夏フェスの髪型♡帽子を使った可愛いヘアアレンジ・ショート〜ロングまで

夏フェスにおすすめの髪型・キャップや麦わら帽子・サファリハット(ゴアテックスハット)など、夏フェスにぴったりの帽子を使った、簡単でかわいいヘアアレンジ(レディース)をご紹介します。大人っぽい髪型からキュートな三つ編み、崩れないまとめ髪、髪色を活かしたヘアアレンジなど、ショートヘア・ボブヘア・ミディアムヘア・ロングヘアのレングス別にチェックしていきましょう!

帽子は夏フェスの必須アイテム!

音楽もファッションも同時に楽しむことができる夏フェス♡
毎年楽しみにしている方も、多いのではないでしょうか♪
暑い時期に野外で開催される夏フェスには、日焼け対策・熱中症対策(日射病対策)・雨対策に帽子は必須アイテム!
ですが、帽子をかぶり慣れていない方は、どんな髪型をすれば良いか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、夏フェスにおすすめの帽子と、その帽子を使った簡単ヘアアレンジをご紹介します。
ショートヘア・ボブヘア・ミディアムヘア・ロングヘアのレングス別にチェックしていきましょう!
帽子を使ったかわいい髪型で、涼しくおしゃれに夏フェスを楽しんでくださいね♡

夏フェスにおすすめ♡帽子を使った髪型のポイント

■帽子をかぶりやすい髪型
帽子を使うのが大前提なので「かぶりやすさ」は、重要なポイントです。
低めの位置でヘアアレンジして、動いても帽子がずれたり落ちたりしないようにしましょう。

■邪魔にならない髪型
飛んだり跳ねたりすることもある夏フェスでは、ポニーテールにした髪の毛先が他の人に当たったり、高い位置でヘアアレンジしていると、後ろの人の視界の邪魔になったりします。
大勢が集まる夏フェスでは、隣との距離も近いので、邪魔にならないような髪型にするのもポイントです。
ロングヘアの方は、特に注意してくださいね♡

■涼しく過ごせる髪型
暑さが厳しい夏フェスでは、アップヘアスタイルで首元をすっきりと出して、涼しさを感じられる髪型にするのがおすすめです。
ミディアムヘアやロングヘアの方はダウンスタイルにしていると、動いているうちに髪が乱れてしまうので、避けたほうが無難。
汗で髪が顔に張り付かないように、顔まわりの髪の毛も、できるだけすっきりとまとめておくと良いですよ♪

■崩れにくい髪型
会場まで移動したり、音楽にのったり踊ったり、一日中動き回っている夏フェスでは、崩れにくさを考えた髪型にするのもポイントです。
野外で開催される夏フェスでは、急に雨が降ってくる場合もあります。
髪型を気にせず思いっきり楽しめるように、崩れにくいヘアアレンジを心がけましょう。

夏フェスにおすすめの髪型♡帽子ヘアアレンジ【キャップ】

夏フェスにおすすめの帽子♡キャップ

スポーツミックスがトレンドの今、キャップを使ったヘアアレンジは、夏フェスでもぜひ取り入れたい♡
いろんな雰囲気のヘアアレンジに合わせやすいので、帽子をかぶり慣れていない方にもおすすめです。

クラシカルエルフ   バックリボンキャップ

クラシカルエルフ バックリボンキャップ

2,990円

バックリボンが特徴のキャップ♡
ボーイッシュな雰囲気のキャップも、キュートなリボン&ヘアアレンジで、女性らしい雰囲気を演出することができます♪
キャップは、色が豊富なのもおすすめポイント!

夏フェス・帽子を使った髪型♡キャップ×ショートヘア・ボブヘア

image from instagram

アップヘアアレンジするのが難しい長さは、ヘアアイロンを使った外ハネアレンジがおすすめです♪
メンズライクなキャップも、外ハネヘアでキュートな印象に♡

1.髪を上下2つに分けて、上段をヘアクリップで仮留めしておきます。

2.下段の髪をひと束とり、髪の中間あたりをヘアアイロンで挟みます。

3.挟んだ髪を滑らせるように、毛先を外ハネさせます。

4.数回に分けて外ハネさせたら、上段も同じように行います。
(上段は髪を持ち上げるようにヘアアイロンを通すと、綺麗な外ハネを作ることができます。)

5.キャップをかぶったら完成!

