彼氏と別れたいかも…迷った時に実践すること&別れ方♡

彼氏と別れたいと思っている人は必見です。彼氏と別れを迷った時に実践すること&別れ方を厳選してご紹介します♪ぜひ、彼氏との今後の関係の参考になれば幸いです♡

正直な気持ちを伝えてみる

彼氏と別れたい、もしくは別れを迷っている人は正直な気持ちをぶつけてみましょう。正直に別れたいと言ってもいいですし、別れの原因を伝えてもいいでしょう。反応を確認して別れを決断してみてはいかがでしょうか。

別れたい原因が日々の行動や言動にあれば、改善してくれるかもしれません。

話し合ってみる

彼氏と別れたいと思ったときは話し合ってみましょう。彼に問題を感じているときは、話し合って改善策を探ることで解決するかもしれません。別れたいと思う原因には性格や価値観などがありますが、話し合いをして初めて分かる部分もあるでしょう。

例えば、彼氏と別れたい理由が真面目ではない性格であり、話し合ったことで本当は真面目な性格だと分かることもあります。不満など別れたい理由を一度ぶつけてみてはいかがでしょうか。

結婚できるか考えてみる

別れたいと思ったときは、その場の勢いである可能性もあります。彼氏には良いところもあるはずですし、結婚できるかを冷静に考えてみましょう。お付き合いを続けていくのであれば、結婚がゴールインになるでしょう。

別れたい感情をいったん忘れて、彼氏と結婚したい思いが少しでもあれば、まだ別れるを決めるべきではありません。気持ちが落ち込んだり、他に嫌な出来事があったりして、別れたい気持ちだと勘違いしている可能性もあるのです。冷静になった時に結婚について本気で考えてみるといいでしょう!

別れ方1.感謝の言葉を伝えて別れる

彼氏と別れたい人は、感謝を伝えて別れましょう。「ありがとう」や「楽しかった」などポジティブな言葉を伝えることで、未練が残らないでしょうし、すんなり別れることができるでしょう。

別れるときは不満やマンネリなどが主な要因ですが、できることなら円満にお別れしたいですよね。なので、付き合っていたことへの感謝の気持ちは伝えて気持ち良く別れましょう♪

別れ方2.2人の時間を減らしていく

彼氏と別れたい人は、2人の時間を減らしていくようにしましょう。食事やデートなどを誘われても断り、別れる雰囲気を演出しましょう。彼氏も彼女との時間が減ることで、別れを切り出されることを予想するでしょう。

なので、ある程度会わなくなったところで別れの話をすると、すんなり受け入れてもらえる可能性が高くなります。会っていると気持ちが変わってずるずる関係を続けてしまうことにもなりかねません。

別れ方3.仕事を理由にする

彼氏との別れるときに、彼氏が別れを承諾してくれそうにない場合は、仕事を理由にすることがおすすめです。彼氏に理由があると不満をぶつけるとケンカになったり、その後の関係がきまずくなったりするリスクもあります。

なので、仕事という理由を伝えることで納得してもらいやすいです。仕事に集中したいや、恋愛に使う時間がないと言われれば諦める他ありません。彼氏からの愛情が強い人ほど仕事などの別れるための理由が大切になります。スムーズに別れるためにウソでもいいので仕事だと伝えることがポイント♪

おわりに♪

別れるときは相手の気持ちも考えることが大切です。あなたが感情的になると、相手も感情的になってケンカになるリスクが高まります。相手を納得させる別れの理由を用意しておくことで、円満な別れを実現させることができます♪

あわせてよみたい記事♡

関連記事一覧