真っ白をキープしたい!白スニーカーの汚れを防止する方法・綺麗に落とす方法



汚れにくい白スニーカーの選び方・汚れを防止する方法・汚れてしまった時の対処法など、白スニーカーを真っ白な状態でキープさせる方法をご紹介します。
白スニーカーを買いたいけど汚れが気になって躊躇している方やお気に入りの白スニーカーの白さを復活させたい方必見です♡

白スニーカーの汚れが気になる…

カジュアルコーデに欠かせないスニーカー。
ここ数年のスニーカーブームで新しく購入した方も多いのでは♡
中でも「白スニーカー」はどんなコーデにも合わせやすい!と大人気なのですが「汚れが目立ちそう…」「綺麗に洗う自信がない…」と購入をためらっている方もいますよね…

そこで今回は、白スニーカーの汚れを防ぐ方法や汚れてしまった白スニーカーの洗い方などをご紹介します。
これを見ると白スニーカーも安心して履けるはず♡
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

汚れにくい白スニーカーは?

白スニーカーはど他のカラーと比べてどうしても汚れが目立つのが難点…
なので、汚れにくい・汚れが目立ちにくい白スニーカーを選ぶのが重要になってきます。
選び方のポイントは「素材」です。

・キャンパス
汚れが付きやすのでこまめな手入れが必要。
・レザー
キャンパス地に比べると汚れが付きにくく落としやすい、高級感のある素材なので慎重に手入れをする必要がある。
・合皮
撥水性が高いので汚れにくい・汚れても落としやすい
・スウェード
汚れやすく洗うのが難しい

人気の白スニーカーは、コンバースやスタンスミス・オニツカタイガー・リーボック・VAN・ナイキなどデザインも素材も様々ですが、白スニーカーを初めて購入する方やお手入れに自信がない方は「合皮」素材を選ぶのがおすすめです。

白スニーカーの汚れを防ぐ方法は?

白スニーカーは「汚れがつかないようにすること」が重要です。
購入したらまずやっておきたい汚れ防止方法をご紹介します。

防水スプレーを使って

水分を弾く効果のある防水スプレーは雨を弾きシミなどを防ぐことができます。
またスニーカーの表面を防水スプレーでコーティングすることで、汚れが付きにくく汚れてしまっても落としやすいというメリットもあります。

【使い方】
1.新品の場合はそのまま、スニーカーが汚れている場合は表面も汚れを拭き取り綺麗な状態で使用します。
2.スニーカーから少し離した位置から防水スプレーを全体に吹きかけます。
3.15分ほど放置し、もう一度スニーカー全体に吹きかけます。

商品にもよりますが、防水スプレーの効果は1〜2週間と言われているので定期的に防水スプレーでコーティングしておくのがおすすめです。

 Crep Protect 防水スプレー

Crep Protect 防水スプレー

価格:2,160円(税込)

ロウソクを使って

仏壇用の白いローソクも白スニーカーの汚れ防止対策に使うことができます。
ロウがスニーカーの生地をコーティングすることで、泥汚れを弾き・汚れがついても落としすくなります。

【使い方】
1.ロウソクを白スニーカー全体に満遍なくこすりつけます。
2.ドライヤーの温風を30秒ほど当てて、ロウを白スニーカーにしっかり定着させます。
※レザーやスエード素材に使用するのはNG!
※キャンパス地に使用する場合は型崩れしないように、スニーカーの中に新聞紙を詰めた状態で行うと◎

カメヤマ ローソク徳用マメダルマ

カメヤマ ローソク徳用マメダルマ

価格:520円(税込)

ベビーパウダーを使って

赤ちゃんのボディケアに使うことが多いベビーパウダー。
ベビーパウダーをつけておくと、白スニーカーについた汚れを素早く吸収し、繊維の奥まで汚れが染み込まないというメリットがあります。
汚れやシミを吸収する性質があると言われているベビーパウダーも、白スニーカーの汚れ防止に効果的です。

【使い方】
1.ベビーパウダーをスポンジに適量とります。
2.白スニーカー全体にはたきます。
3.余分なベビーパウダーを払い落とします。
※キャンパス地や布地の白スニーカーに効果的です。

和光堂 シッカロール ナチュラル 120g (ベビーパウダー)

和光堂 シッカロール ナチュラル 120g (ベビーパウダー)

価格:626円(税込)

白スニーカーが汚れた時の洗い方は?

