時短で理想の【アイシャドウメイク】を叶えるやり方とコツ

時短でアイシャドウメイクをするやり方をご紹介します。「短時間で綺麗なグラデーションを作りたい」「アイラインなしでもぱっちりな目元を作りたい」忙しい朝も綺麗なアイシャドウメイクをしたいと思っている方必見です。アイテムの選び方や塗り方のポイントをおさえると、短時間で理想のメイクを完成させることができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

アイシャドウも時短できるの?

何かと時間がかかってしまうアイメイク。
中でもアイシャドウは、「短時間だと綺麗なグラデーションが作れない…」「急ぐとヨレてしまう…」そんな悩みを思っている方も多いですよね。

画像提供:ぴーさん(@piii_xx_01)

時短で綺麗に仕上げるポイントは、「メイクの順番」「アイテムの選び方」「塗り方」です。
早速チェックしていきましょう。

メイクの順番が大切

メイクの順番は人それぞれだと思いますが、アイシャドウの時短が目的の場合は、
①ビューラー②アイシャドウ③マスカラの順番がおすすめです。

こうすることでビューラーがまぶたに当たってヨレる心配もなく、ビューラーとアイシャドウだけでメイクが決まればマスカラの工程を省くこともでき、さらに時間を短縮させることができます。

画像提供:まゆみさん(@mayumii1107)

アイシャドウの選び方で時短

ひとつのパレットに何色も入っているものを使うと、カラー選びに迷って時間のロスに。
時短を目指すなら「単色アイシャドウ」を使うのがおすすめです。

単色でも濃淡が出るように意識して塗ると、グラデーションっぽい目元も作ることができますよ。

単色を選ぶ①肌になじむヌードカラー

時短させたい時は、薄いブラウンやベージュなど肌なじみが良い「ヌードカラー」を選ぶのがおすすめです。
少しくらい雑に塗っても色浮きしにくく、落ち着きのある大人っぽい雰囲気に仕上げることができます。

画像提供:ぴーさん(@piii_xx_01)

単色を選ぶ②ラメ入りで手抜きに見せない

「ラメ入り」は、単色でも華やかで明るい目元を作ることができる時短の強い味方。
ギラギラしていると目元だけが悪目立ちするので、微細ラメやパール入りを選ぶのがおすすめです。

画像提供:ぴーさん(@piii_xx_01)

ひと塗りで完成するアイシャドウ①パウダータイプ

image from instagram

(ソフィーナ)

時短で綺麗なグラデアイを作りたいなら、ブラシひと塗りで完成するアイシャドウパレットを使うのがおすすめです。
絶妙な配色・配置なので、テクニックいらずで理想のグラデーションを作ることができます。

不器用さんや、時間がない朝にぴったりのアイテムです。
ベースと引き締めカラーもセットになっているタイプは、少し余裕がある朝のしっかりメイクも叶いますよ。

ソフィーナ オーブ ブラシひと塗りシャドウN

ソフィーナ オーブ ブラシひと塗りシャドウN

価格:3,175円(税込)

ひと塗りで完成するアイシャドウ②スティックタイプ

柔らかいブラシだとひと塗りでグラデーションを作るのが難しいと思う方は、スティックタイプを使うと良いですよ。
ピンポイントでまぶたに当てることができるので、位置がずれる心配もありません。

スティックでひと塗りしたら指でぼかしてなじませると、ナチュラルなグラデーションが完成します。

メイベリン ニューヨーク トーン オン トーン シャドウ

メイベリン ニューヨーク トーン オン トーン シャドウ

価格:1,910円(税込)

ベースを仕込んでメイク直しを時短

急いでいる朝はできるだけ工程を省きたいところですが、ヨレや午後のメイク直しの時間を短縮させるには「アイシャドウベース」を仕込んでおくのがおすすめです。

ベースを塗っておくと重ねるアイシャドウの発色も良くなるので、単色カラーやヌーディカラーで華やかな目元を作りたい時にも便利です。

画像提供:ぴーさん(@piii_xx_01)

急いでいてもヨレにくいリキッドアイシャドウ

リキッドタイプは高密着でヨレにくいので、急いで塗っても綺麗に発色するのが特徴。
塗れたような質感で、今どきのうるみメイクを簡単に作ることができます。
チップで直塗りできるので、下まぶたにも使いやすいですよ。

 キャンメイク ライティングリキッドアイズ

キャンメイク ライティングリキッドアイズ

価格:660円(税込)

素早くメイクしやすいペンシルアイシャドウ

先が細いペンシルタイプは、キワに塗りやすいのが特徴です。
上下のまぶたのキワにさっとラインを引いて、指先でぼかすだけでOK。
寝坊した朝もきちんとアイメイクができる便利なアイテムです。

エチュードハウス キラキラ アイシャドウ

エチュードハウス キラキラ アイシャドウ

価格:560円(税込)

時短が叶う!アイシャドウの塗り方

時短の基本①「ざっくり塗り」をマスターしよう!

