9月の東京を快適に過ごせる服装|お出かけコーデ・秋コーデ

9月の東京の気温にぴったりの服装(レディース)をご紹介します。夏のような暑さが続く上旬は、涼しく過ごせるアイテムに色遣いで季節感を感じられる服装を、過ごしやすい季節になってくる中旬はブラウスやシャツを取り入れて、肌寒く感じる下旬はジャケットやニットを使って秋コーデを楽しみましょう。最高気温・最低気温・天気に合わせた大人女子におすすめのスタイルをチェックしてみてくださいね。

東京・9月の服装の目安は?

平均気温が約23.4度の9月の東京は、上旬は半袖、中旬は長袖、上旬は薄手のアウターを使った服装で快適に過ごすことができます。

【9月上旬】
平均気温:約25.3度
最低気温:約22.2度
最高気温:約29.3度
湿度:約82%

【9月中旬】
平均気温:約23.1度
最低気温:約20.3度
最高気温:約26.4度
湿度:約84%

【9月下旬】
平均気温:約21.7度
最低気温:約18.8度
最高気温:約25.5度
湿度:約86%

降水確率は約40%です。
季節の変わり目で、1ヶ月の間でも気温差が大きいのが9月の特徴です。
夏のように暑い日があったり、急に肌寒くなったりするので、最高気温・最低気温・天気に注意しながら服装選びをしていきましょう。

東京の9月上旬を快適に過ごす服装のポイント・コーデ

9月とは言え、最高気温はまだ30度を超える日も…。
涼しく過ごしたいけど、もう夏っぽい服装はしたくないですよね。
そんな9月上旬は、色遣いや素材で秋らしさ感じられる服装を作っていきましょう。
最低気温は20度くらいまで下がる日もあるので、朝夜のお出かけや雨の日は羽織りものを使うのがおすすめです。

気温の変化に対応できるカーディガンできれいめな服装に

image from instagram

朝夜や雨の日は、半袖では肌寒く感じるので、カーディガンを使った服装がおすすめです。
羽織りとしても使うことができますが、あえてボタンを閉めてトップスとしてコーディネートすると、旬の着こなしを楽しむことができますよ。
ハイウエストデニムは濃紺を選んで秋らしさを高めて。
カジュアルなアイテムの組み合わせも、ネイビー×ホワイトの清楚な配色できちんと感がアップ!

肩がけカーディガンで季節感も涼しさも叶える服装に

image from instagram

夏のような暑さだけど、そろそろ秋らしい服装をしたい!
そんな時は、涼感たっぷりのリネン素材のワイドパンツに、柔らかいニット素材のカーディガンを肩がけして、涼しさも季節感も感じられる服装を作りましょう。
爽やかなストライプ柄もブラックやベージュの落ち着いたカラーをかけ合わせると、夏っぽさを軽減させることができますよ。
エアコンが効いている屋内の寒さ対策にもぴったりで、二の腕がさりげなくカバーできるのも嬉しいポイントです。

9月は五分袖や七分袖がちょうど良い

image from instagram

1日の平均気温が25度くらいの上旬、半袖か長袖で迷ったら五分袖や七分袖のトップスを選ぶのが◎
爽やかな白トップスに、カーキのベイカーパンツで秋っぽさをプラスして、大人のカジュアルスタイルに。
腰回りのボリュームをおさえて縦にストンと落ちるシルエットは、ワイドパンツながら美脚効果抜群です。
足元もカーキのパンプスを合わせると、季節感がぐんと高まりますよ。

9月のデニムスタイルは濃紺で秋仕様に

image from instagram

1年中カジュアルスタイルに欠かせないデニムは、濃紺をチョイスして秋仕様に。
きちんと見えも叶えてくれるので、きれいめに大人っぽく着こなしたい方にもおすすめです。
トップスは、ストライプのシャツを抜き襟で着てこなれ感を演出。
黒のバッグやブラウンのパンプスなど、小物もダークトーンでまとめることで、秋らしさをさらにアップさせることができます。

秋仕様にしたワンピースで暑さが厳しい9月を乗り切って

image from instagram

夏のような暑さになる日もある上旬。
晴れた日の日中のお出かけは、ワンピースで涼しく過ごしましょう。
1枚で着ると夏っぽくなってしまうので、レギンスをレイヤードさせるのがおすすめです。
足元はサンダルではなく、フラットミュールを選ぶのもポイント!
秋らしいグレンチェックのシューズで、季節感をさらに感じられるスタイルに。

9月は夏から秋まで着回せるシャツワンピが大活躍

image from instagram

日中は半袖やノースリーブで過ごせるけど、朝夜は肌寒い…。
1日の気温の変化が大きい日は、トップス+羽織りもので温度調整しやすくしておきましょう。
リネン素材のシャツワンピースは、暑くなる日中は涼しく、肌寒くなった時の羽織りとしてもちょうど良いので、この時期にぴったりのアイテム。
ボタンを全て留めると、ワンピース×パンツのレイヤードスタイルも楽しむことができるので、1着持っておくとコーデの幅が広がりますよ。
引き締めカラーの黒でIラインを強調させて、足元は白のシューズで抜け感をプラスして、バランス良く着こなしてくださいね。

東京の9月下旬を快適に過ごす服装のポイント・コーデ

下旬になると最低気温が20度以下になる日も多くなるので、トップス+羽織りの組み合わせをメインに服装を選びましょう。
台風シーズンなので、雨対策を考えた服装もチェックしてみてくださいね。

