【丸顔】を小顔に見せるメイクのやり方♡シェーディング・ハイライト・チークの使い方など



丸顔を小顔に見せるメイクのやり方をご紹介します。
顔も丸みやふっくらとした頬も、ハイライトやシェーディング・チーク・眉・アイメイクのメイクやり方次第で小顔にチェンジさせることができるんです!ぜひ参考にしてみてくださいね。

小顔効果抜群?!丸顔さん向けメイク

丸みを帯びたフェイスラインで太って見える…顔が大きく見える…
丸顔さんに多いそんな悩みも、実はメイクで小顔にすることができるんです!
コンプレックスだった丸顔もベースメイクやシェーディング・ハイライト・眉・アイメイクのやり方次第で理想の小顔にチェンジ!

丸顔で悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

丸顔を小顔に♡ベースメイク

丸顔を小顔にする【ベースメイク】のやり方

image from instagram

丸顔を小顔に見せるファンデーションの塗り方ポイントは「2色使い」です。
・顔の内側:肌トーンと同じ色orワントーン明るい色
・顔の外側(フェイスライン):顔の内側に使用したカラーよりもワントーン暗い色

顔の内側を明るく顔の周りを暗くすることで、フェイスラインがキュッと引き締まった小顔に近づくことができます。


■下地で肌トーンを整える
1.下地をパール大手の甲に出し、中指と薬指の腹に少量とります。
2.顔の内側を中心に内側→外側に向かって薄く塗り広げます。
(両頬→おでこと面積が広い部分から)
3.小鼻・目元・口元などの細部は指の側面を使って抑えるように塗ります。
4.最後に両手で顔を包み込みハンドプレスしてなじませます。

■ファンデーションを塗る
1.明るい色のリキッドファンデーションを小豆粒ほど手の甲に出し、中指と薬指の腹に少量とります。
2.顔の内側を中心に、下地と同じ要領で塗っていきます。
(髪の毛の生え際から指3本分ほど内側の範囲に収まるように)
3.暗い色のファンデーションを小豆粒ほど手の甲に出し、中指と薬指の腹に少量とります。
4.2の境目と重なるように、フェイスラインに薄く塗り広げてなじませます。
(髪の毛の生え際から指1本分ほど内側の範囲に収まるように)
5.なにもついていないスポンジで肌の表面を軽く叩き込みながら、明るい色のファンデーションと暗い色のファンデーション、暗い色のファンデーションと素肌(フェイスライン)の境目をなじませます。
6.そのまま、あごの裏側や首筋までなじませます。

丸顔を小顔に♡ハイライト

丸顔を小顔にする【ハイライト】のやり方

image from instagram

高さを出すために使うハイライトは額・鼻筋のTゾーンに入れることが多いのですが、横幅が広めの丸顔さんがTゾーンにハイライトを入れてしまうと”面”が強調され、顔が大きく見えてしまうこともあるので注意しましょう。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのハイライトの使い方
丸顔さんはハイライトの「ピンポイント使い」がおすすめです。
丸顔さんの場合は、元々高さがある部分をさらに強調させるためにハイライトを使うのではなく、低い部分(くぼんでいる部分)に高さを出し、顔をキュッと引き締め立体感を出すことで小顔効果をアップさせましょう。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのハイライトのタイプ
丸顔さんにおすすめのハイライトのタイプは「クリームorスティック」です。
顔の細部にピンポイント使いするので、広範囲になってしまうパウダーは避けたほうがベター。
クリームorスティック状のハイライトを指先にとってハイライトを入れていきます。
ハイライトは、自然なツヤ感を出すことができる微細パール入りを使用しましょう。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのハイライトの入れ方
1.中指or薬指の腹にハイライトを少量とります。
(量の調整が難しい場合は、一旦手の甲につけてみてください)
2.目頭の「く」の部分・鼻の付け根のくぼみにハイライトを入れます。
3.範囲が広くなりすぎないようになじませます。

丸顔を小顔に♡シェーディング

丸顔を小顔にする【シェーディング】のやり方

image from instagram

顔の横幅が広めの丸顔さんは、側面をそぎ落とすイメージでシェーディングを入れていきましょう。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのシェーディングの使い方
丸顔さんがシェーディングを使うときのポイントは「3」
顔の側面(フェイスライン)に「3」を描くようにシェーディングを入れることで、丸顔さんの悩み多い「丸み」が抑えられフェイスラインがキュッと引き締まった小顔に近づくことができます。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのシェーディングのタイプ
フェイスライン全体(広範囲)に薄くシェーディングを入れたいので、パウダータイプのシェーディングをブラシにとって塗るのがおすすめです。
光効果で膨張して見えてしまうので、パールはなしが◎