白スニーカー全体の軽い汚れに【中性洗剤】

【レザーや合皮の白スニーカー】

1.中性洗剤を水で10倍に薄めます。
2.1をスポンジに含ませます。
3.泡で生地を優しくこするように洗います。
(生地の表面を磨くイメージで)
3.乾いたタオルや布で泡や水分を綺麗に拭き取ります。
4.固く絞ったタオルや布で白スニーカー全体を拭きあげます。
5.ソール部分は下記の「白スニーカーの部分的な汚れ③メラミンスポンジ」を参考にしてください。
6.メラミンスポンジで落ちない場合は、エタノールを含ませたタオルや布で拭き取りましょう。
(レザー部分はNG!ソール部分だけに使ってくださいね。)

白スニーカー全体の軽い汚れ【粉末洗剤】

【キャンパス素材の白スニーカー】

1.ぬるま湯を張ったバケツに粉末洗剤を溶かします。
(お湯1Lに対して粉末洗剤5g)
2.スニーカーを30分ほどつけ置きします。
(紐付きの場合は、紐を外して)
3.ブラシで軽くこすりながら汚れを落とします。
ー生地の黒ずみが気になる場合は、洗濯用の石鹸を使いますー
4.石鹸が泡立つようにブラシで生地をこすります。
(生地を傷めなうように優しく)
5.泡がなくなるまでぬるま湯で丁寧にすすぎます。
6.洗い終わったらすぐに乾かします。
(風通しの良い日陰が◎)

白スニーカー全体の汚れが目立つ【重曹】

1.ぬるま湯を張ったバケツに重曹を溶かします。
(お湯1Lに対して重曹大さじ3)
2.液体の洗濯用洗剤をキャップ一杯程度入れます。
3.スニーカーを約1時間つけ置きします。
(紐付きの場合は、紐を外して)

一度スニーカーの汚れを確認し、汚れが残っている場合は、
4.重曹大さじ4杯:水大さじ1を混ぜて重曹ペーストを作ります。
(ドロッとした状態になればOK!)
5.重曹ペーストを歯ブラシに付け、汚れている部分をこすります。
6.ぬるま湯で丁寧にすすぎます。
7.洗い終わったらすぐに乾かします。
(風通しの良い日陰が◎)

白スニーカーの部分的な汚れ【歯磨き粉】

歯磨き粉に含まれている成分、研磨剤で白スニーカーの汚れを綺麗に落とすことができます。

【洗い方】
1.歯ブラシに歯磨き粉を適量つけて汚れた部分をこすります。
2.固く絞ったタオルなどで、歯磨き粉が残らないように綺麗に拭き取ります。
※粒子が粗い歯磨き粉を使うのがおすすめです。

白スニーカーの部分的な汚れ【消しゴム】

どこの家庭にも一つはある消しゴムは、白スニーカーの汚れ落としに一番お手軽なアイテム!
文字を消すように白スニーカーの汚れた部分をこするだけでOK!
水を使わずに汚れを落とすことができるので簡単で良いですよね♪

白スニーカーの部分的な汚れ【メラミンスポンジ】

メラミンスポンジは、硬い樹脂から作られているので研磨剤の役割になります。

【汚れの落とし方】
1.メラミンスポンジに水をたっぷり含ませ、軽く絞ります。
2.白スニーカーの汚れている部分をメラミンスポンジでこすります。
3.ソール部分も同じように行います。
4.乾いた布などで拭きあげます。
(フローリング用のドライシートがおすすめ!)
※ソール部分の凸凹をこするとメラミンスポンジのカスが出てしまいすが、布で拭き取ると綺麗に取れるので安心してくださいね。

レック 激落ち ダブルポイポイ (メラミンスポンジ)

レック 激落ち ダブルポイポイ (メラミンスポンジ)

価格:380円(参考)