9月に最適なジャケットできれいめスタイルに

image from instagram

季節の変わり目の羽織りと言えば、ジャケットが欠かせないですよね。
薄すぎず厚すぎない生地感なので、日中は暑くて朝夜肌寒い秋にぴったり!
きちんと見え抜群のテーラードジャケットは、オンオフ問わず色んなシーンで着回すことができるので、1着持っておくととても便利です。
紺ジャケに濃紺のデニムを合わせてスーツ風にすると、クラス感もぐんと高まります。
ヒールが高い黒のパンプスなら、汚れが気にならず少しの水たまりなら平気なので、雨の日のお出かけにもおすすめです。

寒くなる9下旬はトレンチコートの出番

image from instagram

下旬になると15度くらいまで下がる日も。
そんな時は、トレンチコートの出番!
美シルエットでさっと羽織るだけでサマになるトレンチコートは、秋から冬まで着回せる優秀アイテムなので、お気に入りの1着を今のうちに見つけておくと良いですよ。
"着られている感"が出てしまうトレンチコートは、斜めがけしたショルダーバッグでウエスト位置を高めに見せると、低身長さんでもバランス良く着こなすことができます。
足元はフラットシューズを合わせてラフにキメると、今っぽい着こなしに。

9月はニットトップスでおしゃれを楽しんで

image from instagram

少し涼しくなってきたら、ニットトップスを使っておしゃれを楽しみましょう。
デコルテが美しく見えるスクエアネック&程よいフィット感のあるリブ素材で、甘さ控えめな女性らしさを演出して。
配色で秋らしさを感じられるブラウン×濃紺デニムで、夏とはひと味違う佇まいに。

ガーリーなフレアスカートはダークカラーでシックな服装に

image from instagram

ドラマティックなAラインのフレアスカートは、1枚着るだけでノーブルなムードが高まるアイテム。
ブラウンとブラックのダークカラーなら、女性らしけど甘すぎない大人の着こなしができ、水ジミも目立ちにくいので、雨の日のデートスタイルにもおすすめです。
手首と足首を出して華奢なパーツを引き立てると、スタイルアップ効果も絶大!
チェックのツイードバッグで季節感をさらに高めて。

肌寒い9月はシャツワンピースを羽織りにするのが最適

image from instagram

ジャケットは必要ないけど半袖だと肌寒い日は、シャツワンピースを使った服装がおすすめ。
薄い素材なので日中気温が上がっても暑苦しくならず、肌寒さも解消してくれるので、この時期にぴったりのアイテムです。
インナーは気温に合わせて、Tシャツや長袖のカットソーを使い分けましょう。
ボトムスインしてウエストラインを強調することで、重心が下がって見えるロング丈ワンピも、スタイル良く着こなすことができますよ。
足元はエナメル素材のパンプスを履いておくと、雨の日も安心です。

レインシューズで雨の日もおしゃれを楽しめる服装に

image from instagram

雨の日もおしゃれを楽しみたい!
そんな時は、濡れても気にならないレインシューズを使いましょう。
おじ靴っぽくてクラシカルな雰囲気をプラスできるので、いつもとひと味違う佇まいに。
気温があまり上がらない雨の日は、トップス+デニムジャケットで寒さ対策して。
インナーは明るさと抜け感をプラスすることができる、白Tがおすすめです。

9月の暑さ対策おすすめアイテム&コーデ

30度を超える日もある9月は、まだまだ暑さ対策が必要です。
帽子やワンピースに秋色を取り入れて、涼しく過ごしながら季節感も感じられる服装を作っていきましょう。

9月の暑さ対策はおしゃれ見えするハットに決まり!

image from instagram

日差しが強い日は、帽子を被って暑さ対策しましょう。
定番アイテムになっているキャップでもOKですが、季節感を高めたいならハットをチョイスするのが◎
おしゃれ度もぐんとアップしますよ♪
半袖トップスで涼しく、レオパード柄のスカートで秋の要素をプラスすると、暑さが厳しい9月にぴったりの服装に仕上げることができます。

暑さが厳しい9月は涼しく過ごせるワンピースを秋仕様に

image from instagram

涼しく過ごしたい時にワンピースは最適なアイテムですが、1枚で着るとそろそろ季節外れに…。
そんな時はレイヤードスタイルがおすすめです。
レギンスを履くことで夏っぽさが軽減されて、暑さ対策も秋らしさもどちらも叶えるスタイルに仕上げることができます。
こっくりカラーのブラウンパンプスや、ダークカラーの黒のバッグを合わせるのもポイントです。

9月らしい秋色ワンピースで涼しさも季節感も感じられるスタイルに

image from instagram

レギンスを履きたくないくらい暑い日は、秋色カラーのワンピースを選びましょう。
1枚さらっと着て涼しく、深みのあるボルドーカラーで季節感を演出すると、秋らしいワンピーススタイルを楽しむことができます。
ふわふわファーバッグを合わせるのも、夏っぽく見せないポイント!
足元はパンプスでもOKですが、暑さが厳しい日はつま先を出して抜け感をプラスした方が、バランス良く着こなすことができます。

9月の東京を快適に過ごせる服装でファッションを楽しもう!

残暑が厳しい上旬は、半袖やノースリーブに秋カラーを取り入れて、肌寒くなってくる下旬は、デニムジャケットやトレンチコートを取り入れた服装がおすすめです。
気温差が大きいので、最低気温・最高気温に注意しながらコーディネートを作っていきましょう。
残暑が厳しい9月を快適に過ごせる服や、台風に備えた雨対策ができる服装も参考にしてみてくださいね。

秋のお出かけコーデ・服装をもっと知りたい方はこちらをチェック!

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