“復縁の可能性”はどれくらい?ポイントをチェック!

復縁をひそかに願っている女子も少なくはないでしょう。
しかし、私達は復縁できるの?可能性はどれくらい?と悶々としている人も多いのではないでしょうか。
復縁の可能性があるポイントを項目別に紹介していくので、当てはまっているかチェックしてみてくださいね。

別れ方編

別れ方によっても、復縁の成功率が左右されるそうです。
あなたの別れ方では復縁の可能性はどれくらいでしょうか?チェックしてみましょう。

喧嘩せず話し合って別れた

喧嘩せずに話し合いをもってお別れしたカップルであれば、まずお互いを尊重し合える、大人なカップルであった可能性もあります。
そして、お互いの環境などを考慮した別れであればなおのこと時間が経過して、お互いの環境や思考に変化があれば復縁できる可能性は高いかもしれませんね。

喧嘩別れであった

喧嘩の程度にもよりますが、比較的小さな喧嘩であった場合、
お互いあのときカッとなって言いすぎてしまったな。謝りたい、復縁したいな。と思っていることもあるかもしれません。
早めに連絡を取り合えているのであれば復縁可能性は高いかもしれません。

しかし、大きな喧嘩のあと疎遠になってしまっている場合は、お互い歩み寄ることも難しく、また一方はもう会いたくないという気持ちになっているかもしれないので、復縁の可能性は低いかもしれません。

別れの理由が遠距離であった

遠距離が原因で、別れてしまったけど時間が経過してやっぱり彼がよかった。と思い始める人もいるかもしれません。
そのような場合、お互いを尊重して別れていることになるので、お互い機会があれば復縁を望んでいる可能性が高いかもしれません。
どのようにしたら、復縁後も円満な付き合いができるのか今一度考えて、再度アプローチしてみることもいいかもしれません。

自分の気持ち編

あなたが復縁を望んでいる理由はどのようなものからきているのでしょうか?
自分の気持ちを今一度確認して、本当に復縁したいのか今一度考えてみましょう。

どこが悪かったのか理解している

別れの原因はなんだったのか、
それは解決できる理由なのか、
すでに解決出来ているのかなど
別れに至った理由を改善しているのであれば
相手にアプローチしたあと復縁できる可能性高いかもしれません。

彼氏がいなくて寂しい

彼氏がいないことが寂しいと感じ、復縁を願っている人も多いかもしれません。
しかし、それは彼氏がいたという事実に縛られているだけの可能性もあります。
もう少し冷静になったあと、元彼への連絡をしたほうがいいでしょう。
また寂しさだけで連絡したところで一旦お別れしている2人はよりを戻したところで根本的なところを解決できていないのではないでしょうか。
復縁可能性は低いかもしれません。

今の彼氏に不満

新しい人と付き合ってみたけど、元彼のほうが素敵だった、と新たな出会いをしたうえで元彼が恋しくなることもあるかもしれません。
元彼の恋愛状況にもよりますので、復縁の可能性はわかりませんが、そんな素直な気持ちを伝えてみてもよいのではないでしょうか。

彼の態度編

元彼から連絡がくる

別れてから元彼から連絡が来る場合。
復縁を望んでいるのか、寂しさだけなのか、身体目的なのか。

そこはお互いの関係性や相手の出方にもよるのでなんともいえないのですが、
あなたに興味がないわけではなさそうなので、復縁可能性はゼロではないかもしれません。
しかし、身体目的の場合、そこから復縁に至ることはほとんどないと思った方がよいので、好きだからと相手の都合のいい女にならないように心しておきましょう。

共通の友人にあなたの話をしている

これは復縁の可能性が高いでしょう。
元彼も共通の友達に話すことで、あなたの近況を知りたがっていたりするのかもしれません。
興味がなければあなたの話題は出してこないでしょう。

SNSにコメントがくる

これもあなたへの興味がまだある証拠ですね。復縁の可能性は高いといえるでしょう。
SNSにコメントできる間柄なら復縁も近そうですね。

連絡をしてもそっけない

このような場合、復縁の可能性は低いでしょう。
相手はもう新しい人生のスタートを切っていて、昔のことは昔のことと整理できてしまっている証かもしれません。
このようなときは、あなたも踏ん切りをつけて新しい生活をスタートさせるほうが自分のためになると思いますよ!
失恋はつらいですが、時間が経過したら忘れるだろう、と考えて新たな1歩を踏み出しましょう!

さいごに

復縁の可能性について、項目別に紹介していきました。
いくつかの体験談を見ていると、復縁の成功率は高くはないと記述されていました。
なかなか簡単ではないですが、少しでも復縁の可能性に懸けたい!というのであればもう少し元彼を想っていてもいいかもしれません!

あわせて読みたい

関連記事一覧