憧れる★“結婚前の同棲”って実際どうなの?

同棲って憧れる!とお付き合いしている人との
日常生活を夢見ている人も多いのでは?
しかし、流れで同棲してしまうとデメリットがたくさん!

結婚前の同棲のメリット・デメリットや
気をつけるべきポイントを紹介していきます!

結婚前同棲のメリット

*お互いの生活感が分かる
*金銭感覚を知れるので、今後の将来を想像しやすい
*結婚資金が貯まりやすい
*一緒にいる時間が長くなる
*結婚生活を擬似体験出来る
*半同棲だと流れで同棲を味わえるので楽
*同じ空間・同じ時間の流れで過ごせることが楽

結婚前同棲のデメリット

*マンネリ化してしまう
*お互いに魅力を感じなくなってしまう
*外に刺激がほしくなる
*結婚する意味を考えてしまう
*些細な相手の行動にイライラしてしまう
*1人の時間がほしくなる
*別れる時が大変

同棲を始めるときに気をつけるポイントとは?

結婚前同棲のデメリットのほうが多いように感じますが、
もちろん結婚前同棲も結婚を後押ししてくれるものです!
流れで同棲をすることもあるとは思いますが、失敗しないために相手と結婚前提に同棲をするうえで気をつけておくべきポイントとはどのようなものなのでしょうか?
流れに身を任せすぎることのないように、しっかり考えていきましょう!

お互いの意見が尊重できるのか考える

同棲をし始めて、お互いのいろんな部分が目につくとイライラして喧嘩が多くなり、別れに繋がることもあると思います。
そんなとき私達は、お互いの意見をしっかり尊重できるのか?
考えてみましょう。
好きだから一緒にいたい、と流れで決めてしまっては危険です。
一緒にいれるのか、尊重できるのか考えることから始めましょう。

相手の生活リズムに合わせあうことができないと、悪循環になるだけです。
お互いが歩み寄れる、なら同棲することでいい流れがきて結婚の準備が進みうまくいくことでしょう。

結婚の時期を何となく決めておく

お互いに結婚の意思があるのであれば
同棲話が出た時に、なんとなく結婚をいつ頃にしたいのかということを話し合っておくべきです。
流れで同棲してしまうと、結婚しなくてもいいのではないかとマンネリ化してしまう原因になってしまいます。

その時期までに結婚の話が進まなく、マンネリしているのであれば
そこで再度今後の2人について話し合いましょう。
流れに身を任せすぎて、大事な今期を逃さないように!

お互いの大体の支出を知っておく

細かく知っておく必要はないかもしれませんが、
結婚を前提にしている場合、やはり貯金額も必要になってきます。
貯金について知るということは、やはり流れだけで同棲はできないということです。
お互い月にどれくらい貯金しているのか、
固定費はどれくらいなのか
大体の支出を知っておくことで同棲後喧嘩することも減るでしょう。

家事の分担など最低限のルールを決めておく

同棲を初めてまず課題になると思うのが、家事の分担です。
細かく決めてしまうとお互いの負担になってしまうと思うのですが、
お互いの得意分野の家事でもいいので、
どちらかが優先的にやるなど決めておくといいでしょう。
流れだけに任せず、ルールを決めるところは決めておきましょう。

それぞれの時間をしっかり持つ

仕事、友人、家族、、
大切にするべきものはたくさんあります。
同棲したからずっと一緒に行動したい!
という考えだけで同棲するのは危険です。
お互いの時間も尊重して
「あ、おうちに帰ってきたら彼がいるから嬉しいな」
くらいの気持ちでいれるといいでしょう。

お互いに干渉しすぎない

同棲を始めると、より外の時間は大切なものになります。
飲み会続きで心配、となることもあるかもしれませんが、お互い話し合いながら
外の時間も大切にできるようにしておきましょう。

さいごに

結婚前同棲では
やはり、お互いを尊重できる気持ちと信頼関係が大切になってくると思います。
「同棲をはじめたから、別れたくなった」
「流れで同棲してしまった」
「結婚話がなかなか進まない。」
とならないよう、同棲から結婚となるカップルさんが多くいますように◎

こちらもチェック◎

関連記事一覧