タレ目アイメイクのやり方♡一重・奥二重・つり目さんも愛され顔に

可愛らしく優しい目元のタレ目は、アイメイクで根強い人気を誇ります♡でもやり方がわからなかったり、上手くできないと悩んでしまうことも。タレ目アイメイクのやり方と、一重・奥二重・つり目の人向けのポイントやおすすめコスメを紹介します!

タレ目とは??

アイメイク濃いめ女子でもタレ目だと柔らかい印象に

image from instagram

タレ目とは、目尻が下がっていて優しい、おっとりとした柔らかい雰囲気の目元のこと。
クールなつり目や猫目に比べると、幼く可愛らしい印象なのも特徴です。

優しい、おっとりしてそう、守ってあげたくなるなど、女の子らしい顔の人が多いですね♡

メイクでタレ目になりたいっ♡

タレ目メイクと涙袋のパール感で女子力アップ

image from instagram

そんな女の子らしい優しい目元になれる「タレ目メイク」は、いつの時代も人気のアイメイクのやり方です!
男性ウケもいいことから、モテメイクとしても注目されています。
みんなタレ目になりたいと、日々アイメイクを研究している様子。

そこで今回は、つけまつげは使わずにナチュラルにタレ目になれるアイメイクのやり方をまとめました。
基本のタレ目メイクのやり方とあわせて、「一重」「奥二重」「つり目」のタイプ別のポイントも紹介します♡

基本のタレ目メイク♡

タレ目のナチュラルメイクは男性ウケもいい♡

image from instagram

まずは、基本的なタレ目アイメイクのやり方を紹介していきます♪
ベースメイクはいつも通りで大丈夫ですので、アイメイクの前に完成させておいてくださいね。
目尻を強調して、ナチュラルに可愛いタレ目を目指しましょう♡

①アイシャドウを塗る

ラメ系シャドウで目元に濡れ感をプラス

image from instagram

まずはタレ目アイメイクでの、アイシャドウの塗り方です。
ハイライト・中間色・ブラウンカラーの3色のアイシャドウを使います。
グラデーションカラーの3色入りのパレットだと、色選びで悩まずに使えるので便利ですよ!

①中間色のアイシャドウをアイホールに塗る
厚塗りにならないよう注意しながら、上まぶた側の広い範囲にメイクブラシで軽く塗ります。
②明るい色のハイライトを塗る
ハイライトはアイホールの真ん中と、下まぶたの涙袋の位置に塗っていきます。
アイホールに塗る際には、指を使ってぼかすようにのせていくのがやり方のポイント◎
下まぶたは細めのチップを使うと塗りやすいですよ♡
③ブラウンのアイシャドウで目尻を強調する
最も暗いブラウンのシャドウは、黒目の終わりから目尻に向かって塗っていきます。
目尻にいくにつれて濃くなるようにグラデーションにすると、さらにGOOD♡
下まぶたにも、黒目の終わりから目尻に細めのチップで塗っていきます。
あまり濃い色のアイシャドウを使うとナチュラル感がなくなってしまうので、やわらかなブラウン系カラーを使うのがポイントです!

涙袋にハイライトをのせる涙袋メイクでは、ホワイト系のアイシャドウを使うのが定番です。
しかし、パール系ピンクやオレンジなど、透明感のある明るいアイシャドウを使用しても可愛いのでおすすめです♡
アッシュ系をベースにハイライトをゴールド系のカラーにするといったアイシャドウ使いも、スタイリッシュな大人感が出ますよ。

②アイラインを引く

目尻を長めに引いてもやりすぎ感はないので安心♡

image from instagram

アイラインもタレ目アイメイクには重要です。
アイライナーはリキッドだとはっきりとした目元に、ペンシルだと優しい印象に仕上がりますよ♪

それではタレ目アイメイクでのアイラインのやり方でのポイントです♡
・目尻よりも3mmほど長くアイラインを引く
目尻よりも自然にやや長めに、下側に向かうようにアイラインを描いていきましょう。
アイラインははねあげたり、長く描きすぎないように注意!