夏フェス・帽子を使った髪型♡キャップ×ミディアムヘア

image from instagram

サイドと後ろ髪に三つ編みを2回繰り返した、ツインテール三つ編み♡
ボリュームアップさせることができるので、髪の毛の量が少ない方にもおすすめ!

1.後ろ髪を左右2つに分けます。

2.右サイドの髪(耳より前の部分)を分けとり、三つ編みします。

3.三つ編みにした髪を少量ずつ引き出して、ボリュームを調整します。

4.2つに分けた後ろ髪の右側の毛束と、三つ編みにしたサイドの毛束を合わせて、もう一度三つ編みをします。

5.三つ編みにした髪を少量ずつ引き出して、ボリュームを調整します。

6.左側も同じように行います。

7.キャップをかぶったら完成!

夏フェス・帽子を使った髪型♡キャップ×ロングヘア

image from instagram

くるりんぱを3回繰り返すだけでOK!
片寄せヘアアレンジで、大人っぽい雰囲気の髪型に♪

1.トップの髪を分け取ります。
(耳上のハチ周りの髪)

2.左側の耳上に寄せてひとつ結びし、くるりんぱします。

3.右側の毛束を少量すくい取ります。

4.左側でくるりんぱした毛先と合わせてひとつ結びし、くるりんぱします。

5.もう一度、右側の毛束をすくい取り、左側でくるりんぱした毛先と一緒にくるりんぱします。

6.キャップをかぶったら完成!

夏フェスにおすすめの髪型♡帽子ヘアアレンジ【麦わら帽子】

夏フェスにおすすめの帽子♡麦わら帽子(ストローハット)

夏の定番、麦わら帽子(ストローハット)は、夏フェスにも欠かせないアイテム♡
麦わら帽子(ストローハット)×ヘアアレンジで、夏らしい涼しげな印象の髪型を目指しましょう♪

セシルマクビー  バッグリボンストローハット

セシルマクビー バッグリボンストローハット

3,132円

ワイド幅のリボンが特徴の麦わら帽子(ストローハット)。
つばが広めなので、日差しが強い夏フェスの日焼け対策にもぴったり!

夏フェス・帽子を使った髪型♡麦わら帽子(ストローハット)×ショートヘア・ボブヘア

image from instagram

ショートヘア・ボブヘアは、片方だけ耳にかけた、簡単ヘアアレンジがおすすめ♡
左右どちらかのサイドの髪を耳にかけて、麦わら帽子(ストローハット)をかぶるだけでOK!
髪が落ちてくる場合は、耳の付け根部分の髪をヘアピンで留めておくと良いですよ♪

夏フェス・帽子を使った髪型♡麦わら帽子(ストローハット)×ミディアムヘア

image from instagram

ローポニーで大人っぽく見えるヘアアレンジ方法です♡
交差させながらしっかり結ぶので、崩れない髪型をしたい方にもおすすめ!
麦わら帽子(ストローハット)をかぶって、夏のお嬢さんスタイルに♪

1.後ろ髪を縦に4等分します。
(4等分した髪を、左からa・b・c・dとします。)

2.aはbの上とcの下を通ってdと合わせて、ひとつ結びします。

3.bとcをひとつ結びします。

4.aとdを合わせてひとつ結びした毛先を、bとcを合わせてひとつ結びしたヘアゴムの部分に巻きつけます。

5.巻きつけた部分をヘアゴムで結びます。
(毛先は見えないように、ゴムの下側にくるように)

6.毛先をヘアアイロンで軽く巻きます。

7.麦わら帽子(ストローハット)をかぶったら完成!

