• HOME
  • ヘア , 前髪
  • 【前髪】もう落ち込まない…!失敗しないためのコツ♡【セルフカット】

【前髪】もう落ち込まない…!失敗しないためのコツ♡【セルフカット】

前髪伸びたなあ…でも前髪カットだけで美容室行くのはなあ…よし!自分で切っちゃおう!なんて勢いで切り始めたはいいものの、失敗…なんてことは誰もが1度は経験したことがあるはず。そんなことをもう繰り返さないために!今回は、セルフカットのコツをたっぷりと詰め込みました♡

失敗しにくい前髪セルフカットに挑戦♩

前髪は女性のモチベーション!と言っても過言ではないくらい、とても大切なパーツのひとつ。
でも、前髪ってすぐ伸びて気になっちゃいますよね...
" どんな時も100点の前髪でいたい!"
そんな方のために、今回は前髪セルフカットのポイントや失敗しないためのコツをご紹介します♩

前髪セルフカットに必要なアイテム一覧♡

失敗せず思い通りの前髪にカットするためには、使うアイテムがとっても大切です!
すぐに用意できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください♩

ヘアカット用のはさみ

「家にあった文房具のはさみで切っちゃいました!」なんて声もたまに聞きますが...失敗します!大体失敗します!笑
文房具のはさみと美容師さんが使うはさみは、紙用と髪用で、根本的に作りが違うのです。
前髪セルフカットのために、美容師さんが使うような本格的なはさみを用意しなくてはいけない!というわけではありませんが
文房具のはさみではなく、" ヘアカット用 "のはさみで前髪セルフカットをすることが何より大切なポイント☆
長さを切るためのはさみとは別にすきばさみも用意すると、作れる前髪のバリエーションがふえるのでおすすめです♩

コーム

前髪セルフカットの際、毛流れを整えてから始めることもとっても大切なポイント!
毛先がばらばらのままセルフカットをしてしまうと、できあがりの前髪もがたがたに...
目の細かいコームを用意して、しっかり整えてからセルフカットを始めましょう!

ヘアクリップ

前髪セルフカットをして失敗してしまう大きな原因がここにあります...
「分けたりとか面倒だし1発で切っちゃえ!」という方が非常に多い印象が...
" 分けずに切る "というやり方も、失敗します!大体失敗します!笑
分け方については、次でしっかりお伝えしていきますね♩

前髪セルフカットのやり方♡

それでは早速、前髪セルフカットのやり方をご紹介していきますね♡
手順を追って説明していきますので、読みながら一緒に挑戦してみてください!

1、コームでしっかりとかす

まずはしっかりとコームでとかしていきます。この時に何より大切なポイントは、" 根元からとかす "ということです!
その日の髪の癖の出方や分け目で、日によって前髪のバランスが違うことがほとんどです。
" 今日の前髪 "でカットしてしまうよりも、一度髪を濡らして癖を取り、乾かしてからカットすることをおすすめします!
乾かす際もしっかりと前に下ろして乾かすことが大切です☆
割と一手間なため、「え...面倒...」と思いがちですが、この一手間がとっても大切なのです...!
そうすることで、癖がなくちゃんとした分け目でカットすることができる=思い通りの前髪になれる☆ということです♩

2、前髪を2段に分ける

" 前髪セルフカットに必要なアイテム一覧♡ " の " ヘアクリップ "の項目でも軽くご説明しましたが
髪を分けてカットしていくことは、前髪セルフカットを成功させるためにとっても大切な工程です!
一度にカットしようとしてしまうと、がたがたになったり、左右のバランスが取れなかったりということが起きてしまいます…
上下2段に分けて、上部分をヘアクリップで留め、残った下部分からカットしていきましょう☆

3、センターとサイドで分ける

センターとサイドを分けてからカットしていくことにより、サイドに向かって自然な流れの前髪を作りやすくなります♩
少しずつ確認しながら切ることもできるので、失敗しづらくもなりますよ☆
ぱっつんにしたい方、ラウンドバングにしたい方、サイドを長めにしたい方、モードっぽくしたい方、、
どんな前髪を作るときにも使えるカットの仕方なので、前髪セルフカットに挑戦する方全員におすすめで切る方法です!