■丸顔を小顔の見せるおすすめのシェーディングの入れ方
1.大きめのブラシの先にシェーディングをちょんちょんとつけ、手の甲やティッシュの上でパウダーをブラシになじませながら量を調整します。
2.顔の側面(額の両サイド・頬骨・あごを起点に「3」を描くようにシェーディングを入れます。
・額の両側はやや薄く
・頬骨の上はやや濃く
・両頬の横は濃く
・あごにかけてはやや薄く
※濃くなる部分はシェーディングを足さずに、ブラシに残っているパウダーを重ねて塗る程度でOKです。
3.あごの裏・耳の下・首筋まで丁寧になじませます。

丸顔を小顔に♡チーク

丸顔を小顔にする【チーク】のやり方

image from instagram

幼く見られがちな丸顔さんは、チークの入れ方も重要なポイントになってきます。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのチークの使い方
丸顔さんを小顔に見せるにはチークの入れ方ポイントは「縦長に入れること」
こうすることで顔を縦長に見せることができるので、丸顔→卵型に補整し小顔に見せることができます。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのチークのカラー
丸顔さんにおすすめのチークカーラは「パール入りの赤みのあるブラウン」
シックで落ち着いたカラーを使うことで大人っぽい雰囲気を演出することができます。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのチークのタイプ
通常のチークよりも縦に長く・薄く入れたいので、パウダータイプが選びましょう。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのチークの入れ方
1.大きめのブラシの先にチークを少量つけ、手の甲やティッシュの上でパウダーをブラシにしっかり含ませながら量を調整します。
2.黒目の内側から頬骨の一番高い位置まで横にさっとひと塗りします。
3.そのままブラシを下に向かってジグザグに動かしながら、小鼻の横まで縦長に塗ります。
(2の横幅が一番長く、下に行くにつれて幅が短くなるようにブラシを動かします)
(逆三角形をイメージして)
4,ティッシュで頬の表面を優しく抑えます。
5.チークを足さずにブラシに残っているパウダーを使って、2〜3を繰り返します。
※この時、2〜3でチークを入れた範囲よりも広くならないように注意してください。

丸顔を小顔に♡アイメイク

丸顔を小顔にする【眉・アイブロウ】のやり方

image from instagram

優しい雰囲気の丸顔さんは緩やかなカーブのアーチ型眉が似合う顔型ですが、小顔を目指すなら眉をキリッとさせて顔が引き締まっているように描くことが眉メイクのポイントになります。
細い眉は顔の余白が目立って丸顔が強調されるのでNG!
眉は長めに描き、顔の余白を埋めて横幅が狭く見えるようにします。

■丸顔を小顔の見せるおすすめの眉の形
・眉頭:目頭の真上から描き始める
・眉頭〜眉山:直線的〜ほんの少しだけ(約5度)上がり気味になるように
・眉山〜眉尻:緩やかに角度をつけて、眉尻と眉頭の下の部分が同じくらいの高さになるように
(緩やかなアーチ型よりも角度をつけてキリッとした印象を目指しましょう)
・長さ:眉尻が小鼻と目尻を結んだ延長線上
・太さ:目の縦幅を基準に、眉の太さが目の縦幅の2/3になるように

■丸顔を小顔の見せるおすすめの眉の描き方
1.眉頭から眉山までアイブロウパウダーでアウトラインを取りながら眉を描きます。
2.眉山から眉尻までアイブロウペンシルで描き足します。
3.眉の毛流れに沿ってスクリューブラシで軽くとかしながら、アイブロウパウダー・アイブロウペンシル・自眉をなじませます。
(この時、眉頭が目頭よりも気持ち内側になるように調整します。)
4.薄い部分があれば描き足します。

丸顔を小顔にする【アイメイク】のやり方

image from instagram

シックなカラーのアイシャドウや黒のアイライナーなどの引き締めカラーを使って、クールで大人っぽい小顔メイクを目指します。
アイメイクは目の縦幅が広くなる”ぱっちりアイ”ではなく、横幅が広くなる”切れ長アイ”を目指しましょう。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのアイシャドウ
・ブラウンやグレーなどクールで深いみのあるカラーを使用します。
・アイホールにスクエア型にアイシャドウを入れます。
(目頭が細く→目尻に向かって幅広く・長くなるように)

■丸顔を小顔の見せるおすすめのアイライナー
・黒のペンシルアイライナーを使用します。
・上まぶたのキワ、まつげの隙間を埋めるようにアイラインを引きます。
・目尻は水平に約5mm長く描きます。

■丸顔を小顔の見せるおすすめのマスカラ
・カールしすぎないないように長さ重視でビューラーをします。
・マスカラをまつ毛全体に塗った後、目尻側のまつ毛をサイドに広げるように重ねて塗ります。

丸顔を小顔にするメイクのやり方♡まとめ

丸顔を小顔に見せるメイクのやり方を紹介してきましたが、いかがでしたか?
シェーディングで輪郭を修正しハイライトのピンポイント使いで立体感をアップさせるのが、丸顔を小顔に見せるベースメイクのポイントです。
眉やアイメイクは顔の余白を埋めるように横に広く・長くなるように意識しながらメイクしていきましょう。
コンプレックスだった丸顔もメイクで小顔にチェンジさせることができますよ♪
ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事一覧