【なんで「会おう」っていうの?】元カレが元カノと会う心理とは?

元カレに「会おう」って言われたけど、これってどういう意味なんだろう・・・?このまとめでは、元カレが元カノと会う心理についてご紹介しています♪自分は別れてきっぱり割り切り、友達として付き合っていこうと思っていても相手は復縁を考えていたり、はたまた自分の行為を逆手にとっていいように利用されることも。元カレとの付き合い方についてぜひチェックして見てください♡

元カレから「会おう」って言われた・・・

突然の元カレからの「会おう」連絡。なんで?

また、別れてからもなんとなく連絡は取ってて、
流れで会うことになった、なんてことも。

元カレが「会おう」というのは、どんな心理からなんでしょうか?

別れてからも元カノと会う心理って?

別れてからも元カノと会う男性心理を4つご紹介します♪

心理①:普通に友達として会いたい

特に元カノに未練があるわけじゃないけど、
普通に大切な人、自分をわかってくれる人だから別れてからも友達として付き合いたい、
なんて場合もあるんです。

この場合は、会ってもドロドロとした関係にはならず
分かり合える友達としての関係を築けるかも。

新しくできた彼氏がこういう元カレとの関係を嫌に思わない人なら
友達としての付き合いもいいですよね♪

心理②:復縁できるかもと探りを入れたい

男性側にまだ未練がある場合は、
とりあえず会って見て元カノの様子を聞き出し、
隙さえあれば復縁を迫ろうという場合も!

まだ元カレに彼女や好きな人ができていなそうで、
なんとなく復縁従ってるのかなと思うような場合は
復縁を迫られる可能性も考慮して会ったほうがいいでしょう。

心理③:元カノ側に未練があることを利用したい

元カレとしては特に復縁したいとは思っていないけれど、
元カノ側に復縁したそうな気配が感じられる場合はそれを利用して
都合のいい関係を築こうとしていることも考えられます。

自分としては復縁したい、会ってもらえて嬉しいという状況なのに
元カレとしてはサラサラ復縁の気はないのに体の関係を求めてきたりして、
かなり女性側からするとつらいことになる可能性も。

心理④:ふわっとキープしておきたい

一見①の「友達として会いたい」に見えるようで、
実は復縁も視野に入れているというのがこちらの心理です。

友達として付き合っているように見せて、
自分にあまりこれから好きな人ができなかったりした場合は
また復縁するのもありだなと考え、ちょっと元カノに思わせぶりな態度を取ったりすることも。

キープされているな、と感じた場合は
ちょっと遠回しにでも拒否反応を表しておくのも遊ばれないためにはいいでしょう。

きちんと考えて会うようにしよう♪

自分としては友達としての付き合いを希望している場合でも
相手はそう思っていないことも往往にしてあります。

まず「会おう」と言われたら相手がどう思っているかよく考えて見ましょう♪

そして、会うことになっても相手の態度をよく読み取り、
自分がいいように利用されないようにきちんと拒否するときはするべきです♪

一度は好きになった人だからこそ、その後の付き合いは難しいもの。
嫌な思いをしないよう、気をつけましょうね♪

合わせてチェックしたいまとめ♪

関連記事一覧