アイラインを引く際には、目を閉じずに開いたままで描くとバランスのいいアイラインに仕上がりますよ◎

③マスカラを塗る

目尻側のまつ毛にボリューム感をプラス

image from instagram

タレ目アイメイクでのマスカラのやり方は、目尻と下まつ毛がポイントになります。
マスカラを塗る前に、ビューラーでまつ毛をしっかりとカールさせておきましょう!
タレ目の印象を強めにしたいときには、目尻側の3分の1程度のまつ毛はあえて下向きにするというやり方も◎

①上まつ毛全体にマスカラを塗り、さらに目尻にマスカラを重ねる
タレ目に見えるように目尻を強調するために、目尻に重ね塗りをしてください
②下まつ毛にもマスカラを塗る
目尻を強調するためには、下まつ毛にもぬかりなくマスカラを塗るのが大事なポイントです!
マスカラのブラシを縦に持ち、ジグザグに動かしながら塗ると毛束感が出て、よりぱっちりとした目尻に仕上がりますよ♡

1本のマスカラの重ね塗りでは目尻を強調しづらい方は、タイプの違う2種類のマスカラを使うのがおすすめ。
目尻にのみつけまつ毛を付けるといった方法もありますが、マスカラを重ねるほうがナチュラルに仕上がります。
ボリュームタイプとロングタイプを使う場合には、中央から目尻にかけてロングマスカラを使うといいですよ◎
ポイントカラーとしてカラーマスカラを目尻に塗り強調するのも、可愛いです♡

④リップを塗る

色味の強いリップはNGメイク

image from instagram

タレ目の優しい、おっとりとした印象を作るためには、リップにも気をつけないといけません。
リップを控えめにすることで、自然と目元を強調しやすくなります。
おすすめのリップのカラーはこちら♡
・薄いピンク系
・コーラルカラー
控えめなナチュラルカラーメイクにすると、タレ目のアイメイクが引き立ちますよ◎

目のタイプ別♡タレ目メイクのポイント♪

タイプ別タレ目メイク術で女性らしさアップ

image from instagram

基本のタレ目メイク方法がわかったところで、ここからは目のタイプ別のポイントを解説します。
メイクポイントをしっかりとおさえてメイクをすると、よりタレ目の印象を強くできますよ◎
自分の目がどんな形なのかを考えて、自分にあったメイク法を実践しましょう♡

一重さんのタレ目メイクのポイント★

ポイントメイクで優しいタレ目にイメージチェンジ

image from instagram

腫れぼったく、目つきが悪く見えてしまうこともある、一重まぶたさん。
そんな一重まぶたさんには、優しくやわらかい印象になるタレ目アイメイクはおすすめです♪
腫れぼったくならず、ぱっちりとしたタレ目に仕上げるアイメイクのポイントを紹介します!

①アイシャドウはマットなベージュ系

グラデーションで作る立体メイクでタレ目に

image from instagram

一重まぶたさんのタレ目アイメイクにおすすめなのは、マット系のアイシャドウ。
マットなタイプは、ラメ感が強いものに比べると失敗が少ないので使いやすいですよ♪

そしておすすめのカラーは、肌馴染みの良いベージュ形です!
特に、立体感を出しやすいグラデーションになっているタイプが便利◎
逆におすすめできないカラーは、ピンク系のアイシャドウです。
ピンクメイクはやり方次第ではまぶたが腫れぼったく見えてしまいがちで、扱いが難しいので避けたほうが良いでしょう。

やり方は基本のタレ目メイクと同じです。
上まぶたも下まぶたも目尻に濃い色をのせて、グラデーションを作るようにしてください♡

②アイラインは思っているより太めに、長く!

インサイドラインで瞳の大きなタレ目を作る

image from instagram

一重まぶたの方は、ナチュラルな細ラインだと目を開けたときに見えなくなってしまうことも。
そのため、アイラインは太めに引くのがポイント!
特に目尻に向かって太めにするとGOOD♡
そして、タレ目に見せるためのやり方としては、長めに下に向かって引くのがコツです。

アイラインはインサイドラインもしっかり、まつ毛の隙間を埋めるようにし、丁寧に描いていきましょう。
片手でまぶたを持ち上げると描きやすいですよ◎
黒目が大きく見え、ぱっちりとしたまん丸のタレ目に仕上がります♡

奥二重さんのタレ目メイクのポイント★

ポイントをおさえたメイク手順でタレ目ゲット

image from instagram

二重の幅が狭いのが特徴の奥二重。
でか目効果があり、優しい目元になれるタレ目アイメイクなら、可愛い目元が作れます♪
奥二重さんのタレ目メイクのやり方で、ポイントとなる部分を紹介します!

