ブーツはいつからいつまで?季節に合わせたブーツコーデもご紹介

気温が低くなってくるとブーツの出番ですが、みなさんはいつから履いていますか?その時のコーデはどうしていますか?今回は、足元の衣替えで悩んでいる方に、ブーツを履き始めるタイミングと履き終えるタイミング、その時期におすすめのコーディネートをご紹介します。早速、チェックしていきましょう。

ブーツはいつからいつまで履ける?

画像提供:akkoさん(@akko3839)

気温が低くなり寒くなってくる季節は、コーディネートにブーツを取り入れておしゃれを楽しみたいですよね。
でも、「いつから履き始めたらいい?」「いつまで履けるの?」「夏に履くこともできる?」と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ブーツを履く時期は、ズバリ「9月から4月まで」です。
ショートブーツ・ロングブーツ・ムートンブーツと、種類によって履く時期が変わってきます。
それぞれ、履き始める・履き終えるタイミングや、気温の目安をチェックしていきましょう。

いつからブーツを履いてもいい?

ブーツを履き始めるのは、「9月中旬」頃から。

具体的には、「サンダルを履いていると服装とチグハグに見える…」「足元が寒い」と感じるようになったら。

気温は、半袖から長袖へ衣替えの気温でもある「25度以下」を目安にしましょう。
ショートブーツ・ロングブーツ・ムートンブーツと、種類によっても変わってくるので、それぞれ履き始める時期をチェックしていきましょう。

■ショートブーツ
9月になるとショートブーツを使ったコーディネートが少しずつ増えてきます。
9月上旬はまだまだ残暑が厳しいので、履き始めは「9月中旬」、気温は「20度〜25度以下」を目安にしましょう。

■ロングブーツ
ロングブーツを履き始めるのは、服装も秋に完全にシフトチェンジした頃、「11月上旬」、気温は「10〜15度以下」を目安にしましょう。
地域差がありますが”紅葉のシーズン”になれば、ロングブーツを履いていても季節外れの印象なくコーディネートに取り入れることができます。

■ムートンブーツ
ムートンブーツを履き始めるのは、コートが必須になってくる「12月上旬」、気温は「5〜10度以下」を目安にしましょう。
もこもこ素材のムートンブーツは見た目も暖かいので、本格的に冬の服装になってから取り入れるのがおすすめです。

ブーツはいつまで履ける?

履き終わりもブーツの種類によって変わってきます。

地域によって気温差もあるので、目安の時期をベースに、「ブーツを履いていて暑い…」と感じる時や「服装と合わない…」と感じた時を履き終えるタイミングにするのも良いですよ。

気温は「25度」以上を基準にしておきましょう。

■ショートブーツ
4月下旬になるとサンダルを履き始める方も少しずつ増えてくるので、ショートブーツの履き終わりは「4月いっぱい」を目安にしましょう。

■ロングブーツ
ロングブーツは、春らしい服装にシフトチェンジする時期「3月中旬」を目安にしましょう。

■ムートンブーツ
ムートンブーツは、ダウンコートやファー付きコートなどなど、厚手のコートが必要なくなる「2月いっぱい」を目安にしましょう。

ブーツの履き始め|選び方

ショートブーツを履き始める9月は、夏から秋へ季節の変わり目の時期。
残暑が厳しくまだまだ夏の服装でも過ごせる日も多いので、足元のブーツで重たく暑苦しく見えないようにすることがポイントです。

ブーツの履き始めは、次の3つを基準に選びましょう。

■ベージュやホワイトなど「明るいカラー」
■オープントゥなど「足を覆う面積が少ないデザイン」
■メッシュなど「素材が軽いもの」

ブーツの履き始めにおすすめのコーデ

秋を先取り!暑苦しくない秋のブーツコーデ

画像提供:akkoさん(@akko3839)

デザイン性のあるレースアップブーツは、秋コーデの主役級アイテム!
素肌がチラリと見えるオープントゥで抜け感をプラスすると、ボリューム感のあるストールやニットも好バランスで着こなすことができます。
ベージュ×カーキ×ブラウンの秋らしさ満載のカラー配色で、季節感を感じられるコーディネートに。

画像提供:mayuさん(@mmmcoco07)

エレガントなレース柄のスカートをパーカーでカジュアルダウンさせると、女性らしいのに肩肘張らないこなれ感のあるスタイルが完成!
スカート以外はオールブラックでまとめてモードな着こなしに。
重たい印象の黒ブーツも、ポインテッドトゥ×ピンヒールの華奢なフォルムなら、レディなムードを高めることができますよ♪

シンプルで艶感のあるレザーのブーツは見た目がスマートで暑苦しい印象を与えず、ブーツの履き始めにぴったり!

