面長の顔を小顔に!メイク・髪型・コーデでお悩み解決

面長の顔は美しく見えて素敵だけど、小顔になりたい!と悩んでいる人も少なくないですよね。面長さんもメイクやヘアスタイル、コーデや小物使い次第で簡単に小顔見せできちゃうんです♡面長の顔を小顔に見せる方法をたっぷり紹介します!

面長さんにはいろんな悩みが…

顔が縦に長い面長。すらっとした雰囲気の美人に見えるというメリットもありますが、顔が大きく見えたり、童顔に見えがちな丸顔とは反対に老けて見られてしまったりという悩みもありますよね。
そんな面長さんも、メイクやヘアスタイル、コーデを工夫すれば、小顔に見せることができるんです!
面長の顔を小顔に見せるやり方をたっぷり紹介します♡

面長さんにおすすめ☆小顔見せメイクのやり方

面長の顔を小顔に☆ベースメイク

面長さんのベースメイクのポイントは鼻まわり!面長さんは鼻が大きい傾向にあるんです。
パウダーファンデーションをしっかり塗ってマットに仕上げれば、鼻の印象が弱まり、顔の印象が柔らかくなります。

面長の顔を小顔に☆シェーディング

シェーディングとは、ファンデーションよりも1トーン暗い色を使って、顔に影ができたように見せるメイクのテクニック。自然な陰影を作り、小顔に見せます。
面長の顔を小顔に見せるには、額とあごの2か所にシェーディングを入れましょう。
前髪の生え際に近い位置とあご下のとがって見える位置に、不自然な厚塗りにならないよう、大きめのブラシを使って少量を薄く入れます。
小顔シェーディングはフェースラインに入れるのが基本と思われていますが、面長さんはフェースラインに入れると縦のラインが強調されてしまうのでNG!

面長の顔を小顔に☆ハイライト

image from instagram

しっかりシェーディングを入れた後は、明るいハイライトで顔全体のバランスを整えます。
面長さんは鼻の頭と目の下に、横に細くハイライトを入れましょう。

面長の顔を小顔に☆チーク

image from instagram

面長の顔を小顔に見せるには、チークを入れる位置にもこだわりましょう!
肌色の面積を小さくなるよう、チークは頬骨よりもやや低めの位置に大きめのブラシで入れます。
顔の横ラインを強調するために、ちょっと横長に入れるのがおすすめ。
老けて見えるのが悩みという人は、頬骨の内側に入れれば、幼い印象が演出できます♡

ジルスチュアート(JILLSTUART) ミックスブラッシュ コンパクト N

ジルスチュアート(JILLSTUART) ミックスブラッシュ コンパクト N

4860円

セミマットなテクスチャで、ふんわりとした色付きが魅力のパウダーチークです。
可愛いデザインに加え、スワロフスキーのついたブラシは大きめサイズで使いやすさもばっちり◎
ブラシを時計回りに回転させながら4色を混ぜ合わせ、顔の中心に向かってぼかすようにつけるだけ♡
可憐な色付きで、可愛らしい印象のピュア顔に仕上げてくれます。

面長の顔を小顔に☆眉毛

image from instagram

面長さんがメイクをする際に心がけたいのが、顔のパーツをなるべく下の位置に見せること!眉毛も目に近づけるよう意識します。

①眉毛は下側に描き足し、眉山は強調せずに直線眉にする
眉山が上がると顔が長く見えてしまいます。
②少し長めに眉毛を描く
眉毛が長いと、顔の横幅も長く見えます。
③やや太めに描きあげる
目と眉の間が広いと縦の長さが強調されるので、眉毛は目の方に向かって太めに描きましょう!

面長の顔を小顔に☆アイメイク

顔を横長に見せることと、目の位置を下げて見せることが、面長の顔を小顔に見せるアイメイクのポイント。
上まぶたの目尻と目の下の涙袋を強調させます。

image from instagram

①締め色アイシャドウを目尻より少しはみ出し気味にのせる
黒目の半分くらいの位置から、目尻に向かって斜め上方向へとオーバー気味にのせます。
②目尻側からアイホールに向かってアイシャドウを入れる
手順①で目尻側の終点となった位置からアイホールに向かって、ひらがなの「く」を下から描くようなイメージで締め色を入れます。
③アイラインを目尻よりも長めに描く
スタート地点をまぶたの中央辺りの位置にすると、自然なアイラインに仕上がります♡
④上下のまつげにマスカラを塗る
目尻の印象を強めたいので、上まつ毛の目尻側は重ね塗りしましょう。

image from instagram

涙袋をぷっくりさせると下まぶたが強調され、目の位置が下がっているように錯覚させることができます♡

①アイシャドウやアイブロウで涙袋のラインを軽く描く
②綿棒などでぼかす
そのままだと不自然なので、綿棒や何もついていないチップなどで自然になるようぼかします。
③ラメ入りのアイシャドウを入れて立体感を出す
やりすぎるとギラギラしてしまうので、黒目の下あたりに少量のせましょう。

