通販サイトで服を購入するポイントは?失敗しない9つのコツ

通販サイトで服を購入する時の失敗しないコツをご紹介!思い立ったらいつでもお買い物ができる通販サイト。自宅にいながら、色んな店舗のアイテムを沢山の種類から選ぶことができるのでとても便利なツールですが、「サイズ選びに失敗してしまった」「イメージと色やデザインが違う」そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。通販サイトでの洋服の選び方のポイントを知って、賢くお気に入りの洋服を手に入れましょう!

通販サイトで服を購入するメリットは?

■24時間好きな時にいつでも買い物ができる
■近くにない店舗の商品も手に入るできる
■沢山の種類から選ぶことができる
■価格を比べることができる
■検索で商品を見つけるのが簡単
■実際に買った人の口コミ(レビュー)を見ることができる

通販サイトで服を購入するデメリットは?

通販サイトで服を買ったことがある人の中で、よくある失敗は「サイズが合わなかった」ことです。
その他にも以下のようなデメリットがあります。

■試着ができない
(大きさや色が似合うか確認できない)
■素材や質感がわからない
■写真と実物のイメージが違う
■買ってから手元に届くまで時間がかかる場合がある
■サイズをしっかり確かめて購入しても、実際に着てみるとイメージと違う
例)トップス:首元のつまり具合や着丈がイメージと違った
例)ボトムス:ヒップに合わせて買ったらウエストと太ももがブカブカだった

これを守れば失敗なし!通販で服を購入する時のポイント

ポイント①購入したことがあるブランドから選ぶ

初めて買うブランドより、実際の店舗で買ったことのあるor試着したことのあるブランドから選ぶのがおすすめです。
同じブランドであれば、サイズ感もあまり変わらず、テイストがどんな感じなのかも想像しやすいですよ。

ポイント②購入前に自分の体のサイズをしっかり測る

バスト・ウエスト・ヒップだけではなく、細部までサイズを測ります。
トップスの場合は「肩幅・身幅・着丈・腕の長さ」など、ボトムスの場合は「股上・股下・わたり幅(太もも周り)」などを測るようにしましょう。

ポイント③服のサイズ表をしっかりチェックする

商品やショップによっては、同じMサイズでも大きさが違うことも多くあります。
通販サイトには、サイズ表が記載されているので、上記で測った自分の体のサイズと照らし合わせながら服を選ぶようにしましょう。

ポイント④手持ちの服と比べる

サイズ表は平置きで記載されている場合が多いので、実際に着ている服の着丈や身幅を測り、欲しい服のサイズ表と比べたり、手持ちの服と比べてみるのもおすすめです。

例)Tシャツの場合
手持ちのTシャツの「肩幅・身幅・着丈・袖丈」などを測る→欲しいTシャツのサイズ表と比べる
こうすることで、いつも着ているTシャツと大きさの違いを確認することができます。

ポイント⑤同じ商品をSNSなどで検索してから購入する

買いたいと思っている服を、ブログやインスタのハッシュタグ検索して、着画を見てみましょう。

モデルさんが着用しているサイトの画像とはイメージが違ったり、自分と似たような体型の方が着用している画像の方が商品のサイズ感もより詳しく知ることができます。

ポイント⑥口コミ・レビューをチェックして購入する

口コミやレビュー機能が付いているサイトも多くあります。
着心地・色合い・丈感・生地の厚みなど、実際に購入された方にしか分からない情報を知ることができます。

クルーネックやVネックなど、意外と失敗しやすいトップスの首回りの開き具合を知るには、レビューが大活躍しますよ。
身長や体型も記載されている場合もあるので、この時も自分と同じような体型の方の感想を参考にしてみましょう。

ポイント⑦商品単体の画像もチェックして購入する

モデルさんが着用している商品画像は、その商品の”雰囲気”がよく見えるように撮影されている場合が多くあります。

例えばフレアスカートの場合、ふわっとしたボリューム感が気に入って買ったのに、実際着てみるとストンとしたシルエットに見える…なんてことも。

商品単体の画像やトルソー(胴体だけの彫像)が着用している画像もしっかり確認するようにしましょう。

ポイント⑧自分に似合う服を知っておく

自分に似合う色・柄・素材・シルエットなどを知っておくことも、購入した服を試着したら似合わなかった…という失敗を減らすことに繋がります。

ポイント⑨返品対応しているサイトで購入する

自宅で試着後、サイズが合わない・イメージと違ったなどの理由でも返品に対応しているショップもあります。

「返送料無料」のサービスがあるショップも増えてきているので、買う前に確認して上手く活用しましょう。
※タグを切ったり、屋外で使用した場合は返品不可になる場合もあるので注意してください

それでも通販での服の購入に失敗してしまったら…

返品できる場合には、送料が自己負担になったとしても返品することをおススメします。

しかし、返品ができない場合もありますよね。
その時は、「メルカリ」「ラクマ」「フリル」などのフリマサービスを利用してみましょう!

写真の撮り方や説明文の書き方次第で、購入価格と同じか、それ以上の価格で売り手が見つかることもありますよ♪

上手に通販を利用しよう!

通販で服を購入する時は、しっかり自分の体のサイズを確認して、手持ちの服と比べてみたり、SNSなどで同じ商品の着画を確認してみることが失敗しないコツです。
大きさやイメージと違っていた時に備えて、返品できるサイトで買うするのもポイント。

今回ご紹介したポイントをおさえて、ファッション通販を上手に活用してくださいね。

オフィスコーデ・大人女子プチプラ通販サイトはこちらをチェック!

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