四角型(ベース型)を綺麗な卵型に♡大人の骨格メイク|やり方・ポイント



四角型(ベース型)を綺麗な卵型に近づける「骨格メイク」のやり方をご紹介します。
いつものメイクもシェーディングやチーク、眉メイクのやり方で次第で、気になる四角型(ベース型)をカバーし理想の卵型に近づけることができるんです♪やり方のポイントと合わせてチェックしていきましょう♪

骨格メイクで四角型から小顔に♡

image from instagram

親しみがありアクティブな印象を与える「四角型(ベース型)」ですが、「顔が大きく見える…」「エラが張っているのが気になる…」
そんな悩みをもっている方も多いですよね。

そこで今回は、四角型(ベース型)を理想の卵型に近づける骨格メイクのやり方・ポイントをご紹介します。
骨格に合わせたメイクで、気になる四角型(ベース型)をカバーしましょう♪

あなたは四角型?顔型チェック!

image from instagram

■あご先が平べったい
■エラ・あごが張っている
■髪の生え際が直線的
■顔の横幅が広め

上記に多く当てはまる方は「四角型(ベース型)」
骨格メイクで理想の卵型を目指しましょう♪

骨格メイク【四角】♡チーク

image from instagram

頬骨の骨格が骨ばって見えゴツい印象を与えがちな四角型さんは、チークで柔らかさと可愛さをプラスしましょう。
チークは顔の外側に、正面から見た時に両頬のチークが逆「ハ」の字に見えるようにイメージしながらのせていきます。
チークの色は女性らしいピンク系がおすすめ♡

やり方

image from instagram

1.頬骨に沿って斜めに楕円形を描くようにチークをいれます。
・細く鋭角にチークをいれると骨ばって見えるので、丸みのある楕円形になるようにいれましょう。
・いれる場所は、正面を向いた状態で黒目の外側からこめかみにかけて。
顔の外側にチークを入れることで、小顔効果も期待できます。

2.シェーディングをプラスする。
・1でいれたチークの下側に重ねるように、シェーディングをいれます。
・ブラシを上から下に向かって斜めにサッと下ろすように。
ピンクのチーク×シェーディングの影で、余白が目立たない引き締まったフェイスラインを作ることができます。

骨格メイク【四角】♡ハイライト

やり方

image from instagram

顔の中心にハイライトで高さを出し、角ばったフェイスラインをカバーします。

1.眉間・両目の下・唇の下の4箇所に逆三角形になるようにハイライトをいれます。
2.範囲が広がりすぎないように丁寧になじませます。

骨格メイク【四角】♡シェーディング

やり方

image from instagram

四角の額を丸くし、エラを削るイメージで四角型→卵型に補正していきましょう。

1.もみあげから口角の位置のフェイスラインにシェーディングをいれます。

2.スポンジを使って顔の内側→外側に向かって、叩き込みながら丁寧になじませます。
(あごの裏側までシェーディングをなじませて、しっかり影を作ります)

3.スポンジにシェーディングをつけ、額の生え際のラインを丸くするイメージで叩き込みながら丁寧になじませます。

骨格メイク【四角】♡眉メイク

image from instagram

フェイスラインに目線がいきがちな四角型さんは、眉頭の距離を狭く求心的に描きバランスをとりましょう。
眉尻をやや長めに、形は平行眉〜アーチ型で女性らしい雰囲気を演出します。

やり方

image from instagram

1.両眉の眉頭の距離がいつもよりやや近くなるように描き始めます。

2.眉頭〜眉山まで床と平行になるように眉を描きます。

3.眉山〜眉尻までなだらかなアーチ型になるように描きます。

4.眉尻の位置は、小鼻と目尻の延長線上になるように。

5.眉頭の毛を立たせて眉間の距離が狭く見えるようにしましょう。

骨格メイク【四角】♡アイメイク

やり方

image from instagram

四角型さんは、目尻側に重点をおいたアイメイクで目の幅を横に広げ、顔の余白をカモフラージュしましょう。

【アイシャドウ】
1.ホワイト系のクリームアイシャドウをアイホール全体に塗り、くすみを飛ばします。
2.ラメ入りの淡いイエロー系アイシャドウをアイホール全体に重ねます。
3.コーラルオレンジのアイシャドウを目尻側2/3に塗ります。
4.3を上まぶたのキワからアイホールの一番高い位置までぼかします。
5.アイホールの高い位置と目頭側が自然なグラデーションになるように、指で押さえながらなじませます。

image from instagram

【アイライナー】
1.ブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたのキワ、黒目の真ん中〜目尻にアイラインをひきます。
2.ブラウンのリキッドアイライナーで上まつ毛の隙間を埋めます。

【マスカラ】
1.ビューラーでまつ毛を上げます。
2.目尻側が一番長く濃くなるようにマスカラを塗ります。

合わせて読みたい♡

四角型(ベース型)さんにおすすめの骨格メイクを紹介してきましたが、いかがでしたか?
骨格メイクのやり方をマスターして、理想の卵型を手に入れてくださいね♡