ナチュラルメイク初心者に→アイシャドウ&アイラインのやり方♡

基本のナチュラルメイク、アイシャドウ&アイライナー編です。上まぶたのトーンアップからアイライン、締め色シャドウ、インサイドライン、下まぶたのシャドウまで、順を追ってやり方をご紹介します。ブラウンメイクを極めたい方必見です♡

Twitter Facebook LINE

291135view

お気に入り

アイシャドウの塗り方と色の選び方

アイメイクの基本的な塗り方はこんな感じ。

段々とグラデーションになっていくのがポイント。

塗り方:指

1.薄いベージュ系カラーを瞼全体に塗る

1.薄いベージュ系カラーを瞼全体に塗る

中指を使って、瞼全体にパール入りのベージュ系カラーを塗ります。

薄く広げるように塗るのがポイントです。

2.目の際に濃いめの色を引く

2.目の際に濃いめの色を引く

次に目の際に濃いめの色のラインを引きます。

目の際から眉に向かってぼかすと自然なグラデーションになります。

塗り方:ブラシ

アイシャドウブラシ

アイシャドウブラシ

アイシャドウブラシはざっと分けてこんな感じ。

瞼全体から目の際に行くにしたがってサイズを小さくしていきます。

一番右は瞼全体にも目の際にも一本で用途が済むので便利です。

1.大きいサイズのブラシで瞼全体を塗る

1.大きいサイズのブラシで瞼全体を塗る

まず一番大きなサイズで瞼全体に明るい色をのせます。

2.目の際にメインカラーをのせる

2.目の際にメインカラーをのせる

小さなブラシで目の際にメインの濃いカラーをのせます。

そのあと、上にぼかすようにしてなじませます。

3.段々と色を明るくしていく

3.段々と色を明るくしていく

複数色使う場合は、上にいくにしたがって段々色を明るくしていきましょう。

塗った後はなじませるのを忘れずに。

タイプ別色の選び方

イエローベース&ほんわか系

イエローベース&ほんわか系

肌の色がイエローベースで、顔がほんわかした印象の人は、イエローやオレンジなどの鮮やかな色がピッタリ!

イエローベース&しっかり系

イエローベース&しっかり系

イエローベースで目鼻立ちがはっきりしている人は、ブラウンやベージュ、グリーンといったカラーが似合います。

ブルーベース&ほんわか系

ブルーベース&ほんわか系

ブルーベースの肌でほんわかした雰囲気を持っている人は、薄いパープルかピンクが相性抜群♥

ブルーベース&しっかり系

ブルーベース&しっかり系

ブルーベースにしっかり系の顔立ちの人は、青みがかったピンクか濃いめの赤がしっくりくる!

パウダータイプとクリームタイプはどう違う?

パウダータイプ

パウダータイプ

パウダータイプは、広い部分にも細かい部分にも使い勝手の良いタイプ。

グラデーションで色を重ねるときも、にごらず美しい仕上がりになります。

クリームタイプ

クリームタイプ

クリームタイプの特徴は、伸びの良さ。
確かな発色でツヤやかな仕上がりになります。

パウダーシャドウの下地になることも。

基本のナチュラルメイクのやり方~アイシャドウの塗り方~

1色塗り

関連するまとめ一覧

注目のカラー♡イエローチークのメイク方法とおすすめのイエローチーク10選

2017年、メイクで注目されているカラー「イエロー」 イエローカラーは日本人に肌の色と相性がよく、ビタミンカラーで顔を健康的にみせてくれます。 春夏メイク向けな印象のイエローチークですが、「重ね塗り」でダークトーンになりがちな秋冬メイクに透明感を与えてるのに活躍してくれそう♪ 血色感を残しつつ肌の気になる赤みをカバーする優秀カラー、イエローチークメイク方法とおすすめのイエローチークを紹介します。

abimi / 4186 view

2017秋のメイクトレンド☆おすすめアイテムまとめ♪

秋のメイクにそろそろシフトしていく時期ですね☆ そこで、2017年の秋のメイクトレンドをしっかり押さえていきましょう♪ 是非そろえたい、おすすめのメイクアイテムを紹介していきます♡

cora-line / 7219 view

大人の女性におすすめ♡クッションファンデーション|40代・50代〜

韓国で大ブームになり、日本でも各コスメブランドから続々発売されるようになったクッションファンデ。 パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの間のような感覚で使えて、しっとり感のあるツヤ肌をつくるのに欠かせないアイテムのクッションファンデは、簡単にプロのような仕上がりになることから、幅広い年齢層から人気です。今回は、40代・50代〜の大人の女性におすすめのクッションファンデを紹介します♪

abimi / 5712 view

メイクまとめランキング

昨日人気のあったメイクのまとめ