遠距離恋愛は電話が大切♡恋を成功させる電話のポイント♪

遠距離恋愛は電話が成功の秘訣♡しかし、電話をする時間や注意点などポイントを解説していきます。ぜひ、遠距離恋愛をしている方の参考になれば幸いです。

遠距離恋愛に電話は欠かせない!

遠距離恋愛をすると電話が欠かせません。二人の仲を保つことや、コミュニケーションにはメールやLINEより電話が適していることも多々あります。メールだと何往復もやりとりしないといけないことも、電話なら一回で伝えることができるなどメリットがたくさん♪

遠距離恋愛の電話を成功させるポイントをご紹介します。

電話をする時間を決めておく

遠距離恋愛の電話はとても大切です。二人の関係をつなぐために欠かせないですし、声を直接聞けるため安心感が高まります。彼女は、なるべく電話をして彼氏の声が聞きたいと思いますよね。

しかし、お互いのタイミングが合わないときに電話をしてしまうと、ケンカになるリスクもあります。彼が暇な時間を把握しておくことで、迷惑にならずに電話をすることができます。自分が暇な時間帯も教えておきましょう。

電話の時間が15分がベスト

遠距離恋愛で電話が大切なのは知っている人も多いかと思います。しかし、電話が毎回長時間だと相手に負担になったり、マンネリ化したりするリスクがあるのです。自分の時間を確保することも大切なので、15分という短い時間が効果的です。

15分なら今日あった出来事を話すなど、ネタが尽きることはありません。長く電話をすれば恋愛が成功すると信じる人も多いようなので、長くなり飽きられないように注意しましょう。30分以上電話をしていると、長電話と感じる男性の割合が多いため、長くても30分ほどが良いでしょう。

電話できないにすること

遠距離恋愛を成功させるのに電話が大切ですが、互いの都合が合わないこともあるでしょう。どうしても電話ができないときや、彼が忙しいときはラインで今日の楽しい出来事や面白いエピソードを送りましょう。

電話できない時は暇な時にいつでも返信できるメールやLINEがおすすめ♪また、あなたの存在を彼の目に焼き付けるために、写真を送るのも良いでしょう。好きな人の写真を見れば元気をもらえますし、辛い時は救いになるはずです。

電話での注意点

遠距離恋愛をすると会えないので、電話で会話をする機会が増えるでしょう。遠距離恋愛の寂しさや不安を電話で話すのはNGです。なぜなら、彼も不安や寂しさを感じていますし、より負の感情が増大するからです。

遠距離恋愛を成功へ導くために、暗い話題は避けたほうがいいでしょう。愚痴や相手を不安にさせる話題ではなく、今度〇〇行きたいや好きな気持を伝えることが良い話題だと言えるでしょう。

電話の頻度

電話の頻度でおすすめは「週3回」です。電話が好きな人なら毎日するのもありですが、そこまで電話好きでないなら互いの時間を確保するために、2日に1回ほどの週3~4回がベストです。

どちらかが忙しければさらに少なくして、お互いに余裕があれば頻度を増やすなどの調整が大切です。遠距離恋愛を成功させるために、ある程度決まった頻度で電話するよう心がけましょう。

まとめ♡

遠距離恋愛では会いたいときに会えないため、電話でのコミュニケーションが大きな意味を持ちます。電話の頻度や時間は、お互いに負担とならないようにするのがポイントとなります。ぜひ、電話で仲を深めて結婚へゴールインしましょう♡

あわせて読みたい記事♡

関連記事一覧