《実家暮らし》を続ける彼氏との結婚ってどう??

結婚を考えている彼氏が社会人になってもずっと実家暮らしで、正直結婚するのはどうなんだろうと思っている方必見★ このまとめでは、実家暮らしを続けている彼氏との結婚はどうかについて、実家暮らしの彼によくある困るポイントも合わせてご紹介します♫ ぜひチェックして見てください♡

結婚を考えている彼氏が実家暮らしを続けてる・・・

「実家暮らし」に対して、どんなイメージがありますか?
学生時代に実家暮らしはよくあることだし特にマイナスイメージにならないけれど、
社会人になってもずっと実家暮らしを続けている場合、ちょっと結婚に対する意識が弱いなあと思うことがあるかもしれません。

特に、結婚を考えている彼氏がずっと実家暮らしの場合、困るポイントが日常的にいくつかあることが多いでしょう。

このまとめでは、実家暮らしの彼氏との結婚は実際どうなのかについて、
実家暮らしの彼氏の困るポイントなどを見つつご紹介します♫

実家ぐらしの彼氏で困るポイント

①生活に対する金銭感覚がない

実家暮らしだと、普段日用品や食材など、身の回りのものを自分で買いに行く経験があまりありません。

そのため、身の回りのものの相場や、生活するのにだいたいどれぐらいのお金がかかるかという
金銭感覚がないことが多いんです。

結婚するにあたっては、同じような金銭感覚を持っていたいし、
ある程度どれぐらいお金がかかるのかは常識として知っておいて欲しいところ。

②家事について全く経験がない

一人暮らしを経験しないと、一通りの家事を経験したこともないという男性は多いんです。
そのため、全く家事をしたこともなくできないなんてことが多発!

彼女の家に行っても全く自分から洗い物や料理をしようともしないし、
体に「家事は勝手に誰かがやってくれるもの」として刻み込まれてしまっているのです。

結婚相手とは将来的に家事を分担したいと思っている人が多いでしょうから、
全く家事ができないしやろうともしてくれないのはかなり困るもの。

③母親の影がちらつくことがある

ずっと実家暮らしだと、自然と母親と暮らす時間も長くなるものです。
そのため、彼氏が自然と母親に依存するようになり、軽いマザコンのような状態になっていて困ることも。

彼女に対しても母親のような一面を求めたり、
母親はこうだった、とことあるごとに主張したり。

もういい歳しているんだから母親からは卒業してよ・・・と内心感じてしまうものです。

実家暮らしの彼氏との結婚はズバリどう?

ではズバリ、社会人になってもずっと実家暮らしの彼氏との結婚はどうなのでしょうか。

これに関しては、一概にいい悪いを判断するというよりは、
「彼氏の態度」を見る方がいいでしょう。

単に実家暮らしばっかりで一人暮らしをした経験がないためにできないことがあるため、
家事ができない、日常のことを知らないなりに努力が見られたり、お金の使い方も工夫しているなどの場合は
いいように考えていいでしょう。

そうでない場合も、自分が彼を教育してあげるんだという決心がある場合は
実家暮らしだからと言って結婚を諦めるようなことはなくてもうまく行くものです。

ちょっと手がかかる実家暮らしですが、あまり思いつめて考えなくても大丈夫♫
素敵な結婚生活になることを祈っております♡

関連記事一覧