気温21度の服装♡夏のプチプラコーデ・カーディガンなど

気温21度の服装・夏のプチプラコーデをご紹介します。朝夜は肌寒いのに日中は暑い…そんな気温21度は、服装選びが難しいですよね。プチプラアイテムを取り入れて、気温21度を快適におしゃれに過ごせる服装を、カジュアルコーデ・きれいめコーデに分けてチェックしていきましょう!

夏の気温21度・服装の目安は?

image from instagram

夏の気温21度は、Tシャツやノースリーブに、デニムジャケットやカーディガンを羽織った服装で気持ち良く過ごせる気温です。
朝夜と日中の気温差が大きいので、トップス+羽織りで、温度調整しやすい服装をしておくのがポイント!
気温に合わせて羽織りを脱ぎ着すると、1日を通して快適に過ごすことができますよ。

羽織りは、柔らかいデニム素材や薄いニット素材を選んでおくと、夏コーデに取り入れても暑苦しく見えません。
ホワイトなど明るいカラーを選ぶのもポイントです。
晴れた日の日中のお出かけは半袖でもOKですが、肌寒くなるのが心配なら、七分袖を選ぶのがおすすめです。

気温21度の服装・夏のプチプラコーデ【カジュアルコーデ】

titivateのデニムジャケットで大人可愛い夏コーデ

image from instagram

トップスだけでは肌寒い時は、デニムジャケットを羽織った服装がおすすめです。
ゴワゴワとした厚手の生地だと、気温が上がる日中暑く感じてしまうので、柔らかい薄手のデニムジャケットを選ぶのがポイント!
Tシャツやノースリーブの上から重ね着しておくと、気温の変化にも対応しやすいですよ。
ちょっぴりガーリーな花柄スカートも、デニムジャケットでカジュアルダウンさせると、甘すぎない大人可愛い夏の装いに。
ロープ編みのバッグで夏らしさもプラスして。

DHOLICのトップスで夏のマリンスタイル

image from instagram

ボーダートップスは、夏らしい服装にぴったりのアイテム!
ジャケットは必要ないけど、トップスだけでは心配な時は、ロングガウンを羽織ると良いですよ♪
コットン混の薄手素材なら、日中気温が上がった時に袖をロールアップして、温度調整することができます。
爽やかな印象を与えるホワイトを選ぶのもポイント!
いつものデニムコーデも、ロングガウン+マリンキャップで、ワンランク上のカジュアルマリンスタイルに。

recaのトップスで夏のモノトーンコーデ

image from instagram

半袖はまだ早い?そんな気温21度の時は、七分袖がちょうど良い♪
子供っぽくなってしまうロゴTは、クールなモノトーンでまとめると、大人っぽく着こなすことができます。
ゆるっとシルエットのTシャツは、タイトなスキニーパンツを合わせるのが、スタイルアップのポイント。
黒のスキニーパンツで細見え効果を狙って、足元はボリュームのあるサンダルをチョイスすると、コーデ全体のバランスもバッチリです。
メンズライクな服装なので、アップヘアアレンジで女性らしさをプラスして。

気温21度の服装・夏のプチプラコーデ【きれいめコーデ】

GLOBAL WORKのカーディガンで爽やか夏コーデ

image from instagram

薄いカットソーでは肌寒い時は、カーディガンをトップス代わり使うとアウターなしでもOK!
ボタンを閉めて少し抜き襟気味に着ると、こなれ感のある雰囲気を演出することができます。
デコルテの程よい肌見せで、女っぷりもグンとアップ!
カジュアルなデニムスタイルも、きちんと見えするパンプスやバッグを合わせることで、きれいめコーデにチェンジさせることができますよ。

GAPのカットソーで大人可愛い夏コーデ

image from instagram

日中のお出かけは、七分袖のカットソー1枚で快適に過ごすことができます。
シンプルなカットソーには、きれい色のプリーツスカートを合わせて、華やかさと女性らしさをプラスして。
程よくフィットするシルエットのトップスで上半身をコンパクトにまとめると、スタイルアップ効果も絶大!
歩くたびにひらひら揺れるスカートで、気分も上がります♪

titivateのトップスで夏のきれいめパンツコーデ

image from instagram

真夏になると暑くてコーデに取り入れにくい、ボトルネックのニットトップスは、気温21度の日にどんどん着回して♪
ノースリーブよりも少し袖が長いフレンチスリーブなら、気になる二の腕も安心です。
スキニーパンツにフロント部分を少しだけインして、スマートに着こなすのが大人のコーデ術。
半袖では肌寒い時は、袖を通さずジャケットを肩からかけるだけでも素敵ですよ♪

季節の変わり目にぴったりの服装でおしゃれを楽しもう!

気温21度は、朝夜と日中の気温差が大きいので、Tシャツなどのトップスに、羽織りものを重ね着した服装がおすすめです。
晴れた日の日中は半袖でもOKですが、肌寒くなるのが心配な時は、七分袖を着ておくと安心です。
プチプラアイテムを使って気温の変化に対応しながら、おしゃれな服装を楽しんでくださいね♪

気温21度の服装をもっと知りたい方はこちらをチェック!

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