アラサーから始めるアイケア♡マッサージ・アイクリームの使い方

アイケアのやり方・マッサージやアイクリームの塗り方をご紹介します。
目元のシワやクマ、たるみが気になっていませんか?まだ大丈夫!と思っている人も気づいた時はもう遅い…そうなる前に今のうちから早めのアイケアが必要です!アラサーから始めるアイケア方法をチェックしていきましょう♪

Twitter Facebook LINE

1406view

お気に入り

アイケアはアラサーから必要?

image from instagram

スキンケアやメイクはちゃんとやっているけど、「アイケア」はどんな対策をしたら良いか悩んでいませんか?
目元がたるんだりシワになってしまうと、そのリカバリーは何倍も大変になります。
まだ大丈夫!と思っていても、気になり出した時には遅い…なんてことにならないように、今のうちからしっかりアイケアをしておきましょう♪

今回は、アイケアのやり方・マッサージやアイクリームの塗り方をご紹介します。

目元が老ける原因は?

image from instagram

通常、目のまわりにある筋肉(眼輪筋)が眼球まわりの脂肪をせき止めて目元のハリを維持しています。
年齢を重ねるごとに目のまわりの筋肉が衰え、脂肪を支えきれなくなることでたるみやくぼみなどを引き起こしてしまいます。
その他にも、乾燥・紫外線・疲れ・血流やリンパの滞りも目元のトラブルの要因になると言われています。
アイケアは20歳を過ぎて始めるのが理想、25歳ならちょうど良い時期で、30歳を過ぎたらマスト!なんです。

目元トラブルチェック♡タイプ別

image from instagram

目元トラブルは顔のつくりによっていくつかのタイプに分かれます。
自分はどのタイプになりやすいかチェックしておきましょう。

■目の下のシワ・たるみ
眉間の間隔が狭い・目の位置〜あごまでが長い

■目尻のシワ
切れ長タイプの目・たれ目

■上まぶたのくぼみ
眉と目の間隔が広い・目が大きい・二重幅と目の幅が広い

アイケア♡マッサージ

血流アップマッサージ

image from instagram

氷水とお湯に浸けたスプーンを使って「温冷マッサージ」をしましょう。
温→冷を繰り返すことで血流が促進され、くすみやクマをなくすことができます。

1.スプーンを氷水に浸けて冷やします。
2.スプーンを横・くぼみを上にした状態でまぶたの上に置き、シーソーのように左右に動かします。
3.スプーンのくぼみを内側に向けて、先端をアイホールにあてて内側から外側に動かします。
4.スプーンをお湯で温めて2〜3まで同じように行います。
※氷水で冷やして5回、お湯で温めて5回を繰り返します。

アイケア♡眼輪筋トレ

image from instagram

目を大きく開ける時、額に力を入れてまぶたを開いていませんか?
額の力で目を開くと目元を筋力が落ちてしまいます。
目のまわりの筋肉「眼輪筋」を鍛えて、たるみを防止しましょう。

1.人差し指・中指・薬指の3本の指で右眉の上を強く押さえ額を固定します。
2.額動かさずに、まばたきを10回します。
3.左も同じように行います。

アイケア♡アイクリームの正しいつけ方

image from instagram

スキンケアにアイケアをせっかく取り入れても使い方が間違っていると効果の半減…
正しいつけ方をマスターして、より効果を感じられるようにアイケアをしていきましょう。

1.アイケアクリームを人差し指・中指・薬指の指先になじませます。
朝の量:両目で米粒大
夜の量:朝の2倍量

2.3本の指をまぶたにあて、肌の表面を滑らせるように優しく塗り広げます。
(目頭→目尻)

3.3本の指を開きながら、こめかみの向かって指を動かします。

4.中指に薬指を添えて、目のまわりを3周なぞります。
(目尻→下まぶたを通って→目頭→上まぶた→こめかみにきたらギュッとプッシュ)

目尻のシワが気になる方

image from instagram

1.目尻を挟むように人差し指と中指をあて、シワを開きます。
2.反対側の人差し指でアイクリームを押し込むように内側→外側に塗ります。
(指の腹ではなく、指の側面を使うのがポイント!)

目元のたるみが気になる方

image from instagram

1目頭に人差し指・中指・薬指の3本の指をあてます。
2.そのままこめかみに向かってグイッと引き上げるようにアイクリームを塗ります。
(まぶたの上は力をいれずに、こめかみに向かって徐々に力を入れるイメージで)
(こめかみきたらキープ&軽くプッシュ)
3.2を3回繰り返します。
4.反対側の目も同じように行います。

アイケア♡クレンジング

image from instagram

間違ったクレンジングは目元トラブル・老けを加速させる原因に。
目元の負担がかからないように優しくクレンジングするのがポイントです。
しっかりアイメイクをした時は一度のクレンジングだけでは目元だけメイクが残ってしまいます。
なので、まず専用のポイントリムーバーでアイメイクを落として顔全体のクレンジングを行いましょう。

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連するまとめ一覧

花の香りに包まれて♡ジルスチュアート新ブランド「フローラノーティス」

2018年秋、ジルスチュアートから誕生した新ブランド「フローラノーティス ジルスチュアート(Flora Notis JILL STUART)」をご紹介します。 花の香りに包まれたライフスタイルを提案する「フローラノーティス」摘みたての花を思わせるフレッシュで贅沢な香りを使ったコスメをチェックしていきましょう!

abimi / 1076 view

マイペースなスキンケア♡「アクアレーベル」の魅力を大公開!

自分の肌に合わせてマイペースにスキンケアをすることができる「アクアレーベル」♡ ドラッグストアで購入することができるので、気軽にゲットできるのがポイント! 今回はそんな「アクアレーベル」の魅力をたっぷりとご紹介します◎

CHIZURU / 1795 view

新感覚コスメ♡泡洗顔・泡美容液の効果・使い方は?ブースターなど

泡コスメの特徴や使い方をご紹介します。 液体や乳液・クリームではなく「泡」形状で使う「泡コスメ」最近は洗顔や美容液(ブースター)など、進化した優秀な泡コスメが続々と発売されています♡泡コスメでワンランク上の美肌を目指しましょう♪

abimi / 1501 view

ビューティーまとめランキング

昨日人気のあったビューティーのまとめ

人気のキーワード

いま話題のキーワード