目元を明るく華やかな印象に見せるために使うアイシャドウですが、チップを使いながら何色も重ねて塗ると時間がかかってしまいます。
時短したいなら「指を使ってざっくりと塗る」のがおすすめです。
塗り方次第では重ねなくても綺麗な目元を作ることができ、不器用さんでも失敗なく短時間でアイメイクを仕上げることができますよ。

画像提供:macoさん(@4.____ma)

1. パレットタイプのアイシャドウの中間色を薬指の先にとり、上まぶたの真ん中にのせます。
2. 指先を左右に動かして、上に向かってぼかしながらなじませます。
(一重や奥二重の方は、目を開けた状態でもアイシャドウが見える位置までぼかしてください。)
3. 1番明るいカラーを下まぶたのキワに塗ります。

アイシャドウは下まぶたも忘れずに

下まぶたにもさっとひと塗りするだけで、手抜きに見えないきちんと感を演出することができます。
目元がパッと明るくなるので、肌のくすみ感もオフできる効果も期待できますよ。

時短の基本②ナチュラルもグラデも叶う単色アイシャドウ

何色も重ねてグラデーションを作るのは時間がかかってしまうので、潔く1色で完成させましょう。

【塗り方①ナチュラルに】
1. 指先にアイシャドウをとり、上まぶたのキワ〜目のくぼみ部分までを目安にアイホール全体に塗ります。
2. そのまま下まぶたのキワ、涙袋に塗ります。

画像提供:ぴーさん(@piii_xx_01)

【塗り方②グラデっぽく】
1. アイシャドウを指にとり、上まぶたのキワにのせます。
2. 指を左右に動かしながら、上に向かうにつれ薄くなるようにアイホール全体に塗り広げます。
3. そのまま下まぶたのキワにも塗ります。

時短の基本③アイラインいらずでぱっちり目元が叶うアイシャドウ

目元が強調できるやり方なので、アイラインいらずでOK。時短効果は抜群です。
範囲が広いアイホールは薬指、狭いまぶたのキワは小指と、パーツ毎に指を使い分けながら塗るのがポイントです。
2〜3色がセットになっているアイシャドウパレットを使うのがおすすめ。
グラデーションが作りやすいカラー配色になっていて色選びに迷わないので、さらに時間を短縮できますよ。

画像提供:るんさん(@runrun_sz37)

1. 1番明るいカラーを、薬指の先にとりアイホール全体に塗ります。
2. そのまま指に残っているアイシャドウを下まぶたのキワに塗ります。
3. 1番暗いカラーを、小指の先にとり上まぶたのキワに塗ります。
4. そのまま下まぶたの黒目の外側〜目尻約5mm長めに塗ります。

時短の基本④スライド塗りならひと塗りでグラデーションが完成!

縦に層のように配置されているアイシャドウを使うと、2ステップで簡単に綺麗なグラデーションを作ることができます。

画像提供:Sayuriさん(@sayuuringo)

1. 指先をパレットに当て、左から右にスライドさせます。
(薄い場合は往復させてください。)
2. 指をまぶたに当て、目尻から目頭にスライドさせます。
(目尻側が濃い方が自然な仕上がりになります。)

時短の基本⑤「くの字」塗りでバッチリメイク

目頭側、目尻側を半分ずつ「くの字」に塗って、短時間でも手抜きに見せない目元に仕上げるやり方です。
しっかりメイクをしたい時におすすめ。

1. チップに明るいカラーを取り、目頭側を「くの字」で囲みます。
(目頭から黒目の上下までを目安に)
2. チップに暗いカラーを取り、目尻側を「くの字」で囲みます。
(黒目の上下から目尻約5mmほど長めの位置を目安に)

簡単時短で理想の目元を目指そう

画像提供:るんさん(@runrun_sz37)

アイシャドウメイクを1番時短できるやり方は、「ビューラーの後に、ラメ入りの単色ヌードカラーを指でざっくり塗る」ことです。
今回ご紹介したように時短方法は色々ありますが、コツをつかんだり慣れることも短時間でメイクを仕上げる大事なポイントになります。
時間がある時に練習して、自分なりのやり方を見つけてくださいね。

時短メイク術をもっと知りたい方はこちらをチェック

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