カラーバターってなんだろう?特徴や使い方を徹底ご紹介♡



おしゃれなヘアカラーを叶えてくれる「カラーバター」を使ったことはありますか?
ヘアカラーをしながらもトリートメント効果があるものなら、ケアもヘアカラーも楽しめるアイテムなんです♡
今回は、エンシェールズのカラーバターを参考に、使い方などをご紹介します◎

おしゃれなヘアカラーはどうやって作る?

image from instagram

思わず目を引いてしまうようなカラフルなヘアカラーは、どのように作っているかご存知ですか?
実は、「カラーバター」を使ってあげることで、自分でもカラーリングをすることができるんです♡
そこで今回は、カラーバターの中でもおすすめの「エンシェールズ」の魅力や使い方などをご紹介します◎

カラーバターってなんだろう?

ヘアカラーと普通のカラーの違い

普通のカラー

まず、普通のヘアカラーはこのように髪の色の色素を抜く「脱色剤」と、髪のメラニンを抜きながら色を入れて行く「脱染剤」が含まれています。
そのため黒髪からでもカラーをしても色が入ります。
カラーバターは、染めたいカラーの色素を髪の表面に付着するだけなので、色を抜く成分は入っていません。
髪の中まで色が入るわけではないので髪の毛にも優しく、トリートメントのようにケアしながらヘアカラーをすることができちゃいます!

気になるカラー展開って?

image from instagram

おしゃれなヘアカラーにできるエンシェールズのカラーバターですが、色は全部で25色ととってもたくさん!
人気のアッシュ系のカラーはもちろんのこと、鮮やかなピンクやパープル系のカラーも人気だそうでです◎
カラーを薄めることができるクリアクリームなどもあるので、最初から鮮やかなカラーに抵抗がある人でもトライしやすいんです♡
今回は人気のカラーやおすすめのヘアカラーをいくつかご紹介します!

アッシュミルクティー

image from instagram

数あるエンシェールズのカラーバターの中でも、「アッシュミルクティー」は人気NO.1のカラーだそうです♡
程よくくすんだアッシュ系のミルクティーカラーが自分でできるなんてすごいですよね!
ブリーチをして土台を作ってあげると、より綺麗に発色してくれます◎

ショッキングパープル

image from instagram

こちらはエンシェールズのカラーバターを全体的に使うのではなく、インナーカラーとして取り入れています!
なので派手なカラーに勇気が出ない…という人は、このようにインナーに入れてあげるのがおすすめなんです♡
インナー以外の部分とのヘアカラーのバランスを考えるのも楽しいですね!

ヘブングリーン

image from instagram

意外と人気が高いグリーン系のヘアカラーも、カラーバターで簡単に叶えることができちゃいます♡
鮮やかなグリーンに発色してくれるので、このくらいの発色にはブリーチの必要がありますが、暗めの髪に使うと深みのあるアッシュグリーンになるそうです!
他の色とも混ぜて使ってみたいですよね◎

どこでゲットできるの?

image from instagram

とっても便利なエンシェールズのカラーバターですが、ヴィレッジバンガードや通販サイトで購入することができます!
ドン・キホーテなどにも置いている場合があるので、実際にお店に行ってカラーを見てみるのもおすすめ♡
お値段は2,667円!ショートヘアからセミロングくらいまでの長さなら、1つで足りるそうです◎

気になる色持ちは?

色持ちはだいたい1ヶ月だそうです!セルフカラーだと色落ちの際もムラが気になりますが、全体的に薄くなって行くのがポイント♡
しっかりとブリーチをして髪の毛の土台を作ってあげると、上の画像のような色落ちになります。
シャンプーの回数や生活環境によっても色落ちの速度が変わるので、あくまで参考程度に◎

使い方ってどんな感じ?

image from instagram

それでは早速、気になるカラーバターの使い方についてご紹介します◎
初めてカラーをする人でも扱いやすく、トリートメント感覚で使えるのがポイントです。
しっかりとし準備をしてあげることで、セルフカラーでもしっかりと色を入れることができますよ!

カラーバターの手順はこちら!

用意するものはこんな感じ♪

image from instagram

ヘアカラーをするときと同様に、手袋や耳をカバーするイヤーキャップ、ヘアピンなどは用意しておきましょう◎
また、生え際を塗るときに便利なコームや、肌に色がつかないようにヴァセリンなどがあると便利です!
用意ができたら次は髪の毛の準備です♡

①汚れをしっかり落とす

image from instagram

カラー剤を髪の毛につける前に、シャンプーをして髪の毛についた汚れをしっかりと落としていきましょう◎
この後ドライヤーをしてもOKですが、髪の毛が濡れている状態の方がカラー剤を塗りやすいそうです!
ただし、水分が多いままでは色が入りにくくなってしまうので、ドライタオルをして水分をオフするようにしましょう!

②どんな色になるのかチェックをしよう!

image from instagram

しっかりとテストをして、どんな色になるのかを確認するのがポイント!
見えない位置にカラー剤を塗って、5分ほど置いたらティッシュなどでオフしてみましょう◎
どんな色合いになるのかがわかるので、色の調合などをする場合は事前のチェックをするのがおすすめです!

③根元までしっかり全体に塗る!

image from instagram

テストした色がOKだったら、あとは根元までしっかりと全体に塗ってあげるだけ!
塗り始める場所は特にないので、やりやすいようにカラー剤を馴染ませていきましょう!
たくさんつけたから発色が強くなるというわけではなく、しっかりと塗り込むのを意識してくださいね◎

④放置時間は15分〜20分が目安

image from instagram

カラー剤をしっかりと馴染ませてあげたら、15分〜20分程度放置させてあげましょう!
時間を置きすぎるとダメ!ということはないそうなので、チェックしながら時間をおいてあげましょう。
ラップをしてドライヤーなどで温めてあげると、より色が入りやすくトリートメント効果もアップするそうですよ♡

⑤あとは洗い流すだけ!

image from instagram

色が入っていることを確認したら、あとは洗い流してあげるだけ!
カラーバター自体がトリートメントなので、シャンプーをする必要はないそうです!簡単ですよね♡
シャンプーをしてもOKですが、色が薄まってしまう可能性もあるそうなので気をつけましょう。

⑥その後のケアは必要なし♡

image from instagram

カラーバター自体がトリートメントなので、その後のアフタートリートメントなどは必要ありません!
ツルツルで滑らかなのにしっかりと色が入っているのが嬉しいですよね♡

アフターケア方法

image from instagram

先ほども少しご説明しましたが、カラーバターはトリートメント効果があるので、アフターケアの必要はありません!
色落ちが気になっても、またカラーバターで染めればOK!痛みにくいので気軽にカラーをできるのが嬉しいですよね♡

おしゃれなカラーはカラーバターでゲット!

image from instagram

いかがでしたか?名前は聞いたことあるけど使ったことはない!という人も気軽にトライできそうですよね♡
トリートメント感覚でできるので、髪の毛をケアしながらカラーリングを楽しめちゃいます◎
ぜひ、一度エンシェールズのカラーバターを使ってみてくださいね!

関連記事一覧