彼氏の浮気が許せない…できる女の対処法5つを徹底解説!

彼氏の浮気が許せない…そんな時は次に浮気させない対処法が必要ですよね。今回は、浮気をされた時にするべき対処法を5つ解説していきます。ぜひ、参考にしていただければ幸いです♪

対処法①今後スマホのロックを禁止する

浮気をされたら許せないと思うはずです。対処法はスマホのロックを禁止することになります。そうすることで彼氏のスマホをチェックできるため、浮気をしていないかを把握することができるのです。もちろん履歴を削除することはできますが、常にチェックされることから浮気防止につながります♪

スマホのロックは彼氏に安心感を与えており、結果的に浮気してもばれないと考えます。許せない場合は浮気防止のためにいつでもチェックできる状態を整えておきましょう!信頼関係が築けたらスマホのロックを許してあげてもいいかもしれませんね。

対処法②別れる

浮気が許せないなら別れるのが対処法になります。浮気癖がある男性は一度だけではなく二度三度と浮気を繰り返すでしょう。そのため、誠実で浮気しない男性と付き合うことで、すっきりすることができます♪

浮気が許せない気持ちと、彼氏を好きな気持ちを比較して判断するといいですね。実際に浮気を一度許して何度もされたケースも少なくありません。浮気した理由にもよりますが、浮気は簡単に許してはいけません。浮気を許せない気持ちで付き合うのなら、別れた方が自分の幸せにつながります。

対処法③彼氏の友達を味方にする

浮気が発覚して許せない場合は、彼氏の友達を仲を深めることがおすすめです。「彼氏に浮気された」といい可哀そうな女を演出して、彼氏の友達を巻き込むことで次の浮気を防ぐことにつながります。

どんなに反省しているように見えても、チャンスがあればいくらでも浮気をする可能性も考えられます。なので、彼氏の周りの人間ともつながりを持っておくことで、浮気を防ぎより良い恋愛関係を築けるのです。彼氏の友達を味方につけるのは心強いですし、安心して恋愛できるのでおすすめですよ♡

対処法④誓約書を書かせる

浮気が許せないなら誓約書を書かせましょう。結婚しているわけではないため、慰謝料は請求できませんが、神に書いてもらうことで彼氏の心に刻まれます!そのため、浮気をしそうになる度に誓約書の存在が頭をよぎるのです。

法的な効力はありませんが、あとで言った言わないの問題になります。意思表示の内容を書面で残しておけば、言った言わないの争いは避けられますし。内容は次浮気したら別れるなどシンプルでOK♪一回目の浮気は許しても二回目の浮気は絶対に許せないですよね!

対処法⑤これからについて話し合う

浮気が許せない時の対処法は、これからについてきちんと話し合うことです。浮気性の彼氏とこの先一緒にいて幸せになれるのか、今後改心してくれるのかを見極めましょう。一方的に怒るだけではなく、落ち着いて話し合うことで浮気の重さを受け止めてくれるでしょう。

また、許せないからと怒るだけでは、彼氏が反省しない可能性も高いです。話し合って別れるか、このまま付き合っていくかを決断してください。彼氏から浮気しないために○○するという提案があればいいですね。

まとめ♡

彼氏に浮気された時の対処法をご紹介しました。浮気が発覚した時は、次はさせないように徹底して対処していきましょう。しかし、感情的になるのは逆効果なのでNGです。平和的に解決していく方向を目指していきましょう!

あわせてよみたい記事♡

関連記事一覧