巻き方図鑑【ボブヘア編】印象を左右するおしゃれな巻き方をチェック♡

外巻きや内巻きなど、色々なスタイリング法によって印象はガラリと変わります◎
そこで今回は、基本的な色々な巻き方を動画でわかりやすくご紹介します。
どの巻き方も簡単なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

巻き方次第で印象が変わる♡

image from instagram

肩につかない長さのボブヘアさんは、髪の巻き方次第で印象がガラリと変わるんです♡
外巻きや内巻き、色々な巻き方で雰囲気を変えるのでヘアアレンジができなくてもOK!
そこで今回は簡単にできる基本的なボブヘアさんの巻き方を、動画でわかりやすくご紹介します◎
どの巻き方もコツさえつかめば簡単にできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ボブヘア巻き方【前髪あり編】

image from instagram

まず印象を大きく左右する前髪は、しっかりと巻いてあげることで「セットしてる感」が出ます!
前髪のある人はふわっとしたカールを作ってフェミニンな印象にするのがおすすめ♡
基本的な巻き方をあベースに、自分のやりやすい巻き方にアレンジしてくださいね◎

ふんわりとしたワンカール

出典:YouTube

ボブヘアさんは、26mmのコテを使うとキレイにカールをつけやすいですよ!
髪を巻く時は少し下を向いてまとめてカールをさせます。
あまり巻きすぎてしまうと、前髪が浮いてしまうので注意してくださいね!

ボブヘア巻き方【前髪なし編】

image from instagram

かっこよさのある前髪のないボブヘアは、後ろの髪の毛と合わせてセットをしていきましょう。
分け方にもよりますが、今回はかきあげた前髪の作り方をご紹介します◎
ボブヘアの長さに関わらずにできるので、基本の巻き方としてチェックしてみてくださいね!

かきあげ前髪はこう作る!

出典:YouTube

濡れた髪の毛にスタイリング剤をなじませて、ドライヤーで乾かすところからスタートします。
しっかりと根元から乾かすことで、コテを使わずに自然なかきあげ前髪が完成します◎
全体を乾かすだけでなく、最後に前髪根元に熱を与えてしっかりとクセづけをしてくださいね!

ボブヘア巻き方【内巻き編】

image from instagram

ふわっとした可愛らしさが生まれる内巻きは、愛されるキュートなシルエットに♡
前髪のスタイリングにもよりますが、ワンカールをしてフェミニンな印象にするのがおすすめ!
基本的な巻き方をチェックしてみてくださいね!

愛されるワンカールを♡

出典:YouTube

ふわっとしたワンカールは2段に分けて巻いてあげるのがポイント!
上の段を巻く時は少し上に向けて巻いてあげると、ふんわりとしたシルエットになるんです♡
最後にスタイリング剤をなじませて、結束感を出して完成です◎

ボブヘア巻き方【外巻き編】

image from instagram

ぴょんとハネた外巻きは、簡単なのにこなれ感が出てくれる巻き方です◎
基本的な巻き方となるのでチェックしておきましょう♡
スタイリング剤などと組み合わせて巻き方を楽しんでくださいね!

外ハネは流すように!

出典:YouTube

外ハネを作る時は、毛先を挟んで流すように熱を通してあげるのがポイント!
髪の真ん中から挟んで熱を通すと、キレイな外ハネが完成します◎

ボブヘア巻き方【mix編】

image from instagram

ふわふわとしたmix巻きは、ボリューム感も出ておしゃれな印象になります♡
外巻きと内巻きを組み合わせて、立体感のあるシルエットに仕上げましょう。
意外と簡単にできるのでチェックしておきましょう◎

ふわふわくしゅくしゅの巻き髪

出典:YouTube

髪を巻く前に、オイルなどのスタイリング剤をつけてから巻いてあげるのがおすすめ♡
土台となるように外ハネをしてから巻くことで毛先もしっかりスタイリングすることができます!
そうになるようにブロッキングしながら巻いて、ボリューム感をつけるのがポイント!
顔の周りは外巻きになるようにしてあげると、すっきりとした印象に◎

ボブヘア巻き方【ウェーブ編】

image from instagram

コテを上手に使うことで波のようなウェーブ巻きにすることができるんです♡
難しそうにも思える巻き方ですが、コツさえ掴めば簡単に巻くことができますよ!
こなれ感のあるおしゃれな巻き方なので、一度トライしてみてくださいね◎

内巻き外巻きを繰り返そう!

出典:YouTube

まず一度毛先を外巻きにして土台を作ったら、そのうえを内巻きにします。
内巻きと外巻きを繰り返すことで、ふわふわとしたシルエットに仕上がります◎
表面の部分を細めにとり、ランダムに巻いてあげるとより立体感がアップします!

色々な巻き方で色々な表情に♡

image from instagram

いかがでしたか?今回ご紹介したのは基本的な巻き方ですが、コツさえ掴めばもっとおしゃれなアレンジもできちゃいます!
ただし、巻きにくい後ろ側を巻く時は火傷しやすいので、コテやアイロンの扱い方には注意してくださいね。
前髪のスタイリングやシルエット次第で印象も変わるので、ぜひ色々トライしてみてくださいね♡

ボブヘアさんのヘアアレンジはこちらの記事!

関連記事一覧