彼氏との相性診断!良い&悪いパターンをそれぞれ紹介♡

今付き合っている彼氏との相性が良いか悪いか知りたくありませんか?相性が分かれば今のままでいいのか、それとも別れて他の運命の人を見つけるかの判断ができるようになります。今回は、彼氏との相性良い&悪いパターンをそれぞれ紹介していきます。ぜひ、参考にして相性をチェックしてみてくださいね♪

行動が一致する<相性良い>

彼氏との相性が良い場合は行動が一致します。例えば、席を立つタイミングが一緒だったり、ドリンクを飲むのも同じだったりと、写し鏡のように見える時もあるのです。心理学では「ボディ シンクロニー」と呼ばれており、相性が良いカップルに見られる特徴になっています。

彼氏との相性を診断する時は、行動が一致しているかを確かめるといいでしょう。もともとの性格や生活習慣が似ている場合は、自分と似ている類似点も多く発見できますし、似ていることに対して親近感もわきやすいです。行動が一致していたら心から相性が良いと思って大丈夫です♡

連絡しようと思ったら連絡が来る<相性良い>

メールやLINEしようと思ったら彼氏から連絡がきた!そんなことってありませんか?彼氏と話したいと感じていたのと同じように、彼氏側もあなたと話したいと思っていたのです。これは相性抜群と言えるでしょうし、今後の恋愛関係もうまくいきやすいです。

彼氏と一緒にいて疲れない<相性良い>

彼氏と一緒にいて疲れないのは相性が良いからです。カップルになれたからといって相性が良いとは限りませんよね。ただ顔が良かった、恋人が欲しかったからといって付き合うこともあります。相性が悪いのに付き合っていると、デート中に疲れることも多いでしょう。

彼氏との相性をチェックするために、疲れるか疲れないかを確認してみるといいです。もしデートや食事で疲れるなら、別れることを選択肢に入れたほうがいいでしょう。なぜなら、相性が悪いまま付き合っていても将来的に別れることにつながるからです。

趣味が理解できない・されない<相性悪い>

彼氏の趣味が理解できない場合は相性が悪い可能性が高いです。顔がタイプや性格がタイプでも、趣味が合わない場合は思考が違うことを意味します。例えば、アニメや漫画に魅力を持っているのに理解できないなら、趣味の話をされることが苦痛に思えるかもしれません。

また、自分の趣味に対しても関心をもってもらえないと寂しさや違和感を感じがちです。趣味が理解できない・されないのは価値観が異なるからでしょうし、相性が悪いため彼氏との関係を見直した方がいいでしょう。

ケンカが多い<相性悪い>

ケンカが多いほど仲が良いと言われますが、現実はそうではありません。ケンカをするのは相性が合っていないことを証明しており、性格や思考が異なっているのです。ケンカをして別れたカップルがいるのがその証拠であり、ケンカをするのがいいと思っている人は改めた方がいいでしょう。

まとめ♡

彼氏との相性が良い&悪いパターンをご紹介しました。相性が悪いまま付き合っていると、将来別れるリスクが高いため早めに対処する必要があります。カップルの中には相性ではなく、見た目の良し悪しで付き合うことも多いです。

将来結婚を目指したい人は、顔や見た目ではなく「相性が良い人」を選ぶことが幸せになる近道です。長年付き合っている人も、この機会に一度彼氏との相性をチェックしてみてはいかがでしょうか。

あわせてよみたい記事♡

関連記事一覧