彼氏に《ムカつく》のはこんな時!ムカついた時の対処法も★

彼氏にムカつく!という時ありますよね。 このまとめでは、そんな彼氏にムカつく瞬間や、彼氏にムカついた時の対処法についてご紹介しています♫ ぜひチェックしてみてください♫

彼氏にムカつく時ってありますよね!

どれだけ彼のことが好きでも、2人の関係がうまくいっていても、
ふとした瞬間に彼に対してムカつくことは誰にでもあるものです。

そのムカつく理由にはいろんなものが考えられます。
彼氏に対してムカついた時、どのように対処するのがいいのでしょうか。

このまとめでは、彼氏にムカつく瞬間やその対処法についてご紹介します♫

彼氏にムカつくのはこんな時!

①LINEの返信が適当すぎ!

忙しい時に、時間を作って手短に返信してくれたとかなら適当でも全然いい。
でも、きちんと返して欲しい文面の時に「りょ」や「わら」などで返されると、正直ムカついてる。

きちんと返信してほしい時、また、ちょっと頑張ればきちんとした返信ができるのにしてくれない時、
たとえそれがLINEのコミュニケーションであったとしてもムカつくもの。

「私のこと大切じゃないの?」に近い感情が湧いてきて、
後何秒か頑張ってきちんと文面打つぐらいしてよと思ってしまうんです。

②ちょっとした嘘をついてくる

取り立てて咎めるほどでもないけど、
ちょっとした嘘を疲れるとなんかやましいことがあるのではないかと不安になり、そう不安にさせる彼氏にムカつく。

別に女友達が飲みの場にいるなら一言そういってくれればいいのに、
その一言をなかなか白状しなかったり、「男しかいないよ」といってくるとなんでそんな嘘つくんだろうとムカつくんです。

③彼女のことは束縛しておきながら自分は遊ぶ

彼女に対しては「男がいる飲み会には行かないで」など束縛してくるのに、
自分は「たまたま会ったから飲むことになっただけ」とかいって遊んでいる。

自分が嫌なことは相手にしない、という信条のもとお互いを束縛するならまだしも、
自分だけ遊んでるとかなんなの?自分勝手すぎるとムカつくんです。

彼氏にムカついた時の対処法♫

①怒りのエネルギーを使うまでもないことなら冗談っぽく気持ちを伝える

ムカついた想いを伝えるのは、それ自体エネルギーを要すること。怒る側も疲れますよね。
ですので、そこまでエネルギーを使うべきものじゃないことは、そんなに怒るのではなく
冗談ぽく彼に嫌だったこと、ムカついたことを伝えましょう。

彼氏としても、常にプンプンしている彼女というのは好印象には繋がらないはず。
どう思われようといい!というなら別ですが、メリハリをつけて想いを伝えるのは大切です。

②溜め込んでいては爆発しそうなことはきちんとその気持ちをぶつける

ムカついた思いを到底我慢できないような場合はそれをきちんと彼に伝えましょう。
ありのままを伝えることが大切。

「物分かりのいい彼女と思われたい」と我慢するのは禁物。
そのうち都合のいいように扱われるようになる可能性があるからです。


ちょっと時間が経ってから伝える方法も

その場では彼もはぐらかす可能性があるし、自分も冷静でいられなさそう、という場合は
「話したいことがあるから明日話できる?」などと布石を打っておいて、時間が経ってから思いを伝えるという方法もあります。

その方が自分の気持ちも冷静に分析してから話せますし、お互い感情的になりにくいかも。

溜め込まず、でも吐き出しすぎない。

彼氏にムカついたことは、溜め込みすぎないのが一番大事。
自分だけ我慢するなんてそんな都合のいいことがまかり通ってはいけません。

そのムカついた事情に合わせて、うまく気持ちを伝えましょう。
その伝え方をどうするかについて、ぜひ参考にしてみてください♫

関連記事一覧