夏フェス・帽子を使った髪型♡麦わら帽子(ストローハット)×ロングヘア

image from instagram

麦わら帽子(ストローハット)と、編み込みツインテールを合わせた大人可愛いヘアアレンジ♡
トップから編み込んでいるので、帽子をとっても髪がぺたんこにならないのも、おすすめポイントです♪

1.後ろ髪を縦に2等分します。

2.左右それぞれ、編み込みをします。

3.編み込んだ部分の毛束を少量ずつ引き出しながら、バランスよく崩していきます。

4.毛先にリボンをつけて、麦わら帽子(ストローハット)をかぶったら完成!

夏フェスにおすすめの帽子♡カンカン帽

キュートな印象を与えるカンカン帽は、女性らしい雰囲気の服装で夏フェスに行く時に、ぴったりのアイテム♡
ツインテールやお団子と合わせて、かわいい髪型をつくりましょう!

レイビームス  ストロー カンカン帽

レイビームス ストロー カンカン帽

4,860円

ラフィア素材で作られたカンカン帽は、かぶり心地抜群!
カンカン帽を取り入れるだけで、夏らしさをグンとアップさせることができますよ♪

夏フェス・帽子を使った髪型♡カンカン帽×ショートヘア・ボブヘア

image from instagram

短めの髪でもアップヘアにできるヘアアレンジ方法です。
伸ばしかけの髪も首元がすっきりするので、涼しく夏フェスを楽しむことができますよ♪

1.トップの髪を多めに分けとり、ヘアクリップで仮留めしておきます。
(耳の位置よりも下を目安に)

2.右サイドの髪と後ろ髪を一緒にねじり、毛先をヘアピンで留めます。

3.左側も同じようにねじり、右側の髪と合わせて、さらにねじりながらヘアピンで留めます。

4.仮留めしておいたトップの髪を下ろし、ねじった髪の下の位置でひとつ結びします。
(ねじった部分が隠れるように)

5.毛先を内側に入れ込み、ヘアピンで留めます。
(ねじった部分を包み込むように)

6.カンカン帽をかぶったら完成!

夏フェス・帽子を使った髪型♡カンカン帽×ミディアムヘア

image from instagram

子供っぽくなりがちなツインテールも、くるりんぱアレンジで大人可愛く♡
カンカン帽にぴったりの髪型です♪

1.髪全体を軽く巻きます。

2.後ろ髪を縦に2つに分けて、ツインテールを作ります。

3.それぞれくるりんぱします。

4.くるりんぱした部分の毛束を少量ずつ引き出しながら、ほぐしてボリュームを出します。

5.カンカン帽をかぶったら完成!

夏フェス・帽子を使った髪型♡カンカン帽×ロングヘア

image from instagram

簡単なのにおしゃれに見えるお団子ヘアアレンジ♡
ロングヘアもまとめ髪にしておくと、暑さが厳しい夏フェスも快適です♪

1.髪全体にヘアワックスをなじませます。

2.後ろ髪を縦に8:2に分けます。

3.毛束が多い方の髪を、サイドでひとつ結びします。

4.ひとつ結びした髪を2つに分けて、左右を交差させながら編んでいきます。

5.編んだ部分の表面の髪を、少量ずつ引き出しながらほぐします。

6.結んだゴムの部分にくるっと巻きつけるようにお団子を作り、毛先をヘアピンで留めます。

7.少ない方の毛束は、ロープ編みをしていきます。
(サイドの髪に後ろ髪を少量ずつ合わせながら)

8.ロープ編みした部分の表面の髪を、少量ずつ引き出しながらほぐします。

9.お団子部分にロープ編みした髪を巻きつけて、毛先をヘアピンで留めます。

10.カンカン帽をかぶったら完成!

