【彼氏をもっと素敵にするのは私♡】彼氏を自分好みに育てる方法♪

自分の理想の人と付き合うんじゃなく、自分と付き合った人を最高の理想の人にする♡そんな、いわゆる彼氏を「育てる」方法をご紹介します♡

彼氏を「育てる」という選択肢♡

彼氏を「育てる」という感覚、あまり馴染みのない方が
多いかもしれません・・・!

彼氏を「育てる」とは、
理想の人を探して付き合うというよりも、
付き合った後に彼氏を自分の理想に育てるというものです♡

今でも好きな彼氏を、
もっと素敵にできたら最高ですよね・・・!?♡

彼氏の「育て方」♡

彼氏の、ちょっと欠けているところを補う=育てる、です♪

では育てたいところごとに、育てるコツをご紹介します♡

①彼氏をもっとイケメンにするには?

もっと彼氏を自分の好きなイケメンに近づけたい!という方は
多いはず!

男性は、意外と髪型や服装に無頓着な人も多く、
一方で髪型や髪色、服装をいじるだけでかなり雰囲気が変わるもの!

「ここがダメ」「これはダサい」と全否定されると、
いくら外見に無頓着な男性でも傷ついてしまいます。

「ここはこう変えるともっとかっこいいと思うな」
「これ似合うよ絶対!」と似合うものを勧めるスタイルで、
少しずつ彼氏を変えていきましょう!

途中から彼氏も嬉しくて乗り気になるはず!

②彼氏にもっと愛情表現してもらうには?

彼氏の愛情表現が淡白すぎる、ツンツンしすぎている、と
寂しさを我慢している方も多いのではないでしょうか?

愛情表現は関係を良好に保つ上で欠かせないですし、
不釣り合いはストレスが溜まるもの。

言葉で「もっと〜してほしい」と伝えるものいいですが、
たまにキスやハグをしてくれた時に、いつも以上に喜んだり、
「ずっと〜して欲しかったから本当に嬉しい」と伝えるのも効果があります♡

彼女に嬉しいと言われたら、どんなに天邪鬼な彼氏でも、
愛情表現を増やしたい、彼女を喜ばせたいと思うもの!

彼氏を「育てる」時のポイント♪

ポイント①基本的にまずは肯定する

ダメ出しばかりされたら、誰でもやる気がなくなってしまいます。

「育てたい」「欠けている」と思うポイントでも、
まずはいいところを探してそこから伝えてみましょう!

ポイントは、「直してほしいところ」と「現状でのいいところ」を
セットにして伝えることです♪

ポイント②些細なことも褒める

彼氏を育てるときは、
どんな些細な成長や改善であっても、見つけ次第褒めましょう♪

なぜなら、些細なことでも褒めてあげることで、
「こんなに小さなことでも気づいてくれるんだ」
「こんなちょっとのことで彼女は喜んでくれるんだ」と
必ず嬉しい気持ちになり、やる気になるからです♪

男性は女性よりもプライドが高い人がやはり多いですから、
そういうところをうまくくすぐることも育てる上では大切ですよ♡

ポイント③長い目で見守る

どんなに改善するやる気があっても、そのやる気に
波はあるものです!

また、育てる側である自分は乗り気でも、
彼氏からしたらそこまでまだ乗り気じゃないかも。

早く育てよう、育てようとせずに、
長い目で見守ってあげることも大切です♡

理想の彼氏にしよう♡

誰でも人は欠点を持っています!

付き合っていく中で、相手の至らないところが見えてくるのは当然。

そんな至らないところを、「好きじゃない」と見捨てたり見ないふりするのではなく、
うまくサポートして素敵にすることこそが「育てる」ということ。

大好きな人と、素敵な関係を築いていくためにも、
素敵に彼を「育てて」見てくださいね♪

関連記事一覧