• HOME
  • 恋愛
  • 片思い
  • 片思いソングは何を聴く?男女の違いとメリットデメリットを解説!

片思いソングは何を聴く?男女の違いとメリットデメリットを解説!

片思いソングと言うと、きっとみなさんもたくさん知っていて、よく聞いていると思います。

片思いソングにもいろいろなパターンがあります。
ラブソング、失恋、告白、遠距離、応援したい気持ち…などですね。

片思いソングを聴きながら泣いたことがあるという人も多いと思います。

今回はそんな、片思いソングについての男女の違いをご紹介致します。

男性が聴く片思いソングは?

男性がよく聴く片思いソングには女性が聴く片思いソングとは少しちがっているケースがあります。
女性が聴く片思いソングとのちがいは、男性のボーカルが多いということです。

男性ボーカルの片思いソングとしての代表曲には以下が挙げられます。

back number(バックナンバー)「クリスマスソング」

出典:YouTube


ゴールデンボンバー「女々しくて」

出典:YouTube


槙原敬之「もう恋なんてしない」

出典:YouTube


ミスターチルドレン「365日」

出典:YouTube


女性が聴く片思いソングは?

女性がよく聴く片思いソングには同じ女性の目線からの詩が入っている曲が多いです。

女性アーティストの片思いソングとしての代表曲には以下が挙げられます。

MISIA 「逢いたくていま」

出典:YouTube


加藤ミリヤ「Aitai」

出典:YouTube


miwa「片想い」

出典:YouTube


aiko「花火」

出典:YouTube


奥 華子「ガーネット」

出典:YouTube


西野カナ「会いたくて会いたくて」

出典:YouTube


片思いソングを聴くきっかけとなるのは「共感」

片思いをしているときは、なぜか片思いソングを聴きたくなったり耳に入ってきたりします。

片思いソングを聴くことによって、
気持ちが癒されたり同じ気持ちに共感が持てたりすることで勇気をもらえるからかもしれません。

音には悲しい気持ちや悩みを和らげるといったことがありますね。
片思いソングにはただ悲しい・切ないだけではなく、「励まし」や「勇気」といった歌詞が多く出てきます。

そういった歌詞が片思いソングを聴くきっかけとなる場合も多いでしょう。

片思いソングを聴くことのメリット

片思いソングは片思いをしている人にとってはスパイスです。

様々な片思いソングの歌詞がそのときの状況を明るくしてくれます。
片思いソングを聴いたことで告白への勇気をもらえる場合もありますよね♪

片思いソングを聴くことのデメリット

片思いソングにもデメリットはやはりあります。
片思いという、寂しくせつない気持ちをいっそう強くしてしまう場合です。

歌詞・曲ともに片思いソングはどうしても静かですよね。
聴いているうちに寂しくなった経験はありませんか?

そんな時は、片思いを終わりにし、次に進むためのステップとして片思いソングを聴くと良いでしょう。
そうでない場合はほどほどにしておくのがオススメです。

片思いソングを聴いて勇気をもらおう!

片思いソングは「悲しい」というイメージだけではありません。
これからの自分に勇気をもらうための音楽であることが多いですね。

また、両思いであっても喧嘩をしたときなどは昔を思い出し、片思いソングを聴きたくなるときもあります。

片思いソングは私達の日常のなかいつも耳にするものです。
同じ片思いソングであっても、自分自身が楽しいときには素敵な曲と思えるでしょう。
失恋をした直後であれば、聞くたびに涙するのが片思いソングです。

切ない片思いに悩んでいるときは、片思いソングの歌詞の中からご自身にあてはまる箇所をピックアップしてみるのもおすすめ。
きっと勇気がもらえるはずですよ!

今の片思いソングには悲しいだけではなく、素敵な歌詞の詰まった曲がたくさんあります。
男性ボーカル、女性アーティスト共に前向きになれる片思いソングを聴いてみてください。

辛い片思いに!元気が出る偉人の名言集はこちら

関連記事一覧