結婚は《付き合って何年目》がベスト?♡

今付き合っている彼といつ結婚するのがいいんだろう? また、婚活しているときにふと、今からどれぐらいで結婚するんだろう?と思ったりしますよね。 このまとめでは、付き合って何年目で結婚するのがベストなのか、メリット・デメリット共にご紹介します♫ ぜひチェックしてみてください♡

結婚っていつぐらいがベストなの?

彼と付き合っていると、結婚はいつぐらいにするのかなあなんて想像するものですよね。
特に周りが結婚する年齢になると自分もそろそろかなあなんて。

また、結婚適齢期になって婚活を始めた方だと、付き合ってどれぐらいで結婚するのが普通なんだろうと
気になるものですよね。

このまとめでは、付き合って何年目ぐらいに結婚するのが多いのかを、メリットデメリット共に
ご紹介します♫

付き合ってこれぐらいが結婚に多い!

一般的に、それぐらいで結婚することが多いのでしょうか?
ここからはよくある順に、「何年目で結婚したか」のメリット・デメリットをご紹介します★

①1年目

結婚適齢期少し前に付き合った場合などは、一年ぐらいで結婚することが多い♡

一年付き合うと、お互いのこともよく理解できるし
お互いが適齢期だと結婚を意識し出す時期ですよね。

1年目で結婚するメリット・デメリット

メリットとしては、お互いマンネリ化してない状態で結婚することができるため、
「新婚生活」が楽しめたり、結婚してからもドキドキがあるということ♡

デメリットとしては、若干スピード婚な部分があるため、
結婚していざ一緒に住んでみるとなんか違った、など「嫌な部分の発見」が多くある可能性があることかもしれません。

②2〜3年目

2〜3年目で結婚する人もかなり多い♡
周りでも2〜3年目での結婚はかなり多いのではないでしょうか。

2〜3年目で結婚するメリット・デメリット

メリットとしては、十分お互いのことを知ってから結婚することができることが挙げられます。
同棲なども経験した上での結婚が多いため、ちょっとしたことはもう経験済みであるのがかなりの強み。

デメリットとしては、同棲をしたり、長年付き合うことで若干のマンネリ化が生まれ、
結婚してもあまりドキドキ感がない(今までと変わらないと思ってしまう)ことが挙げられます。

でも、「こんなにも理解し合えている人と一緒になれた喜び」をしっかりとお互いが感じることで
素敵な結婚生活は送れるでしょう♡

③半年

超スピード婚としては、付き合って半年でもう結婚してしまう!というものも。

これは一年で結婚するよりももっとリスキーなものになりますが、
結婚してもまるで付き合っているかのようなドキドキ感がありますし、
何よりそんなすぐに結婚しちゃった!というロマンチック感がいいかもしれません。

ベストなタイミングを見逃さないで★

それぞれのカップルに「ベスト」な結婚のタイミングはあるもの♡

結婚の怖いところは「適齢期を逃すと結婚が流れてしまう可能性もある」というところ。

もし、結婚はこれぐらいでしたいなどのタイミングがある場合は、
彼氏と話し合ったり、また婚活するときに積極的に伝えてみるといいかもしれません。

合わせてチェックしたいまとめ★

関連記事一覧