彼氏への誕生日の手紙♡知っておきたい喜ばせるポイント♪

彼氏への誕生日の手紙って緊張しますよね。手紙は恥ずかしいから書かない人も多いかと思います。メールやLINE,電話で誕生日が祝えるのも事実ですが、手紙だからこそ伝わりやすいというメリットもあるのです♪彼氏への誕生日の手紙で知っておきたい喜ばせるポイントを徹底解説!

誕生日の手紙を渡すタイミングは?

誕生日の手紙を渡すタイミングはデートの帰り際がおすすめです。彼氏の誕生日をレストランなどで祝い、帰り道にさり気なく渡してみましょう。恥ずかしい人も帰り際なら緊張しにくいです。また、緊張してもすぐに別れるため割り切って頑張ることができます。

彼氏への誕生日の手紙を渡せるチャンスは一年に一度だけです。極度の緊張のために、上手く言えないといったこともよくありますが、頑張って渡さなければ手紙が無駄になってしまうため注意しましょう。彼氏への誕生日の手紙で喜ばせるポイントを厳選してご紹介します。

ポイント①将来の話をする

彼氏への誕生日の手紙で喜ばせるには、将来の話をしましょう。これからも二人でたくさん思い出を作ろうなどの、未来の話をすることで彼氏は喜びます♪未来の話をすると、必然的にその時彼もあなたとの未来を考えることになります。

彼氏との未来を話すことで、彼氏にもあなたとの未来を考えてもらえるでしょう。なので、彼氏への誕生日の手紙には、将来やしたいことやずっと一緒にいたいという内容がベストです♡また、「来年の誕生日も祝いたいな」などの手紙の内容も最高♪

ポイント②ロマンチックにしよう

彼氏への誕生日の手紙はロマンチックにしましょう。例えば、彼氏との出会いで人生が変わった、毎日が楽しくなった、こんなに楽しいのは初めて、といった内容の手紙がいいでしょう。普段言えないことも手紙でなら伝えることができます。

会って顔を見て話すのでは言えないフレーズを手紙に込めましょう。彼氏の誕生日という特別な日なのでポジティブな内容にすることはもちろん、ネガティブな要素はNGです。いつもはクールな彼女でも、手紙の中では感情をストレートにぶつけることができるでしょう。

ポイント③思い出やエピソードを盛り込む

彼氏への誕生日の手紙には思い出やエピソードを盛り込みましょう。記憶に残っている素敵な思い出がある方は、手紙の中に盛り込むことで彼氏と感情を共有しましょう。相手も楽しかったときのことをイメージできますので、誕生日の手紙がきっかけで彼氏との仲もよりいっそう深まるはずです♪

初めて会ったときのことや、記念日に行った旅行などがおすすめ♪過去のことを振り返ることも、時には大切なんです。彼氏への誕生日の手紙で、自分が一番楽しかった思い出や、感動したエピソードを盛り込めば、彼氏への手紙は成功するでしょう♡

ポイント④プレゼントの中に入れる

手紙を直接渡すことがはずかしいひとがは、プレゼントの中に隠しておくのがおすすめ♡プレゼントを開けたら手紙が入っているというサプライズにもなります。ドキドキするシチュエーションが生まれるでしょう♪

彼氏への誕生日の手紙を成功させよう♪

彼氏への誕生日の手紙を成功させましょう。手紙をかくことで言葉で伝えにくいことも、スムーズに伝わるでしょう。そのため、誕生日の手紙は言葉に出して伝えるより感動的なシーンを生むこともあります。

ぜひ、彼氏へ誕生日の手紙を渡して恋愛を成功させましょう♡

あわせて読みたい記事♡

関連記事一覧