1枚で着映えするチェック柄のトレンチスカートは、黒ニットとヌーディカラーのブーツで、飾り立てずシンプルに着こなすのがGood!
リッチなボリューム感があるAラインスカートは、トップスをコンパクトまとめてバランス良く着こなしましょう。

肌なじみが良く、スカートにも使われているベージュをチョイスすると、履き始めの時期にさりげないブーツコーデを楽しむことができますよ♪

ブーツの履き終わり|選び方

ブーツを履き終える時期・4月は、春に向かって気温もどんどん高くなってきます。
履き始めの秋に比べて季節外れの印象が強くなってしまうので、履き終わりのブーツ選びは特に注意が必要です。

■ペールトーンやヌーディなカラー
■軽やかな印象を与えるブーティ
■細めのヒール

を意識しながら「春の服装に合わせても違和感を感じられないデザインのブーツ」を選ぶのがポイントです。

ブーツの履き終わりにおすすめコーデ

ブーツが履けるのもあと少し!春のブーツコーデ

画像提供:akkoさん(@akko3839)

膝丈スカートとショートブーツは相性抜群の組み合わせ。
大人女子がコーデに取り入れるのはちょっと躊躇する短めのスカート。
ショートブーツで脚の露出をおさえると、程よい肌見せでヘルシーな色気を演出することができます。
子供っぽく見えてしまいがちなデニムスカートも、落ち着いたトーンのベージュでコーデすると大人の着こなしに。

スエード素材も明るい色を選べば、春ブーツでも大丈夫!

ぽかぽか陽気の4月は、ブラウス×プリーツスカートのエアリーな組み合わせで春らしさたっぷりのコーディネートを楽しみたい♪
素肌に近いヌーディカラーのブーツなら、春コーデに取り入れても違和感なくしっくりなじませることができますよ。
甘い要素たっぷりのコーディネートは、シンプルなブーツで大人っぽくスマートに着こなして。

トレンドのティアードワンピースにスウェットをレイヤードさせた大人可愛いカジュアルコーデは、春のお出かけに最適♪
ディテールが甘いワンピースをスウェットでラフに着崩すと、おしゃれ度がさらにアップ!

淡いベージュのブーツなら白スカートを合わせても悪目立ちすることがありません。「ブーツ×ロング丈」であまりブーツを主張させないことが、春らしいブーツコーデに仕上げるポイントです。
イエローバッグを差し色に、冬から春へ季節の変わり目にぴったりのスタイルに。

夏にも使える?おしゃれ上級者のブーツコーデ

秋冬に履くイメージが強いブーツですが、夏コーデにも上手に取り入れているおしゃれ上級者も♪
暑さを感じさせず、ワンランク上のスタイルを楽しむことができる、夏のブーツコーデをマスターしましょう。

画像提供:akkoさん(@akko3839)

ふわっとフェミニンなプリーツスカートは、ポインテッドトゥの黒ブーツでシャープなエッジを効かせて。
パッと目をひく鮮やかなロイヤルブルーのスカートとノースリーブで素肌感を強調すると、見た目の暑さを感じさせないモードな着こなしに仕上げることができます。
夏にあえてブーツを合わせることで、周りとはひと味違うこなれ感のある佇まいに。

画像提供:yukkey_iiiさん(@yukieiura2015)

カーキ×ブラックでミリタリー感のあるコーディネートには、重厚感のある黒ブーツが好相性!
素肌が見えるカッティングデザインなら、夏コーデに合わせても違和感なし♪
シルエットで女っぽさ演出できるタイトスカートで、レディな着こなしに。

ブーツを履く時期を知っておしゃれをもっと楽しもう!

ブーツは「9月中旬」から、「4月いっぱい」までを目安にしましょう。
同じブーツでも、ショートブーツ・ロングブーツ・ムートンブーツなど、種類によって履くタイミンが変わってくるので注意してくださいね。
夏〜秋へ季節の変わり目のブーツの履き始めは、「明るいカラーやメッシュ素材」を、冬〜春へ季節の変わり目のブーツの履き終わりは、「ヌーディカラーやブーティ」を選んで、季節外れの印象なくブーツコーデを楽しみましょう。
夏コーデに取り入れると、モード感とおしゃれ度をグンとアップさせることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

ブーツコーデをもっと見たい方はこちらをチェック!

abimi

おしゃれなコーデが知りたい!流行っているヘアスタイル・メイクは?など、大人女性をもっと綺麗に素敵にみせてくれるトレンド情報をわかりやすくお届けしていきます。

Profile

関連記事一覧