①アイシャドウは肌に近い色を

ブラウン系のアイシャドウを締め色として使用

image from instagram

奥二重の人は、肌の色に近いヌーディーなカラーのアイシャドウがおすすめ!
あまり暗い色だと引き締まりすぎて目が小さく見えてしまうので、なるべく明るいカラーを選ぶといいでしょう。
また、肌の色に合わせた色を選ぶのも大切なポイント◎
オークル系の肌の人ならベージュ系、色白・ピンク系の肌の人はピンクベージュがおすすめです♡

タレ目アイメイクのやり方は、アイホールに明るいカラーをのせるのは基本と同じです。
ブラウンカラーは目尻と、まぶたのキワにだけのせるといいですよ◎

②アイライナーはブラウンがおすすめ♪

アイラインの色を変えるのもメイクテクニックの1つ

image from instagram

腫れぼったくきつい目つきに見えてしまうのが悩みの奥二重の人は、アイライナーの色にも注目しましょう!
黒のアイライナーは目元をはっきりと見せてくれますが、少しきつい印象になりやすいです。
ブラウンのアイライナーを使うと、優しい目元を演出できますよ♪

③アイラインは細く長く!

極細筆のリキッドアイライナーだと描きやすい

image from instagram

二重の幅が狭い奥二重さんは、二重の線が消えないように細めにアイラインを引くのがポイントです!
リキッドタイプのアイライナーを使うと、アイラインの太さを調整しやすいですよ。

アイラインのやり方は、目尻から1cm程度はみ出すように、下に向かって少し長めに引きましょう♪

つり目さんのタレ目メイクのポイント★

アイメイクは目の角度を下げるイメージで

image from instagram

目頭よりも目尻の位置が上がっているつり目。
可愛い系よりは、シャープでどちらかというとクールなかっこいい印象です。

そんなつり目さんも、タレ目アイメイクで可愛い印象の目元にすることができますよ♪
アイメイクのやり方で、ポイントになる部分をご紹介します。

アイラインの引き方のポイント

目頭に切開ラインを引くのもおすすめ

image from instagram

つり目さんのタレ目メイクのやり方で重要なポイントは、アイラインです。
アイラインを引く際には、以下の2つのポイントに気をつけましょう!

①アイラインは目頭を太く
つり目の人は、アイラインは目頭を太く、目尻にいくにつれ細くなるように下向きに引きましょう。
黒目が強調されて、目元に丸い可愛らしい印象を与えてくれます♡
アイライナーの色は、奥二重さんと同様に優しく見えるブラウンがおすすめ◎
②目尻の三角の部分を埋める
つり目さんのタレ目アイメイクでの、重要なポイントです!
目尻のラインと目尻の隙間の三角のラインを、アイライナーで埋めましょう。
三角ゾーンを埋めるとより目尻が下がって、タレ目に見える効果があります♪

つり目さんは眉毛メイクにも注目!

明るいカラーの眉メイクでアイメイクを引き立てる

image from instagram

眉毛メイクは形を整えるだけでなく、カラー選びも大切です。
黒く濃い眉毛は主張が強いため、タレ目メイクをしても眉毛の存在感に負けてしまうことも。
そんなときには、眉毛を明るいカラーに染めて抜け感をプラスしましょう◎
眉マスカラを使い明るいブラウンなど、やわらかく控えめなカラーにするのがメイクポイント♡
明るすぎる色にすると眉が浮いてしまうので、髪色やベースメイクとの相性も見て色を選んでください。

タレ目メイクにおすすめのコスメ♡

ラメ系アイシャドウは使いやすい色選びが大事

image from instagram

タレ目アイメイクのやり方がわかったところで、ここからはおすすめのコスメを紹介します。
使いやすいカラーの揃ったアイシャドウと、優しい印象のブラウンのアイライナー♡
どちらも愛されタレ目メイクにおすすめのコスメです。
タレ目アイメイク用にコスメを購入する方は、参考にしてください!