面長の顔を小顔に☆口紅・リップ

面長さんにおすすめのリップは、ヌーディーなカラーのもの!肌馴染みのいいヌーディーカラーは、唇の位置を目立たなくしてくれます。
ベージュ系のリップをはじめ、ピンク系やオレンジ系のコーラルカラーのリップを選びましょう。
コーラル系が苦手なブルベさんは、シアーなカラーのリップを選ぶか、青みのあるグロスを重ねるとGOOD◎

①上唇をオーバーリップ気味に描く
鼻と唇の位置を近づけて見せるイメージで描きましょう。
②口角を上げるように描く
口角の部分を上げることで、唇の位置をより高く見せることができます。
ハイライトを口角の下の位置に薄く入れるのも効果的です♡

面長の顔を小顔に見せるヘアスタイル☆髪型別ポイント

面長の顔を小顔に見せるヘアスタイルのポイントは、①重めで広めの前髪②ひし形シルエットを意識③トップはボリュームを出さない の3つ!
ここから、髪の長さ別に面長の顔を小顔に見せるヘアスタイルのポイントについて詳しく解説していきます☆

小顔に見せるヘアスタイル☆ショートカット×面長

image from instagram

余計面長に見えそうだとショートカットを敬遠している面長さんもいるかもしれませんが、面長さんに似合う形のショートカットもあります!
基本はトップにボリュームを出さず、サイドにボリュームを出して顔の横ラインを強調させること。
大きめのパーマをかけてボリュームを出したり、毛先を外ハネさせて横幅を出すヘアスタイルが◎

image from instagram

前髪は短い・薄い・作らないはNG!面長の顔がさらに縦長に見えたり、老けて見られやすくなったりします。
ショートカットで全体の髪は短くしても、前髪は眉下くらいまでの長さにするのがベスト。
重く長めの前髪を斜めに流したり、あえて「うざバング」にしても、縦ラインの印象が弱まり小顔効果が得られます。
耳上まで切るようなベリーショートにする時でも、前髪は長め・重めに残すようにしましょう!

image from instagram

小顔に見せるために前髪を重くすると、頭全体が重く見えがち。明るめの髪色にすると、ナチュラルで軽やかな雰囲気になります。
仕事や学校の関係で黒髪にしなければならない人は、顔まわりだけでもバレない程度の色味のハイライトカラーを入れると、重くなりすぎませんよ。

小顔に見せるヘアスタイル☆ボブ×面長

image from instagram

面長の顔を小顔に見せたいなら、ヘアスタイルはボブがベスト!
耳横や頬のラインにボリュームを出すことで、顔の縦ラインの印象が弱まります。
前髪は、半円を描いたような「ラウンドバング」がおすすめ。角ばっている骨格をカバーしてくれます。

image from instagram

面長さんのボブは、毛先にワンカールパーマをかけてサイドにボリュームを出すのがおすすめ。
センターパートの前髪は面長さんには不向きですが、くしゅっとした無造作パーマならサイドにボリュームがあるひし形シルエットが叶い、前髪がなくても小顔に見えます☆

image from instagram

前髪とサイドにボリュームがあると重く見えがちなので、ボブもやっぱり明るめの髪色がオススメ。
サイドの髪を編み込みにするアレンジなら、横ラインがさらに強調されて小顔効果が!

小顔に見せるヘアスタイル☆ミディアム(セミロング)×面長

image from instagram

小顔に見せたいミディアムヘアの面長さんは、顔まわりは自然な丸みが出るようにカットしてもらい、首元はきゅっと締まったスタイルの「くびれミディ」がオススメ。
サイドにボリュームを出しすぎなくても、丸みのある印象を与え、面長をカバーできますよ☆
くびれより下の髪にボリュームを出せば、さらに縦ラインの印象が弱まります。

image from instagram

面長の顔を小顔に見せたいならやっぱりオススメは重めの前髪ですが、くびれミディなら適度にあごのラインがカバーされているので、おでこを出しても面長が強調されません。
重たい前髪が嫌だという面長さんは、ぜひくびれミディに挑戦を☆

image from instagram

顔の下にボリューミーなパーマをかけると小顔効果抜群!
カラーは肌の色に近い薄めのブラウンなら、軽く見える上、輪郭の印象が弱まり、面長が目立たなくなります。
黒髪は老けて見られがちですが、くびれミディでおでこを出すヘアスタイルなら、逆に暗い髪色で幼い雰囲気に。

image from instagram

ミディアムヘアをアレンジするなら、「ゆるっと感」を意識して!
くるりんぱを使って耳下でまとめた大人っぽいツインテールや、ねじって片側に寄せるサイドポニーがオススメ。
正面から見てまとめた毛束が横から見えていると、輪郭がカバーされます。

