片思いをしていることが楽しい?楽しさを感じる時とは♪

片思いは辛い悲しい事が多いですが、時には楽しいこともあるものです。好きな相手に振り向いてもらえた時や、相手の知らない情報を知れた時は嬉しいでしょう♡片思いをしていることが楽しいときをご紹介します♪

片思いが楽しい時①妄想

片思いを妄想するのが楽しいという人も多いようです。妄想の中なら片思いから両思いになっていたり、恋人関係になっていたりしますし、イチャイチャする妄想をすることが楽しいのでしょう。また、現実では話すことすらできない場合は、妄想が心を癒やしてくれます。

片思いをしている人の中には、妄想を楽しむことが趣味になっている場合もあります。傷つく心配もありませんし、ヒロインになって望み通りに彼に愛して貰えうこともできるえしょう♡

片思いが楽しい時②女子力を磨ける

片思いが楽しいと感じるのは自分の女子力が上がったときです。片思いをから両思いになろうと努力するため、外面も内面も磨きがかかります。好きな人に好かれた思いは女子力アップのスパイスに♡ダイエットやエステなど可愛くなるために必死になるのです。

片思いは辛い思いをするだけではなく、自分の成長という面ではメリットが大きいですし、女子力が上がれば意中の男性を振り向かせる可能性も上がります♪恋愛すると可愛くなると言いますが、あの噂は本当なのかもしれませんね♡

片思いが楽しい時③知らない面を知ったとき

片思いしている相手と知らない面を見たときに楽しいと感じます。片思いで相手の気持ちがわからないというのはマイナスな部分かもしれません。しかし、両思いになれる可能性を秘めてしますし、少しでも相手に振り向いてもらえた時は嬉しいものです♪

片思いの人と接していくうちに、相手の知らない性格や癖が発見できるでしょう。知らない面を知ったときに「こんな一面も持っているんだ」と楽しいと感じるのです。好きな人のリサーチって大事ですよね♪

片思いな相手の特徴①誘っても断られることが多い

片思いな相手の特徴は誘っても断られることが多いことです。食事やデートを誘っても断られるのは片思いの可能性が高いです。なぜなら、相手が自分のことを好きならば、どんな手段を使ってでも来るでしょうし、何回も断るとは考えられないからです。

片思いの相手に断られるとショックが大きいですが、何回も誘っているうちに両思いになっているケースもあるため、諦めずにアプローチしていきましょう!

片思いな相手の特徴②質問をされない

好きな人が片思い場合は質問をされないでしょう。もし好きな感情があるなら、休みの日は何をしているのか、趣味はあるのか、お互いの共通の意識を深めるためにも色々と質問するはずです。質問がないということは好きな感情がないことを表しています。

好きな人に対して自分と同じところを探したり、より関係を深めるために必要な情報収集をしたり、することが愛情の証であり、全く質問がないことはあなたに興味を持っていないと考えたほうがいいでしょう。

片思いを乗り越えよう♡

片思いを乗り越えましょう♡悲しさを感じるより、楽しいと感じたほうがポジティブに捉えることができて、片思いからの恋も成功しやすくなります♪好きな相手の気持ちが分からない状態で、自分のことを好きになって欲しいと誰もが願います。

片思いをしているだけではなく、相手に気持ちを伝えるよう行動することで恋人になれる可能性を上げることができるでしょう。

あわせて読みたい記事♡

関連記事一覧