• HOME
  • 恋愛
  • 結婚
  • 【年の差婚】どこまでの《年齢差》なら結婚がうまくいく??

【年の差婚】どこまでの《年齢差》なら結婚がうまくいく??

付き合っている段階ではあまり気にしていなくても、結婚するとなるとどうしても気になってくるのが「年齢差」。 正直、そこまでの年齢差なら結婚はうまくいくのでしょうか? このまとめでは年齢差ごとにご紹介しています♫ ぜひチェックしてみてください♫

年の差婚、って実際どうなの?

最近、「年の差婚」ってよく聞きませんか?

芸能人が年の差婚をしたというニュースもよく聞きますし、
身近なところでも割と年齢差が大きいカップルの結婚が多くなっているんです♫

付き合っている人との年齢差が大きい場合、結婚して大丈夫かな、などと悩むことも
あるかもしれませんが、その心配は意外とご無用かも?

このまとめでは、年齢差と結婚についてご紹介します♫

このぐらいの年齢差なら結婚はうまくいく♡

①3歳差までは何の問題もない!

同い年〜3歳差ぐらいまでは、ごく普通にありふれていますよね。
結婚するにあたっては、全く年齢差に関しては問題になることがないでしょう。

同い年に近い方が感覚などがあって結婚にはいいとも言われますが、
ちょっと離れていた方が、特に男性が少し年上の方が精神年齢が釣り合ってちょうどいい、なんてことも言われますよね。

②6歳差ぐらいまでも大丈夫

3歳以上、6歳差ぐらいになると、世間的には「割と年の差が開いているカップル」と思われがちですが、
結婚に関しては年齢差はさほど障害にはならないでしょう。

学生時代の6歳差は非常に大きいものですが、大人になってからの6歳差はそう大きくは感じないはず。

結婚生活においては、年齢差が気になる場面などほとんどありません。
6歳差ぐらいまでの場合はジェネレーションギャップなどもほとんど感じることなく過ごすことができるのではないでしょうか。

③それ以上の年齢差でも「工夫次第」

6歳以上年の差があるとなると、親含め周りの人は何かしら年齢について言及してくることが多くなるでしょう。

確かに、親と自分の年齢ほど離れている、となると結婚生活において一緒に過ごす時間が
長く取れないのではないか、という心配があったり、介護面での心配など考え出すと不安点は多いでしょう。

でもその場合であっても、年齢差はあくまでお互いの協力であったり、工夫でいくらでも乗り越えられるはず。

結婚において大切なのはやはり愛情などの面でしょうから、年齢差に関してはよく考えた上で、一緒に乗り越えていく選択も
十分考えられるでしょう。

年の差は結婚にとってあまり重大な問題ではない♫

親と自分の年齢差ほど差がある、という場合は少し考えものですが、
ちょっとした年齢差なら結婚するにあたっては特に心配はないでしょう♫

最近は年の差婚が増えているので、周りの理解も得やすいはず。

結婚にとっては、「年齢差」という形式面はあまり関係ないことの方が多いです♡
年齢差には気を取られず、素敵な恋愛を楽しみましょう♫

合わせてチェックしたいまとめ♫

関連記事一覧