付き合う前のデートを成功させよう☆デート成功への極意5選♡

付き合う前のデートはドキドキ感が最高ですが、「付き合えるの?」と不安に感じることも多いです。自分から素直に気持ちを表現することです♪付き合う前のデートを成功させたい人は必見!付き合う前のデートを“成功させるための極意”を細かなところまでお届けします。

デートする前の準備が大切☆

デートに行く時に何の準備をしていないのは無謀です。確かに顔が互いにタイプで性格も合えば付き合える可能性が高いですが、万が一のこともありますので、デート前の準備は欠かさずに行いましょう♡好きな相手との距離が縮まるデートの秘訣をここにまとめましたので、是非参考に一読していただければ幸いです♡デート前やデート中に使える極意をどうぞ♪

成功させる極意1.会話のペースを合わせる

付き合う前のデートは一段と緊張するものです。付き合う前なので、積極的にイチャイチャできないですし、気を遣う場面も多くなるでしょう。おしゃべりが好きな相手なら、こちらも聞き上手に徹しましょう♪物静かな相手ならこちらから会話をリードしましょう。と、このように会話のペースを意識するだけでも、だいぶ付き合う前のデートの成功率がアップします♪

成功させる極意2.「2回目」のデートまで連絡をマメにする

付き合う前のデートの成功に欠かせないのは連絡頻度です。ここでポイントになるのが「2回目」のデートまで連絡を多めにするということです。なぜなら、2回目のデートにつながるまでに、好きな感情が冷める事が多いのです。つまり、3回目以降はそこまで連絡を頻繁にしなくても良いということです♪付き合う前はともかく仲を深める工夫が大切です。

成功させる極意3.自然に手を繋ぐ

付き合う前のデートとなると、手を繋いでいいのか分からない人も多くいます。ここで「手を繋いでいい?」と質問するのはNGです。あくまで自然な流れで手を繋ぐことがポイントになります。付き合う前に変なタイミングで手を繋ぐと、取り返しがつかないから注意も必要です。

気持ちが高まった時や相手の表情を見てタイミングを計るといいです♪タイミングも見計らって、スマートに手を握れば胸キュンしてカップルになれるはずです。

成功させる極意4.デート時間は短く設定しよう♪

付き合う前はデートを短くすることで「ドキドキ感」を保つことができます。すぐにお泊りデートなど長い時間一緒にいると、相手の魅力が薄れてしまいます。付き合う前に違和感を感じてしまうきっかけになってしまいます。付き合ったあとならばともかく、付き合う前の場合は気まずくないですし、話すネタがなくなりがちです。ベストは4~5時間以内がいいです♡

成功させる極意5.相手の情報をリサーチしておく♪

好きな人と付き合う前だとしても、その人の友人を駆使して情報を集めたり、SNSから趣味や食べ物の好みをGETできたりできます♪事前の情報がデートを優位に進めるカギとなります。例えば、食べ物の好き嫌いが分かっていれば、相手の好きなものがある店をチョイスできますし、嫌いな食べ物がある店を回避できるでしょう♪どちらからデートを誘ったにしても、一緒に行動して楽しいデートにしたいものですよね♡

デートを成功させて付き合おう♡

付き合う前と後ではデートの内容も変わってきます。成功させる極意を実行することで、好きな相手と付き合える可能性は飛躍しますし、好印象を抱かせることができるでしょう。上記で紹介したポイントを守ればデートで失敗してしまうのを避けることができます♪連絡頻度や事前準備、デートプランにもしっかり気を配り、好きな相手との幸せな恋愛生活を手に入れましょう♡

あわせてよみたい記事♡

関連記事一覧