コントロールカラーの選び方♡イエベ・ブルベにおすすめカラーは?

イエベ・ブルベにおすすめのコントロールカラーの選び方をご紹介します。
メイクの欠かせないコントロールカラーですが色んなカラーがあってどれを選べば良いかわからない…そんな風に思っている方も多いですよね。選び方を参考にイエベ・ブルベに合うコントロールカラーをチェックしていきましょう!

コントロールカラーの選び方は?

image from instagram

メイクの欠かせないコントロールカラー。
コントロールカラーと言っても色んなカラーがあり「どれを選べば良いかわからない…」「自分に合うコントロールカラーが分からない…」
そんな風に思っている方も多いですよね。

そこで今回は、イエベ・ブルベにおすすめのコントロールカラーの選び方をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね♡

コントロールカラーとは?

image from instagram

コントロールカラーとは、名前の通り肌色をコントロールしてくれるメイクアイテムです。
ファンデーションを塗る前に使用すると自分の好きな肌色に補正することができ、肌トーンアップ効果も期待することができます。
ピンクやブルー・パープルなど色んな種類があり、色味によって効果が変わってきます。

コントロールカラー♡基本の使い方

image from instagram

コントロールカラーは化粧下地の後・ファンデーションの前に使用します。
使い方のポイントは「部分使い」すること。
顔全体に塗ってしまうとメリハリがなくのっぺりとした印象になってしまうので、顔の内側を中心に、色ムラや赤み・クマなど気になるところだけ部分的に使用しましょう。

コントロールカラーのカラー別選び方はこちらをチェック♡

イエベ・ブルベ♡肌チェック

image from instagram

日本人の肌色は大きく分けて「イエローベース=イエベ」「ブルーベース=ブルベ」の2つに分かれます。
まずは自分の肌がどちらのタイプなのかチェックしてみましょう。

【イエベ】
・手首の血管の色が緑っぽく見える
・手の平の色がオレンジがかったピンク
・暖色系の色が似合う
・ゴールドのアクセサリーが似合う
・日焼けすると小麦色になりやすい


【ブルベ】
・手首の血管の色が青っぽく見える
・手の平の色が青みがかったピンク
・寒色系の色が似合う
・シルバーのアクセサリーが似合う
・日焼けすると肌が赤くなりやすい

多く当てはまるの方があなたの肌色タイプです。

イエベにおすすめのコントロールカラー

選び方:黄みをカバーしたい♡イエベおすすめ【ブルー】

イプサ コントロールベイス

イプサ コントロールベイス

黄みが強いイエベさんにおすすめのコントロールカラーは「ブルー」
イエローの補色でもあるブルーを使うことで、イエベ特有の黄みをカバーすることができます。
ブルーのコントロールカラーを仕込んでおくと肌の透明感がアップし、イエベさんが苦手な青み系のカラーもメイクも似合う肌色を作ることができますよ♡
※税込価格

選び方:赤みが気になる♡イエベおすすめ【イエロー】

イプサ コントロールベイス

イプサ コントロールベイス

赤みが強いイエベさんにおすすめのコントロールカラーは「イエロー」
イエローのコントロールカラーはもちろんイエベ肌と相性抜群!
赤みが気になる部分にイエローのコントロールカラーを塗ることで、赤みをカバーしながら自然に肌トーンをアップさせることができます。
※税込価格

ブルベにおすすめのコントロールカラー

選び方:血色感が欲しい♡ブルベおすすめ【ピンク】

エチュードハウス フィックス&フィックス トーンアッププライマー

エチュードハウス フィックス&フィックス トーンアッププライマー

青白く顔色が悪くみられがちなブルベさんにおすすめのコントロールカラーは「ピンク」
ピンクのコントロールカラーを使うと、程よい血色感を与え健康的な肌色を演出することができます。
※税込価格

選び方:赤みが気になる♡ブルベおすすめ【グリーン】

ジバンシイ プリズム・プライマー

ジバンシイ プリズム・プライマー

肌の赤みが気になるブルベさんにおすすめのカラーは「グリーン」
同じ寒色系のグリーンなら赤みをしっかりカバーしながら、ブルベの肌色にもしっかりなじませることができます。
グリーンは顔全体につけると特に白浮きしてしまうので、部分的にピンポイントで使用しましょう。
※税込価格

イエベ・ブルベどちらにもおすすめ♪

エチュードハウス エニークッション カラーコレクター

エチュードハウス エニークッション カラーコレクター

イエベ・ブルベ、どちらの肌色にもおすすめのコントロールカラーが「パープル」
ピンクとブルーのコントロールカラーのいいとこ取り「パープル」は、血色感を残しつつ肌に透明感を与えるカラーなので、ブルーの青白さとピンクの血色感どちらも欲しい♡そんな時にぴったりのコントロールカラーです。
※税込価格

合わせて読みたい♡

イエベ・ブルベにおすすめのコントロールカラーの選び方を紹介してきましたが、いかがでしたか?
イエベ・ブルベ、それぞれの肌悩みを解消してくれるコントロールカラーを使うと、いつものメイクもワンランク上の仕上がりを実感できるはず!
ぜひ使ってみてくださいね♡

関連記事一覧