小顔に見せるヘアスタイル☆ロング×面長

image from instagram

ロングヘアは縦長のシルエットを強調させてしまうので、面長さんはとにかく「ひし形シルエット」を意識するのが大事!
顔まわりは丸くカットしてもらうことで、輪郭をカバーして面長の印象を弱くします。
あまりに長すぎると派手な印象が強くなってしまうので、鎖骨にかかるくらいの長さがおすすめです。

image from instagram

おでこが広いのが気になるロングヘアの面長さんは、重め・長めに前髪を作ってしっかりおでこを隠して。
おでこは気にならないけど、目の下から頬までが長いという面長さんは、パーマで全体にボリュームを出してふんわりと前髪をかきあげるのがGOOD◎
おでこを出す場合は、特に面長の顔を小顔に見せるためのチークのポイントを押さえてメイクしてくださいね♪

image from instagram

ロングヘアの面長さんは、パーマでボリュームを出すのがオススメ。横に広がりを出して、縦ラインの印象を弱めます。
ストレートにしたいなら、重め・長めに前髪を作って顔まわりは丸いラインに、毛先は軽めにすると、面長が目立たなくなります。

image from instagram

ロングヘアもやっぱり明るめのカラーが軽やかに見えてオススメ。ナチュラルなブラウン系のカラーで、固く見えがちな面長の印象を和らげます。
ただ、前髪を厚めに残し、毛先を軽くしたロングなら、暗めのカラーでもオシャレです!アッシュ系のカラーなら、暗くても透明感とツヤが出て重くなりませんよ。

image from instagram

ロングヘアならやっぱりひとつ結びにしたい!オススメはふわっとしたポニーテール。
ひとつ結びにしてから耳上のあたりにボリュームが出るようにほぐし、顔まわりには後れ毛を出すと、柔らかい印象を演出できます。

面長の顔を小顔に見せる服装

面長さんにオススメのアイテムは、ボートネックのトップス!
横に広がった襟のラインが、顔の縦ラインの印象を弱めてくれます。
ボーダー柄ならさらに横ラインが強調されますよ☆
トップスの色味は暗いものより白系などの明るいものにして、面長の固そうな雰囲気を和らげましょう。

Vネックのトップスは、顔の長さを強調してしまうので避けましょう×

面長の顔を小顔に☆小物①メガネ

面長の顔を小顔に見せるなら、メガネは上下の幅があるフレームのものを選びましょう。
カジュアルな印象にしたい時は台形の「ウェリントン」タイプ、柔らかい印象にしたい時は、丸い逆三角形の「ボストン」タイプがオススメです。
個性派オシャレさんは、いわゆる「丸メガネ」の「ラウンド」タイプに挑戦してもGOOD◎

面長の顔を小顔に☆小物②帽子

面長さんが帽子をかぶるなら、高さのあるハットはNG×面長がさらに強調されてしまいます!
ハンチングやベレー帽など、てっぺんが平らなものや浅めのものがオススメ。ニット帽はポンポンが付いていないものを、高さが出ないように深めにかぶりましょう。

面長の顔を小顔に☆小物③マスク

面長さんは小さめサイズのマスクだと鼻が長めに出てしまい、普通サイズのマスクだと横に隙間ができる…なんて悩みがありませんか?
小さめと普通の中間くらいのサイズのマスクも販売されているので、いつも買っているマスクだとサイズ感がイマイチ…という人はお試しを。
しっかりフィットしたマスクでないと感染予防効果がないばかりか、余計顔が大きく見えてしまうので、ぜひジャストサイズのものを選んで!

フィッティ 7DAYSマスク ふつうサイズ(100枚入)

フィッティ 7DAYSマスク ふつうサイズ(100枚入)

1598円

一般的な普通サイズのマスクより小さめの作りで、小さいサイズのマスクでは小さすぎ、普通サイズだと大きすぎるという人に人気!

面長の顔を小顔に見せるやり方まとめ♡いかがでしたか?

面長の顔を小顔に見せるメイク・ヘアスタイル・コーデのポイントを紹介しました!
顔が大きく見えることで悩んでいる面長さんも、ちょっとの工夫でスッキリした小顔に見せることができるんです♡
今日から実践してみてくださいね♪

関連記事一覧