彼氏から返信が遅い!本当の理由&上手な対処法とは?



彼氏からの返信が遅いので困ることってありませんか?実は男性の方が返信速度が遅かったり、連絡をすることが面倒だったりするんです。今回は、彼氏から返信が遅い理由や対処法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね♡

理由1.めんどくさいだけ

彼氏からの返信が遅い理由では、めんどくさいだけが挙げられます。疲れている時や、友達といる時は返信するのが手間ですよね?そのため、返信を遅くしているのでしょう。女性は彼氏からの返信が遅くてイライラしがちです。一方で、男性はメールやLINEの返信速度は気にしない傾向があります。

彼氏は返信しなくても彼女と別れる心配はないと考えて、めんどくさい時は返信を後回しにしています。男性と女性の心理の差が出ていると言えますし、たまに返信が遅いくらいなら気にしない方がいいかもしれませんね。どうしても返信が遅いから確認したい時は電話をかけましょう!

理由2.安心しているから

彼氏からの返信が遅いのは、「返信しないでも大丈夫」と安心しているからです。付き合う前はあんなにマメに連絡してきたのに…付き合ったとたんに彼氏からの返信が遅くなった。こういうパターンも良くありますし、あなたとの恋愛関係に相当な自信を持っていることが判断できます。

彼女は自分に惚れていると過信していることも、安心感と通じるところがありますよね。彼氏からの返信が遅いのを改善したい場合は、別れるふりをして焦らせてみると、急に返信速度が早くなるためおすすめです♪安心しきっている彼氏をドキッと驚かせてみてはいかがでしょうか。

理由3.忙しくてそれどころではない

彼氏から返信がこなかったり、遅かったりするのは、忙しいという理由も多いです。バイトや学校、プライベートで返信できないこともあるでしょうし、もともと忙しい生活を送っている場合は、彼女がいくら好きでも返信が遅くなってしまいがちです。

返信がないことで怒ることや、煽れば、別れにつながってしまうため、忙しいのか直接聞いてみるといいでしょう。

対処法1.直接「返信遅い」と伝える

彼氏からの返信が遅い場合は、直接「返信遅い」と伝えましょう。言わないでモヤモヤしていても、返信が早くなる保証はありません。彼氏も返信が遅くて心配していることが分かれば、すぐに返信してくれるでしょう。

また、返信が遅いことで不安になることや、寂しくなるなどの理由も一緒に伝えることがポイントになります。

対処法2.悲しい顔文字やスタンプを送る

彼氏からの返信が遅い時は、悲しい顔文字やスタンプを送りましょう。言葉に出して返信が遅いというのは恥ずかしい人もいると思います。そこで泣いている顔文字だったり、落ち込んだいるLINEスタンプを駆使して効果的に感情を表現するのです。

毎回メールやLINEで顔文字やスタンプが泣いていれば、彼女が悲しい思いをしていることにも気づきますし、対処法としておすすめですよ!

まとめ♡

彼氏からの返信が遅い時の理由や対処法をご紹介しました。彼氏が故意的に返信しない場合と、本当に忙しい場合があるので見極めていくことも大切です。しかし、彼女としては彼氏とたくさん連絡して、関係を向上させたいのが本音です。

彼氏からの返信を早くするためにできることがあれば、すぐに対処してみることです♪彼氏からの連絡が早くなれば、もっとラブラブな関係を築くことができるでしょう♡

あわせてよみたい記事♡

関連記事一覧