夏フェスにおすすめの帽子♡パナマ帽

大人っぽい雰囲気を演出してくれるパナマ帽は、カジュアル感が強い麦わら帽子(ストローハット)をきれいめにコーデしたい時におすすめ♡
普通にかぶるだけでもサマになるパナマ帽ですが、ポニーテールやお団子アレンジで、さらにおしゃれで涼しげな髪型に仕上げましょう♪

ジャーナルスタンダード レサージュ  【ECUA-ANDINO/エクア・アンディーノ】PCLASSIR:パナマ帽

ジャーナルスタンダード レサージュ 【ECUA-ANDINO/エクア・アンディーノ】PCLASSIR:パナマ帽

10,584円

パナマ帽の老舗ブランド「エクア・アンディーノ」は、かぶるだけで上質で高級感のある雰囲気を演出♡
カジュアルな雰囲気になりがちな麦わら帽子(ストローハット)も、パナマ帽ならきちんと見えさせることができますよ♪

夏フェス・帽子を使った髪型♡パナマ帽×ショートヘア・ボブヘア

コーデの主役になれるパナマ帽♡
ショートヘアやボブヘアの人は、そのままかぶるだけでもOKですが、キャップのヘアアレンジでもご紹介したように、サイドどちらかの髪を耳にかけたヘアアレンジもおすすめです。
パナマ帽のリボンの色と、トップスやパンツの色をリンクさせたコーデなら、周りに差がつくおしゃれなフェスコーデに仕上げることができますよ♪

夏フェス・帽子を使った髪型♡パナマ帽×ミディアムヘア

image from instagram

大人っぽさがぐっとアップするローポニーテールヘアアレンジ♡
上品なパナマ帽との相性も抜群です♪

1.後ろ髪を縦に4等分します。
(4等分した髪を、左からa・b・c・dとします。)

2.bとdの髪を合わせて、ひとつ結びします。

3.aとcの髪を合わせて、ひとつ結びします。

4.ひとつ結びした毛束を全てまとめて、飾り付きのヘアゴムで結びます。

5.毛先をヘアアイロンで軽く巻きます。

6.パナマ帽をかぶったら完成!

夏フェス・帽子を使った髪型♡パナマ帽×ロングヘア

image from instagram

きちんと見えするパナマ帽に、ラフなお団子ヘアアレンジを合わせて、こなれ感のある髪型に♡
(画像はキャスケットですが、パナマ帽も似合う髪型なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。)

1.髪全体にヘアワックスをなじませます。

2.髪をひとつにまとめ、サイドに寄せて結びます。

3.ひとつ結びしたヘアゴムの下の段を、もう一度ヘアゴムで結びます。
(少し間隔をあげて)

4.ヘアゴムとヘアゴムの間をくるりんぱします。

5.くるりんぱした部分を軽くほぐします。

6.ヘアゴムの位置を少し下にずらして、もう一度くるりんぱしほぐします。

7.根元にくるっと巻きつけるようにお団子を作り、毛先をヘアピンで留めます。

8.パナマ帽をかぶったら完成!
パナマ帽は、お団子の位置と反対側に少しだけ傾けてかぶると、かわいいですよ♪

夏フェスにおすすめの髪型♡帽子ヘアアレンジ【サファリハット】

夏フェスにおすすめの帽子♡サファリハット

カジュアル派は、アウトドアでも人気のサファリハットがおすすめ♡
メンズライクな印象が強いので、三つ編みや編み込みを合わせて、かわいい雰囲気をプラスすると良いですよ♪

ミレー GTX RANGER RAIN HAT

ミレー GTX RANGER RAIN HAT

7,452円

耐水・透湿性に優れた、ゴアテックスサファリハット♡
水を弾き湿気を逃してくれる、防水透湿素材のゴアテックスサファリハットなら、急な雨でも安心してフェスを楽しむことができますよ♪

夏フェス・帽子を使った髪型♡サファリハット×ショートヘア・ボブヘア

サファリハットは、ハイトーンカラーの髪型に合わせて、おしゃれ感をアップさせましょう!
パッと目をひく髪色なら、サファリハットをかぶるだけでサマになります。
さらに、サファリハットの紐の色が、ビビッドカラーやネオンカラーなら、夏フェスでも目をひくこと間違いなし♪

