスできます◎

鮮やかカラーを味方につける

コーデが難しそうなイメージの真っ赤なレッドパンツも、かっこよく着こなせます◎
トップスに相性のいいデニムを合わせて、カジュアルなコーデにまとめてみましょう。
さらりと着こなせるストレートパンツをチョイスすることで、よりかっこよくコーデができます!

ワイドパンツでスタイルアップも忘れずに

クールな着こなしができる水色のワイドパンツで、スタイルアップを目指しましょう◎
トップスにボリューム感のある黒のブラウスで、キュッと引き締めて上げるのがポイントです。
バランスよくコーデをすることで、野暮ったく見せずにコーデができますよ!

④高身長さんだからこそ「チェック柄」を

着こなしやすいワイドパンツを

スッキリと着こなせる高身長さんだからこそ、チェック柄のパンツを着こなしてみましょう。
柄のパンツを野暮ったくなく着こなせるので、とってもおすすめなです◎
季節感のあるコーデになるので、ワードローブに取り入れておいて損はありませんよ♡

季節感のあるジャケットを

しっかりと季節感を演出できる、ふわふわとしたジャケットを合わせてみましょう。
柄のパンツは高身長さんには抵抗があるかもしれませんが、視線が上に行くので気にならないと思います◎
秋らしさのあるクラシカルなチェック柄をチョイスすることで、季節感がアップしてくれます。

ブラウンでまとめて統一感アップ

コーデ全体をブラウン系のアイテムでまとめることで、統一感のある秋コーデに。
チェック柄のパンツよりも目立つブラウンをトップスに合わせると、野暮ったくなく着こなせます◎
大人っぽく着こなせるので、意外と抵抗なく挑戦できるかと思います!

⑤ちょっぴりキュートな「ストレートパンツ」

縦のラインを作りやすい

高身長さんといえど、スッキリとした縦のラインを作るのは欠かせません。
ストレートパンツなら、ストンとしたシルエットなのでコーデがしやすいと思います!
ちょっぴりキュートなブラウスなどを合わせてコーデをしてみましょう。

デニムもストレートで取り入れるのが正解

カジュアルなデニムですが、こちらもストレートのアイテムをチョイスしましょう◎
ストンとしたシルエットはコーデがしやすく、バランスも取りやすいと思います。
ハイウエストのデニムで、同時にスタイルアップも狙っちゃいましょう!

もっとスタイル良く見せちゃおう!

今まで高身長にコンプレックスがあった人も、それを活かせるコーデをしてみましょう◎
脚を長く見せるようにスタイルアップ重視でコーデをするのがポイントです。
コンプレックスを味方につけた、おしゃれな秋コーデにトライしてみてくださいね!

関連記事一覧