【彼を夢中にさせる♪】《ディープキス》の上手な開き方♡

もっと官能的な、彼氏を興奮させるキスをしたい!なんて願望がある方は必見♡このまとめでは、ディープキスの時の上手な口の開き方や、そのほかにも彼をもっとメロメロにしちゃうテクニックをご紹介しています♡

キスでもっと彼を夢中にしたい!

彼氏とのキスは最高ですよね♡

愛してるよ、という意味でされるキスもいいし、
もっと本能的に求め合うキスもたまらない♡

でも誰もが、もっと彼をドキドキさせたい、興奮させたいと思ったこと、あるのでは?

このまとめでは、ディープキスの時もっと彼をメロメロにする口の開き方や
その他のテクニックをご紹介します♪

ディープキスの上手な口の開き方

最初はフレンチキスから、次第にディープキスへ・・・なんて流れが
カップルでは定番のことが多いでしょう。

そんな時、どれぐらい口を開けるのがいいのかな?と思いますよね。

彼の気持ちを盛り上げるためには、口を固く閉じる訳でもなく、
大きく開いて彼を食べちゃうほどでもなく、軽く口に力を入れない程度開くのが◎

唇に力が入ってはキスの気持ち良さが減ってしまいます!
リラックスして、脱力する程度と覚えておきましょう♡

彼をもっと夢中にさせるテクニック♡

ここでは口の開き方以外も、彼を夢中にさせちゃうテクニックをご紹介します♡

キスは少しぐらい大胆になっても何も恥ずかしくない♡
ぜひ次のキスで実践してみてください♪

テクニック①最初はフレンチキスから

やはりキスは、「気持ちの盛り上がり」が大切♡
最初からガツガツ行くのではなく、軽く見つめ合うようなキスから始めましょう♪

唇以外の場所からキスを始めてみるのもいいですね♪
焦らされている感じが彼氏にはたまらないかも♡

テクニック②相手の出方に合わせる

キスはあくまでも「コミュニケーション」です♪
自分勝手なのはだめ!というか、相手を夢中にすることはできません。

ちょっとずつ気持ちが盛り上がってきた時こそ、
相手の出方に合わせて答えるようにキスを返してみましょう♪

テクニック③あまりベタベタしすぎない

キスが盛り上がってきたとはいえども、あまり唾液などが得意じゃない人が多いもの。

キスがすごく盛り上がっていても、
あまりベタベタしすぎないように配慮するといいかもしれません。

テクニック④キスの最中は体の他の部分を触ってみる

キスの最中、思わず唇ばかりに集中してしまうかもしれませんが、
もっと彼をメロメロにさせるためには「手」に注意してみましょう。

まだ慣れてない方は彼の手をまずは握ってみましょう♪
慣れてきた方は、彼の背中などを撫でるのも官能的で◎

彼の首の後ろで手を組むのも、まるでドラマの中のキスみたいで
気持ちが盛り上がりますよ♪

テクニック⑤ちょっと声も出してみる

キスが気持ちいいよというサインとして、
手を強めに握り返すなどもいいですが、唇の合間からちょっとだけ漏れる声を
あえて出してみるのもいいかもしれません♪

わざとらしくやるのは雰囲気が壊れてしまうからよくないですが
ついちょっと声が漏れちゃった、という感じは彼を刺激できますよ♡

ディープキスで彼をメロメロに♡

彼氏には、自分の「女」の部分でもっと夢中になってほしい
なんて思うことありますよね。

ちょっと大胆になって、いろんなテクニックを使ってみてください♡
絶対彼の吐息が荒くなってくること間違いなしですよ・・・♡

関連記事一覧