夏フェス・帽子を使った髪型♡サファリハット×ミディアムヘア

image from instagram

編み込みポニーテールなら、ヘアスタイルが崩れない!
サファリハットのつばの下から覗く三つ編みが、とってもキュートなヘアアレンジです♡

髪のトップから毛先まで、編み込みをしていくだけでOK!
編み込みをする前に、ヘアワックスを髪全体になじませて、少しきつめに編んでいくのがポイントです。

夏フェス・帽子を使った髪型♡サファリハット×ロングヘア

image from instagram

メンズっぽくなりがちなサファリハットは、ツインテールでレディに♡
くるりんぱを繰り返すだけで、簡単なのに凝ったヘアアレンジを作ることができます♪

1.後ろ髪を縦に2つに分けて、ツインテールを作ります。

2.それぞれくるりんぱします。

3.くるりんぱした部分の毛束を少量ずつ引き出し、ほぐしながらボリュームを出します。

4.ヘアゴムの位置を少し下にずらし、もう一度くるりんぱします。
(始めにくるりんぱした部分と同じ穴ではなく、その下に穴を開けてくるりんぱします。)

5.くるりんぱした部分の毛束を少量ずつ引き出し、ほぐしながらボリュームを出します。

6.同じ要領でもう一段下にも、くるりんぱ→ほぐすを繰り返します。
(髪の長さに合わせて、くるりんぱの数を調整してください。)

7.反対側の毛束も同じように、くるりんぱ→ほぐすを行います。

8.サファリハットをかぶったら完成!

夏フェスにおすすめの髪型♡帽子を使わないヘアアレンジ

フェス会場に行くまでや日が落ちた時など、帽子が必要ない時におすすめの髪型をご紹介します♪

image from instagram

ショートヘアやボブヘアの方はそのまま、ミディアムヘアやロングヘアの方は、髪をひとつにまとめてお団子ヘアにします。
(お団子ができない場合は、ひとつ結びでOK!ロングの方は、お団子にした毛先をねじって巻きつけると崩れにくくなりますよ。)
下からスカーフを巻いて、頭の上でリボン結びしたら完成!
帽子をかぶってぺたんこになってしまった髪も、スカーフのリボンでカモフラージュすることができます♪
バンダナやヘアバンド、ターバンもおすすめ♡
(ヘアバンドを使う時はヘアアレンジをする前に、ヘアバンドを首に通しておいてくださいね。)

image from instagram

フェスに行く時(帽子をかぶる前)や、フェス帰りに帽子をとってトップが潰れてしまった時は、お団子のトップにボリュームが出るようにセットするのがおすすめ♡
結んだ部分を押さえながら、毛束を少量ずつ引き出してボリュームアップさせましょう。
顔まわりやうなじのおくれ毛も出して、飾り付きのヘアゴムやバレッタなど、大きめのヘアアクセサリーをつけると、簡単にかわいい髪型にすることができますよ♪
低い位置でお団子を作っておくと、このまま帽子をかぶってもOK!

汗や皮脂でぺたんこになって、せっかくヘアアレンジしたのにボリュームがなくなった…
そんな時は、ヘアパウダーを使うのがおすすめ!
パウダーを振りかけて揉み込むと、ベタつきのないさらさら髪に♡
また、ヘアアレンジ前に、ヘアパウダーで水分と皮脂をオフすることで、さらなるボリュームアップにもつなげることができますよ♪

フジコ ポンポンパウダー

フジコ ポンポンパウダー

2,068円

植物由来成分配合のパウダーが、頭皮の皮脂をオフしてボリューム感をアップ!
コンパクトなので持ち運びにも便利なアイテムです♪

帽子を使ったかわいい髪型で夏フェスを思いっきり楽しもう!

夏フェスにおすすめの、帽子を使ったかわいい髪型を紹介してきましたが、いかがでしたか?
ショートヘアやボブヘアは、基本的にそのまま帽子をかぶるだけでOK!
ヘアカラーで遊んだり、片方だけ耳にかけたヘアアレンジもおすすめです♪
ミディアムヘアやロングヘアは、三つ編みやお団子ヘアで首元をすっきり出して、涼しく夏フェスを楽しみましょう!
ぜひ、参考にしてみてくださいね♡

合わせて読みたい♡

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