体調不良の時デートはキャンセルする?体調不良の時の対処法★



デートなのに体調不良の時、延期やドタキャンしてもいいの?わざわざ予定を合わせたんだからキャンセルするのは悪いかな?とお悩みのあなた必見★男性心理も考慮しつつ、デートの日に体調不良になってしまった時のベストな対処法をご紹介します♪

体調不良のデートはキャンセル?

せっかくのデートなのに体調が良くない、なんてことありますよね。
頑張って予定を合わせてデートの約束をしていたのにどうしよう、キャンセルしたら悪いかな・・・なんて対処の仕方に悩むものです。

気になっている相手なら余計、デートをドタキャンして印象悪くなったら嫌だな・・・と思いますよね。

体調不良でデートをドタキャンされた場合、男性はぶっちゃけどう感じるのでしょうか?

このまとめでは、そんな男性心理も考慮しつつ体調不良の時はどう対処すべきなのかについてご紹介します♪

体調不良の時どうするのが普通?

デートなのに体調不良の時は、やはり遠慮せずキャンセルするのが一般的です。

実は男性としても、体調不良なら無理してこなくてもいいと思うという人がほとんど!無理してきてくれても体調不良で盛り上がれないと男性側としても「デートが楽しくないのかな?」と不安になり辛いですからね。

女性特有の生理による体調不良の時などは特に、わからないからどう対処していいかわからなくて困るから無理しなくていいと思うという意見が多いんです。

もし男性に申し訳ない、と思ってためらっている方がいらっしゃったら、遠慮せずキャンセルするので大丈夫でしょう。

一方、少数ですが無理してデートに行くという人も。
これはなかなか予定が合わず、どうしてもこの日じゃないとだめという特殊な理由がある場合です。

そんな時も、できればデートはあまり体を動かすものじゃないものにしたいところですね。

体調不良の時のデートのキャンセルの仕方

デートを体調不良でキャンセルするにしても、やはり「断りの連絡」をこだわるのがこれからの関係を考えると大切♪
ズバリ、断る場合は、「謝罪+悲しみの言葉+リスケ」を意識しましょう♡

まずキャンセルするので謝るのは当然ですよね♪
でもそれだけだと「デートが嫌になったから体調不良と言っているのではないか?」と男性側としては感じてしまう場合も。

ですので、「行きたかったのに辛い」という悲しみの言葉と、「できればこの日に代わりに行かない?」という代替日の提案をセットにすると好印象でしょう◎

体調不良の時は無理せず!相手にも配慮できると◎

体調不良の時は、迷わず相手に謝罪とともに連絡をするのがやはりベスト♪
しんどい中デートをしても楽しめず、嫌な思い出が残ってしまうことになりかねませんからね。

デートする場合にも、最初に「今日はあまり体調が良くないんだ」ということを伝えて、なるべくゆったりできるデートをすると無理せずいい思い出が作れるかもしれません♪

デートをキャンセルする場合は、男性の気持ちにも配慮して代わりの日を提案することを意識するとより良好な関係が保てそうですね♪

素敵なデートを♡

MILK

恋愛カテゴリ担当♪ 日々の恋愛にまつわる様々なことを記事にしていきます♡

Profile

関連記事一覧