アイライナー特集【奥二重さん向け】♡定番のやり方とおすすめ商品も

奥二重さん向けのアイライナー特集♡定番のやり方とおすすめの商品をご紹介します。奥二重さんならではのやり方のポイントは2つ。にじみにくいリキッドアイライナーを使うこととアイラインは極細にすること。ポイントをおさえて、奥二重を活かしましょう♡

奥二重さんのアイメイク、アイライナーはどうすればいいの?

image from instagram

アイメイクがにじみやすい、二重幅が隠れちゃうなど悩みがちな奥二重さんのアイメイク。

奥二重を活かしたアイライナーの定番のやり方とおすすめアイライナーをご紹介します。

おさえるべきポイントは2つだけ!アイライナーを味方にしよう☆

奥二重さん向けのアイメイク♡アイライナーの種類

リキッドアイライナー

image from instagram

いろいろあるアイライナーの中で、特に奥二重さんにおすすめなのが、にじみにくく極細ラインが描きやすいリキッドアイライナー。

リキッドアイライナーは筆ペンのような使い心地で極細ラインも極太ラインも思いのまま♡くっきりとしたアイメイクに仕上がります。

ペンシルアイライナー

image from instagram

ペンシルアイライナーはとっても柔らかな書き心地。繰り出しタイプと鉛筆タイプの2種類があります。綿棒で簡単にぼかすことができるので、優しいニュアンスのアイメイクに仕上がります♡

ジェルアイライナー

image from instagram

ジェルアイライナーは、極細~極太までなめらかな線がスッと描けるうえにうまくぼかすこともできる、リキッドアイライナーとペンシルアイライナーのいいとこどり♡
ジェル状のアイライナーを筆にとって使うタイプと、繰り出しタイプがあります。

パウダーアイライナー

image from instagram

パウダーアイライナーは、アイシャドウのような使い心地♡軽くふんわりとしたアイメイクに仕上がります。

お気に入りのアイシャドウと重ねてグラデーションを楽しむことも♪

奥二重さん向けのアイメイク♡アイライナーのやり方

奥二重さん向け アイメイクのポイント

image from instagram

・アイライナーはにじみにくいものをチョイス☆

・奥二重さんは二重のラインが狭いので、このラインを活かすためにアイラインは極細にしましょう。

image from instagram

①ベースメイクを仕上げます。

②インラインを描きます。
まぶたを片手で軽く引き上げ、まつげの下側からまつげの隙間を埋めるようにアイラインを点でのせていきます。
ここのひと手間でアイメイクの仕上がりがぐんとUP♡♡
粘膜部分にはつけないように気をつけましょう。

③アウトラインを描きます。
まつげの上側から②で描いた点をつなげるように描きます。
奥二重さんは細い二重のラインを活かしたいので、アイラインは極細に描きます。
目尻は1~2mm長めに描いて目をちょっぴり大きく見せましょう♪
一筆で描こうとせずに、目尻・目頭に分けて描くと失敗しにくいですよ☆

奥二重さん向けのアイメイク♡おすすめアイライナー ①フローフシ

モテライナー リキッド

モテライナー リキッド

1500円

にじみにくいのにお湯でオフできるリキッドアイライナー。「大和匠筆®」でとっても描きやすい点も理由のひとつ。
お試ししやすい価格なのも魅力的なのと、この筆が好きです。
右も左もとても描きやすいー。(どちらかだけ描きやすいアイライナーたまにあるよねw)

奥二重さん向けのアイメイク♡おすすめアイライナー ②エム・エス・エイチ

ラブ・ライナー リキッド

ラブ・ライナー リキッド

1728円

キラキラなアルミボトルがかわいいラブ・ライナーリキッド。使いやすい5色展開♪プチプラなので大人買いも♡
✔︎ 速乾性が高く、一重や奥二重の方も使いやすい
✔︎ 皮脂にも汗にも強くにじみにくいウォータープルーフ
✔︎ だけどお湯オフタイプで簡単オフ
✔︎ アイシャドウの上からでも1日中発色をキープ

奥二重さん向けのアイメイク♡おすすめアイライナー ③クオレ

K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP

K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP

1200円

鮮やかな発色が人気のK-パレットのアイライナー。保湿成分配合でアイメイクしながら目元ケアできる優れもの♡
ブレずに太・細ラインを自由自在に筆先を操れ、とても描きやすいです♪
発色もよく、カスれずに描けるので、上から重ねてなぞらなくていいので一度で決めてくれます!

アイライナー使いこなそう♡

image from instagram

奥二重さん向けのアイメイク、アイライナー特集いかがでしたか?ポイントをおさえて奥二重を活かしたアイメイクを楽しみましょう♪

あわせて読みたい♡

関連記事一覧