アイシャドウ

キャンメイク(CANMAKE) ジューシーピュアアイズ

キャンメイク(CANMAKE) ジューシーピュアアイズ

648円

3色セットのパウダーアイシャドウ。
カラーは全6種での展開となっています。

プチプラで人気のコスメブランド、キャンメイクのアイシャドウです。
全6種の中でも、タレ目アイメイクに使いやすいのがこちら!
・[01]クラシックピンクブラウン
パール入りのピンクブラウン系シャドウです。
一重や奥二重の方にも使いやすい愛されブラウンカラーなので、女の子らしいタレ目メイクに仕上げたい方におすすめです。

ルナソル(LUNASOL) 「スキンモデリングアイズ」5400円(税込)

image from instagram

ベージュ系の4色がセットになったアイシャドウ。カラーは全2種での展開です。
・01 Beige Beige
・02 Beige Orange

口コミでの評価も高い、こちらのアイシャドウ!
発色がきれいでナチュラルなグラデーションが作りやすく、タレ目アイメイクにぴったりのアイテム♡
ハイライト用のカラーもラメ感が強すぎないので、一重や奥二重の方も使いやすいですよ。
上品なブラウンカラーなので、大人のタレ目アイメイクに使用できるおすすめアイテムです◎
タレ目メイクだけでなく、オフィスメイクでも活躍してくれますよ。

ヴィセ(Visee) 「ヴィセ リシェ グロッシーリッチ アイズ」1296円(税込)

image from instagram

グラデーションカラー4色がセットになったアイシャドウ。
ツヤ感のある仕上がりで、カラーは全8種での展開です。
・BR-1:ウォームブラウン系
・PK-2:ゴールドピンク系
・PK-3:バーガンディ系
・BR-5:ゴールドブラウン系
・OR-6:オレンジブラウン系
・BL-7:ネイビー系
・GR-8:カーキ系
・PU-11:パープル系
カラーバリエーションが豊富で、締め色も含まれたパレットは使いやすさ抜群!
ピンク系2色は春メイクに使いやすいゴールドピンク系、秋メイクにぴったりのバーガンディ系と季節メイクにも活躍します。
ネイビー系で目元の透明感アップするなど、色の効果にも注目して色選びをするのがおすすめ◎
カーキ系カラーはハーフ顔メイクとの相性もいいので、スタイリッシュなタレ目メイクに仕上げることもできます。
タレ目アイメイクでカラーメイクも楽しみたい方におすすめのアイシャドウです♡

アイライナー

デジャヴュ(dejavu) ラスティンファインa クリームペンシル

デジャヴュ(dejavu) ラスティンファインa クリームペンシル

1296円

滑らかな描き心地の、ペンシルタイプのアイライナー。
カラーは全6色での展開です。
・リアルブラック
・ダークブラウン
・ナチュラルネイビー
・モーヴブラウン
・ピュアブラウン
・カーキブラック

細いラインも太いラインも描きやすい、楕円形のペンシルアイライナー。
滑らかに描いたラインがしっかりと密着するので、もちの良さもばっちり◎
美容液成分も含まれており、敏感な目元をケアしながら化粧を楽しむことができます。
芯が柔らかく描きやすいので、アイメイク初心者さんにもおすすめ!

アイラインのやり方で紹介した通り、タレ目アイメイクではブラウン系アイラインにすると優しい印象に仕上がります。
デジャヴュのこちらのアイライナーは、ブラウン系のカラーが3色も発売されているのがポイント!
自分のメイクやファッションの雰囲気に合わせて、好みのブラウンを選ぶことができるのでおすすめです♡

ケイト(KATE) ダブルラインエキスパート

ケイト(KATE) ダブルラインエキスパート

918円

影ラインを描くのに適した、極薄ブラウンのアイライナー。
筆は極細筆タイプで、細部にも描きやすい設計です。

ケイトから発売されている、ダブルラインエキスパートは極薄いカゲ色のアイライナーです。
二重ラインや目頭の切開ライン、涙袋の影などを描くのにぴったり。
タレ目アイメイクでは涙袋メイクで影を描く以外にも、目尻側の三角ゾーンを埋めるのに便利なんです◎
目尻に延長したタレ目ラインから目尻に向かう三角ゾーンは、アイライナーやアイシャドウで埋めると濃すぎることがあります。
そんなときには、極薄いブラウンで自然な影を演出してくれるこちらのアイライナーがおすすめです♡

メイクで憧れのタレ目をゲット♡

タレ目メイクと一緒にいつもと違うヘアメイクにも挑戦

image from instagram

タレ目アイメイクのやり方をご紹介いたしました。いかがでしたか?
やり方をマスターして、ナチュラルでかわいいタレ目を目指してくださいね♡
普段よりアイメイクの雰囲気が優しくなると、今までとは違ったファッションにも挑戦でき、楽しみが増えますよ!

タレ目アイメイクのやり方をもっと知りたい?合わせてチェック♡

関連記事一覧