白スニーカー全体のひどい汚れ【漂白剤】

上記の方法でも白スニーカーの汚れが落ちない場合は漂白剤を使ってみましょう。
漂白剤には「塩素系漂白剤」「酸素系漂白剤」の2種があります。

■塩素系漂白剤
塩素系漂白剤を代表するのが「キッチンハイター」
漂白力に優れているので、白スニーカーを真っ白にしたい時におすすめの漂白剤ですが、色柄物だと色落ちしてしまうので使用するのはNG!
オフホワイトなど真っ白ではない白スニーカーも使用を避けた方が良いです。
塩素系漂白剤は強いアルカリ性なので、キャンパス地・麻・布地以外の白スニーカーには使わないようにしましょう。

【使い方】
1.お湯を張ったバケツに漂白剤を入れます。
2.白スニーカーを一晩つけ置きします。
3.丁寧に洗い流します。
※漂白剤が残っていると黄ばみの原因になるので、しっかり洗い流しましょう。
※漂白剤を洗い流す時は、手荒れを防ぐためにもゴム手袋を着用してくださいね。
4.洗い終わったらすぐに乾かします。
(風通しの良い日陰が◎)

■酸素系漂白剤
酸素系漂白剤を代表するのは「ワイドハイター」
過酸化水素や過炭酸ナトリウムなどが主成分で、色柄物でも色落ちしないのが特徴です。
酸素系漂白剤は部分的な汚れを落とす時に便利です。

【使い方】
1.ワイドハイター大さじ1:重曹大さじ1を混ぜてペースト状にします。
2.ペーストを歯ブラシに付け、汚れている部分をこすります。
3.ぬるま湯で丁寧にすすぎます。
4.洗い終わったらすぐに乾かします。
(風通しの良い日陰が◎)

白スニーカーの洗い方♡専用クリーナー

レザーやスエードなど自宅でのお手入れが難しい素材は、やっぱり靴専用クリーナーを使うのが安心。
各素材に特化した専用のクリーナーを使うことで、素材を傷めにくく汚れも綺麗に落とすことができます。

【使い方(泡になるタイプ)】
1.靴紐が付いている場合は外しておきます。
2.ブラシで白スニーカーのホコリや泥をはらいます。
3.スニーカー専用のクリーナーをスニーカーに満遍なくスプレーします。
4.徐々に泡になり汚れが浮き上がってきます。
5.乾いたタオルや布で泡を拭き取ります。
汚れが残っている場合は…
6.もう一度スプレーし、汚れている部分をブラシでこすります。
7.乾いたタオルや布で綺麗に拭き取ります。

ヴィオラ スニーカークリーナー

ヴィオラ スニーカークリーナー

価格:1.080円(税込)

白スニーカーの洗い方♡黄ばみの原因と対策

白スニーカーを綺麗に洗ったのに、乾いたら黄ばみが…
そんな経験ありませんか?
その原因と対策はこちら。

■原因
洗剤や漂白剤にはアルカリ性物質が含まれています。
このアルカリ性物質が太陽の紫外線に反応して黄ばみの原因に。
すすぎが甘く洗剤が残った状態まま乾かすことで黄ばみがおきてしまいます。

■対策
①丁寧にすすぐ
洗剤や漂白剤が残らないようにすすぎを念入りに行うのが最重要ポイント!
②中和させる
「アルカリ性物質」を「酸性」で中和させることで白さを取り戻すことができます。

洗った後に黄ばみが気になったら…
1.水を張ったバケツに酢を入れます。
(水3〜4L:酢約200cc)
2.スニーカーを入れて半日つけおきします。
3.丁寧にすすぎます。
3.洗い終わったらすぐに乾かします。
(風通しの良い日陰が◎)

白スニーカーの洗い方♡まとめ

汚れにくい白スニーカーの選び方・汚れを防止する方法・汚れてしまった時の対処法など、白スニーカーを真っ白な状態でキープさせる方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?
全体の軽い汚れは洗剤で、部分汚れは消しゴムやメラミンスポンジで、スエードやレザーには専用のクリーナーを使って白スニーカーをお手入れしましょう。
この記事を参考に、真っ白なスニーカーでおしゃれを楽しんでくださいね♡

関連記事一覧