4、好きな形にカットする

ここまで準備ができたら、さっそくカットしていきましょう♩

【センター編】
まずは、先ほど分けたセンター部分の前髪からカットしていきます。
お好みの長さまでカットしていくのですが、ここでも大切なポイントが...!
何より大事なポイントは、カットの際に" 引っ張って切らないこと "。
下に引っ張ったままカットをしてしまうと、仕上がりが思ったよりも短くなっているという結果に...
生え癖などもあると思いますので、下には引っ張らず、自然と落ちている前髪の状態のままでカットをしていきましょう☆
手はあくまで " 添えるだけ " で◎
あとは、巻くのか巻かないのかを考えて長さを決めることも大切なポイントです。
カットしたあとに巻いたら短すぎて眉が見えてしまった!というのもあるあるですよね...

【サイド編】
センターがカットできたら、次はサイド♩
サイドの仕上がりでどんな形の前髪になるのかが決まるので、サイドも気を抜かずいきましょう!
緩やかにしたいのか、長めにしたいのか、モードっぽくしたいのか、
どんな前髪に仕上げたいのかをイメージしながらカットしていきましょう☆
センターもサイドも、切っては確認、切っては確認を繰り返しながら少しずつ切り進めていくことで確実に失敗を防げます!
鏡を近づけすぎず、少し離して確認したり、コームを通してみたりしながら確認してみてください♩
コームを通した状態でカットできるところまで慣れてきたら、より綺麗に切れるようになりますよ☆

5、量の調整をする

長さを切るだけでは毛先が厚ぼったくなり、少し不自然な前髪になってしまいます。
そんな時は量の調整をしてあげると◎ より自然な前髪にすることができます☆
重ための前髪にしたいのか、軽めにしたいのかも最初に決めてから始めていきましょう!

【毛先のぱつんとなっている部分だけ自然にしたい場合】
この場合は、すきばさみではなく長さをカットするはさみを使っていきます。
ポイントは、髪の毛に対してはさみを縦に入れること☆
ぱつんとさをぼかしたい部分にはさみを入れ、ちょうどいいくらいまで少しづつ切っていきましょう!

【全体的に軽くしたい場合】
この場合は、まず2と同様に前髪を上下2段に分けていきます。
ヘアクリップで上の前髪を留めたら、下の部分の髪の毛をすきばさみですいていきます。
〈注意点!〉すきばさみは思ったよりも軽くなります!
他の工程以上に少しずつ、確認多めで進めていきましょう!!

もし失敗してしまったら...

いかがでしたか?お気に入りの前髪をカットすることはできましたか?♡
なんだかんだで難しい前髪セルフカット、気をつけたのに失敗してしまった!という方もいらっしゃるかと思います><
そんな時は、お気に入りのピンで留めてみたり、強めに巻いてあえてのオン眉にしてみたり、かきあげてみたり、、
アレンジであえていつもと違う自分を楽しむのもおすすめです♩
" こんな自分もありなんだ!"と気付くきっかけになるかも...?

お気に入りの前髪で、毎日をもっと楽しく♡

もし失敗してしまったらアレンジもおすすめ♩
...とは言っても、" いつもの自分を変える "って気軽にできることではないですよね><
一度失敗してしまうと、" 伸びるまで待つ "ということになってしまうのが正直なところでもあります。

前髪はどの部分よりも伸びるのが早く感じる部分なので、すぐ切りたくなってしまうため
我慢できずついセルフカットをしてしまう方も多いと思います。
ですが前髪はとても難しく、とても大切な部分。失敗がわかりやすい部分でもあります。

女性にとって大切なパーツでもある " 前髪 "

今回、" 前髪セルフカットの失敗しないためのコツ "をお伝えしてきましたが
必ずしもセルフカットで、というわけではもちろんありません。
セルフカットが苦手な方や失敗したらどうしよう...と不安な気持ちがある方は、ぜひ美容師さんに相談を!

前髪カットのみで予約するのは申し訳ない...と遠慮される方もいらっしゃいますが、全く問題なし!
みなさんが毎日を楽しく過ごすために、前髪事情はとっても大切だと思います。
美容師さんもきっと同じように思ってくれているはずなので、お気軽にご相談してみてくださいね♩

みなさんが、毎日楽しく過ごせますように♩

こちらもチェック♡

haruca.

現在美容師とヘアメイクをしております、harucaと申します♡ファッション、美容、ライフスタイル、、女性にとってはどれも欠かすことのできない大切なものですよね♩そんなみなさまにとってプラスになるような発信を心がけながら、実践している技も含めてたっぷりとご紹介します!みなさまがよりキラキラした毎日を過ごせるようなお手伝いができますように...*

Profile

関連記事一覧